« January 2013 | Main | March 2013 »

Posts from February 2013

疑いは外れたけれど

疑いは外れたけれど
金曜日の夜から39度代の発熱が続いていたくるみは、インフルエンザではありませんでした。
扁桃腺が腫れてる熱で、軽く気管支炎にもなっているようです。
胃腸とお腹にくる風邪も流行っているので要注意です。
いつも元気いっぱいのくるみも、さすがにつらくなってきたようで、病院から帰ると「くーちゃん頭いたいから寝る」と言ってお布団に入ってしまいました。
具合の悪い時もグズグズ泣いたりせず、ジーッと耐えているように見える様子は、時々、まだ5歳だということを忘れそうになります。(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春はまだまだ

春はまだまだ
昨夜から20cmほど雪が積もりました。
今年は雪が多い…というか、千歳に限って言えば、寒い日が多く、降った雪が溶けていないように感じます。
ともあれ、こんなに清々しく白く輝く朝は今シーズン最後かな?
もうすぐ弥生3月ですものね。
気温は真冬並みに低いのですが、日差しは日々強くなっています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

従兄弟同士 

Img_20130104_155726_2Img_20130104_155529_4

Img_3602

1ヵ月違いのいとこ同士の荘太と蓮介
もちろんまだおしゃべりはできないけれど・・・
でも何か通じているような・・・
二人の間だけにわかる会話があるように見えます・・・

せっかく近くに住んでいるのだから
いっぱい遊んで、いっぱい喧嘩して仲良く大きくなってねlovely

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑顔だけれど

笑顔だけれど
孫のくるみ、この時の体温なんと39度
なのにこの笑顔(>_<)
元気ありすぎ(^^;
実は、インフルエンザ の疑い濃厚です。
保育所で流行っているのてす。
明日、小児科で検査の予定です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

輪厚パーキングエリア

輪厚パーキングエリア
休みをもらって、ちょっと札幌へ 出掛けてきました。
が、すごい雪になってきました。(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひさしぶりの積雪

ひさしぶりの積雪
昨日夕方からの雪が、20センチ程積もりました。
気温は日中なのにー4度とまだまだ寒いのですが、日差しは日々強くなっています。
間違いなく春に向かっている実感\(^_^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひいきの芸人さん

Img_20130211_193030_2

路上からも記事をアップしましたが
1月に上京した折、夫と寄席の初席を楽しんできました。
新宿末広亭です。
私は出演者の中に、この芸人さんがいたのでとても楽しみにしてゆきました。
ギタレレ漫談のぴろきさんです。
大好きなんです。
自虐的不幸自慢の漫談というらしいです。
なんていうか・・・誰も傷つけたり、馬鹿にしたりすることない、ホンワカとした自虐ネタなのです。ガツガツしてないとこがいいんだな~
初めて、生で観ました。楽しかったー!
で、記念に、末広亭の手ぬぐいとストラップを買っちゃいました。

「明るく陽気に いきましょう ♪ ジャンジャン  ヒッヒッヒ」





| | Comments (0) | TrackBack (0)

初対面

孫達に会うために夫と私は、息子達のところへゆきました
孫というものは・・・初めて会ったとは思えない
以前からの顔見知りのような・・・不思議なものですね
まだ、人見知りの時期でもないので抱っこも安心
じいちゃんは、二人の可愛い笑顔にすっかりやられましたhappy01heart04
左が荘大、右が蓮介、二ヶ月半ぶりにあった二人はスクスクと大きくなっていました。
新米のパパママ達の頑張りに拍手sign01
Img_1746_2 Img_1681

| | Comments (2) | TrackBack (0)

今更 2012年ですが 

2013年がスタートし、1月もあっという間に過ぎてしまいました。

毎夜、PCの電源を入れながら・・・うたた寝→沈没
記事の更新もままなりません。(*´v゚*)ゞ

でも、昨年の自分を振り返っておくことにします。

自分のための備忘録のようなものかな(*^.^*)

昨年のニュースは、なんと言っても孫が二人増えたことでしたが・・・それにともない、命と感謝をしみじみと感じた年でもありました。

産まれたのは、9月に長男と、10月に二男、それぞれに息子でした。

そんな頃、長女(ai)は9月に繋留流産という辛い経験をしました。

また、長男のところの息子は、新生児の低血糖状態が続き、保育器スタートとなりました。ママが退院したあとも生後1ヶ月まで入院という経験をしてしまいました。今では、その頃のことを忘れてしまうほどに元気に成長しています。

生まれて育ってゆくということは、ただただ感謝なのですね・・・

私は、それぞれのお産のお手伝いのため18日間神奈川で過ごすことになりました。久し振りの赤ちゃんのお世話や息子夫婦との暮らしはとても幸せな日々でした。

北海道以外の地にこんなに長く住んだ(?)のは、初めてでしたのでちょっとワクワクする経験でもありました。

姑の私を、頼りにしてもらえるということは嬉しいことです。優しく可愛いお嫁さん達にも感謝です。

無事に産まれ、元気に育ってくれていることに感謝以外のことばがありません。おばあちゃんとしては健やかな成長を祈るのみです。

許可ももらったので、 もう100日も過ぎ首もすわった二人ですが、生まれてまもなくの頃の写真でお披露目です。

長男の長男 『荘大』(そうた)
Photo_3

二男の長男 『蓮介』(れんすけ)
Img_1184001_2





| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »