« 降ったー!積もったー! | Main | 湯の川温泉 »

2011年を振り返って

2012年もスタートして8日目ですが、年始の浮かれ気分もちょっと落ち着きましたね。
この連休は娘と孫がパパの単身赴任先の函館へ行っています、雪も降らないので保育園の除雪作業もなさそうで、久し振りに家でゆっくり過ごしています。
そこで、昨年を振り返ってみました。

我が家の一番のニュースは、二男の結婚でした。9月に横浜で素敵な結婚式も挙げました。
三人の子供達が皆、家庭をもってくれたことは本当に嬉しく、親としてもありがたいことと縁結びの神様に感謝です。

私、9月に還暦を迎えました。(一応めでたいニュースですよね)

幸せなニュースもありましたが、別れの年ともなりました。
私の実母は三姉妹の長女でした。
母は2000年に逝ってしまいました。同じ年半年後に父も亡くなりました。
そして昨年、2月に末の叔母、9月に真ん中の叔母の連れ合いが逝き、その2ヵ月後その叔母も亡くなってしまいました。
残るは、末の叔母の連れ合い、今年83歳の叔父1人になってしまいました。
同じ市内に住んでいるので、叔母がいなくなってからは時折話し相手に尋ねています。
長生きしてほしいと心から願っています。

最近つくづく思うことがあります。
親の世代(叔父叔母)が逝ってしまうということは、昔話をする相手がいなくなるということなんだな~と・・・
子供の頃の私を可愛がってくれた叔母の、何百回も聞いたようなあの話が今は懐かしくてたまりません。あのころは(またこの話だわ)などと少々うんざりしていたのに・・・

今頃、天国であの三姉妹は再会を喜んで、昔話に花をさかせているかしら・・・
若い頃の、兄弟げんかの続きなんかしてたりしてcoldsweats01

今年はどんな年になるのかしら・・・ 

生かされていること、与えられていることに感謝して、日々を送りたい
新年の決意でした。confident

|

« 降ったー!積もったー! | Main | 湯の川温泉 »

Comments

学校の仲間達からの喪中はがきが年々増えています。夫婦の親4人の誰かが亡くなられての喪中。そういう歳周りになってきたんだなぁと思います。曾孫の顔が見れたら、まぁ幸せな人生ですかね。網走の父母にも見せてやりたいんですけどね。網走は遠いです。

Posted by: | 01/08/2012 at 23:15

惑さん

喪中はがき・・・感じますよねー
親や叔父叔母の代から、自分達の代(兄弟、友人も含めて)へ移行しつつある年代になってきました。think

ひ孫さん、抱っこさせてあげたいですねー・・・
ご両親がお元気でいらしたら、そのうち明くんのほうから網走に行けますよね

私の母は、孫達の結婚式にもでられませんでした・・・元気でいれば、今年85歳・・・
私は、「ひ孫を抱っこして本を読んでやる」
これを目標にしようかなwink

Posted by: yoshi | 01/09/2012 at 16:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/53688826

Listed below are links to weblogs that reference 2011年を振り返って:

« 降ったー!積もったー! | Main | 湯の川温泉 »