« 風邪ひいちゃいました | Main | 娘夫婦の決断 »

宿命と試練

銀行員である以上、転勤は宿命・・・
それがとうとう、婿(くるみのパパ)におりました。
なんと函館への移動です。

そこで起きる問題は、同じ会社の別支店で働く娘はどうなるのか・・・

昨日までの段階で私が理解できたことは、
会社としては、普通に婿殿に辞令を出しただけで、その後その家族がどうするかは家族の事情(勝手)・・・という会社としては当たり前の姿勢のようです。
同じ会社で働く妻に対しての配慮(救いの道)は全くなく、夫に付いて行きたければ、娘は会社を辞めざるを得ないわけなのです。
仕事に意欲を持って働いてきた娘のショックは言うまでもありません。
事情がわかってきた日は、食べ物が喉をとおらないほどですから・・・あの食いしん坊がsmile

女性が、安心して働く社会はまだまだ遠いのでしょうかね~

娘夫婦は、二人に与えられたこの試練にどう向かい、超えてゆくのか・・・
親としては、見守るだけです。
パパ!ママ!頑張って!くーたんの幸せのためにも。

夫婦が心をひとつにしてどんなことでもよーく話し合って、二人で決める・・・それが何より大事。
これからも、二人にはいろいろな試練が待っていることでしょう。
そのたびに、二人で話し合い力を合わせて超えていってほしいと願っています。
そうすればいつか試練の数々が二人の大切な思い出(財産)となることでしょうから
母は、そういう二人だと信じています。

今回の試練が、どういうふうに決着するか・・・
落ち着いた時にはきっとここに報告があることでしょう。

|

« 風邪ひいちゃいました | Main | 娘夫婦の決断 »

Comments

え~、そうなんですか!

それは試練ですね・・・。働くママは本当に大変。
乗り越えたらきっとまた前進されることでしょう。aiさんだもの。私も陰ながら応援しています。

Posted by: ぶんぶん | 04/24/2010 at 21:04

道内転勤がある職場で働いている人に聞くと、札幌に負けない人気の場所が函館らしいですね。暮らしやすいそうですよ。函館のイカとか戸井マグロもいいですねぇ。観光かねて訪問したい場所ですねぇ。え?そういう話ではない?いよいよ可愛いさかりのくーたんが函館にいってしまうかどうかというのが重大だということはよくわかります。え?そういう話でもないけどそれはそう?
神様は乗り越えられない試練は与えないそうですから。どうなるのか見守るだけですね。

Posted by: | 04/24/2010 at 22:27

部外者の無責任な感想ですが……

結局、会社ってそんな個々の生活のことまで考えてくれないですよね。
冷酷にいえば、「退職するならすれば」というようなスタンスに感じられます。
でも、これに負けずがんばって欲しい。

保育料、高すぎ!

Posted by: ピーちゃんの身元引受人 | 04/25/2010 at 07:43

ぶんぶんさん

>陰ながら応援しています。

ありがとうございます

>乗り越えたらきっとまた前進されることでしょう

私もそう思います。
今回の試練もきっと、何かのいいきかっけになるのではないかと
若いときにはいろんな目にあって自力をつけてゆくんですよね

惑さん

>くーたんが函館にいってしまうかどうかというのが重大だということはよくわかります。

んー、そうかー・・・ですねー(^^;)
でも、私もなるようになる、という感じで
娘が専業主婦になるのも悪くないかなとか
函館に遊びに行こうかな・・・なんて思っているんですけど

おっしゃるとおり、信じて親は見守るのみですね

ピーちゃんさん

ほんとにそのとおりだと思います。
会社というのはそういうものだろうと思います。
社員の替えはいくらでもいるのが現実ですよね。

>でも、これに負けずがんばって欲しい。

ありがとうございます
若いパパママがどのように頑張るのかを、見守りたいと思います。

Posted by: yoshi | 04/26/2010 at 23:33

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/48169207

Listed below are links to weblogs that reference 宿命と試練:

« 風邪ひいちゃいました | Main | 娘夫婦の決断 »