« March 2010 | Main | May 2010 »

Posts from April 2010

娘夫婦の決断

転勤というサラリーマンの宿命に直面し、いろいろと思案たりし行動したりとがんばった娘夫婦は、会社というものの現実を学んだようです。

で、二人が出した結論は婿殿の函館単身赴任。
一家はとりあえず函館に居を構えますが、住むのはくるみのパパで、千歳の支店の勤務を続行するママとくるみは我が家で預かることになりました。
お休みの日には、ママとくるみが函館のお家へ帰る(?)というかたちです。

6月からは、我が家は親子3代の生活が始まります。
2人が市内に別に住んでいても、婿殿の留守を思うと心配でたまりませんし、どうせ我が家に来ることが多くなるでしょうから、一緒に暮らしたほうがかえってラクかもしれません。

可愛いさかりの娘と離れて暮らす婿殿の気持ちを考えると、つらいものがあります・・・でも、一家の将来設計に向かってがんばってもらわねば、ね!

さて、くるみと一緒に暮らすことになったじいちゃん(夫)
「パパがそばにいないのだから、俺もあまいだけのじいちゃんでは駄目だな・・・パパに代わって厳しくするときも必要だな・・・」
な~んて言っていました。
そうねーがんばりましょうねー(でも、できるかなー?)(*^m^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

宿命と試練

銀行員である以上、転勤は宿命・・・
それがとうとう、婿(くるみのパパ)におりました。
なんと函館への移動です。

そこで起きる問題は、同じ会社の別支店で働く娘はどうなるのか・・・

昨日までの段階で私が理解できたことは、
会社としては、普通に婿殿に辞令を出しただけで、その後その家族がどうするかは家族の事情(勝手)・・・という会社としては当たり前の姿勢のようです。
同じ会社で働く妻に対しての配慮(救いの道)は全くなく、夫に付いて行きたければ、娘は会社を辞めざるを得ないわけなのです。
仕事に意欲を持って働いてきた娘のショックは言うまでもありません。
事情がわかってきた日は、食べ物が喉をとおらないほどですから・・・あの食いしん坊がsmile

女性が、安心して働く社会はまだまだ遠いのでしょうかね~

娘夫婦は、二人に与えられたこの試練にどう向かい、超えてゆくのか・・・
親としては、見守るだけです。
パパ!ママ!頑張って!くーたんの幸せのためにも。

夫婦が心をひとつにしてどんなことでもよーく話し合って、二人で決める・・・それが何より大事。
これからも、二人にはいろいろな試練が待っていることでしょう。
そのたびに、二人で話し合い力を合わせて超えていってほしいと願っています。
そうすればいつか試練の数々が二人の大切な思い出(財産)となることでしょうから
母は、そういう二人だと信じています。

今回の試練が、どういうふうに決着するか・・・
落ち着いた時にはきっとここに報告があることでしょう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

風邪ひいちゃいました

働いている保育園の赤ちゃん達に
お腹がピーになって、吐いちゃう風邪が流行っているのですが・・・
どうやら、もらっちゃったようですbearing
金曜には、我慢しきれず仕事を早退し、土曜の仕事を替わってもらいました。

思い返してみると、今の仕事をさせてもらって5年目
体調が悪くて休んだのは初めてのことでした。
こうして、年々体力が落ちてゆくのを感じるのですね~think

昨日、早退した足で近くの医院に行き
点滴をうけ、お薬をもらってきました。
風邪菌による胃腸炎とのことでした。
それが効いているのか、症状も落ち着いて回復しつつあります。
お粥とお番茶のみですが・・・

来週の水曜日には会食に予定があるのです。
それも、昼と夜に・・・
それまでにはなんとか胃袋を復調したい・・・catface

| | Comments (1) | TrackBack (0)

小さい春

冷たい雨が降る続けた一日でした。
今日は『穀雨』というらしい・・・、

『穀雨』
二十四節気の一つ。 毎年4月20日頃
春の温かい雨が降って、穀類の芽が伸びて来る頃。

Haru Fuyu

日陰に残る雪の塊も、この雨でもうすぐ消えてしまいます。
右は、2ヶ月前の園庭です。
冷たくとも、春を呼ぶ雨には間違いないのです。

Fuki Fuku

昨日の写真です。
保育園そばの歩道横のフキノトウ
花壇の片隅の福寿草
さあ、いよいよ春が始まります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

黒豆が消えた

先週のテレビ番組で、黒豆ダイエットが紹介されていたと思ったら
近くのスーパーから、黒豆が消えました。

バナナダイエットのときには、バナナが品切れ
何年前だったか、
にがりがどんどん売れていたこともありましたっけ・・・

品切れをおこすほど
いろいろなダイエットがブームになるということは
みんながその方法で成功しているわけではない、ということなのよね
他人事ではないけれどcoldsweats01
私に合う方法はいったいなんなのか・・・
年齢とともに、更にどんどん難題になってゆきます。

黒豆を食べるだけなら
もともと黒豆が好きな私にとってはやり易いかも・・・
なんて、ちょっと期待しちゃいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

忘れないよう、今回の『黒豆ダイエット』をメモ

(1)黒豆を一晩、水に浸す
 (水の量は基本黒豆の倍)
(2)黒豆を15分ほど蒸して完成

1日70g(乾燥時)の黒豆を摂取する
※70g以上の摂取はダメ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

支笏湖ドライブ

久し振りに、夫と一緒のお休みとなった日曜日
支笏湖まで出掛けてみました。

Shikotsu2 Shikotsu3

左の山が、樽前山(たるまえざん)。右の山は風不死岳(ふっぷしだけ)

Shikotsu1 Shikotsu4

この山は、恵庭岳(えにわだけ)。
札幌オリンピックの時には滑降コースになった山です。
ねこ柳の芽もふくらみ、日当たりの良い暖かな斜面には、蕗のとうも出始めていました。
でも支笏湖は高いところにあるので、まだまだ寒く、冷たい風がふいていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新年度が始まりました

保育園には春休みというものがないので
今日の新年度スタートのため、先生たちはお部屋換え、模様替え、靴箱などの名前付け、と昨日は夜遅くまで作業に残っていたようです。

私は、今週は午前の仕事ですので、新年度朝一番の出勤となりました。
『僕ね、もうメロン組(年長組)だよ!』とちょっと誇らしげな男の子(^m^*)
進級したとたんなんだか急にお兄ちゃんおねえちゃんに見えてしまうのでした。

小さな子達のお部屋のほうからは、泣き声が聞こえます。
赤ちゃん組みの一番のオチビちゃんは6ヵ月だとか・・・
泣き声の主は、そのこではなくもうちょっと大きな子達でした。
みんな順調に慣れてゆきますように。

孫のくるみの、昨年の様子を思い出します。(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »