« オホーツクから届いた春 | トップページ | ブルームーン »

2010/03/28

NHK朝ドラ

明日朝から始まる、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」
「芋やこなんきん」「ちりとてちん」以来、久し振りに楽しみなドラマです。

昨年・・・一昨年だったかな
教育テレビで、水木しげるさんの人生観紹介(半生記)のような番組がありました。

その番組で、私がもっとも印象深く覚えているのが
水木さんの奥様だったのです。
自然体で暖かみのあるきれいな方でした。
その時の、奥様の言葉が忘れられないのです。
インタビュアーに、「ずいぶんご苦労されたようですけど、別れたいと思ったことはないのですか?」と、聞かれたとき
「いいえ、一度もありません。縁があって夫婦になったのですから、ついてゆこうと思っていました。」
また、「黒くなったバナナばかり食べたこともあったそうですね?」
「いろいろありましたけどね、得がたい経験をさせてもらいましたよ」
と、ニコニコとすがすがしい笑顔で話されていました。
私が金婚式を迎える頃に、そんな風に言える様になりたいものだと、しみじみ思いました。

このドラマの脚本家は、好きで見ていた「御宿かわせみ」と「慶次郎縁側日記」の脚本家だそうで。これもまた楽しみのひとつです。

あー、ワクワク 

|

« オホーツクから届いた春 | トップページ | ブルームーン »

コメント

私も毎朝観ていますよ~。結構今から泣いています^^;


視聴率が良くないらしいですが、ちりとてちん以来、久々に良いものがきたなと思っています。

水木さんの奥様の番組はみていなかったのですが、
やはり素敵な奥様だったのですね~。

投稿: ぶんぶん | 2010/04/06 19:54

ぶんぶんさんも見てましたかー

>視聴率が良くないらしいですが
えーっ?そうなんですか?それはもったいない、残念!

>ちりとてちん以来、久々に良いものがきたなと思っています。

そうですよねー、私もそう思います。
役者さんもですが、脚本もとてもいいなと思っています。

今朝は泣けました。
おばあちゃんが亡くなって
川原でのお父さんに・・・

投稿: yoshi | 2010/04/08 00:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHK朝ドラ:

« オホーツクから届いた春 | トップページ | ブルームーン »