« January 2010 | Main | March 2010 »

Posts from February 2010

気にしてない…ヨ

今週、イヤな夢を二度見た。しかもはっきり覚えてる。
今日、朝から気持ちがザワザワして落ち着かない気分。
今朝、化粧用の拡大鏡を落として割った。
さっき、出勤しようとしたら、フロントガラスにカラスのフンがベットリついていた。
………そんなこんなで、気になる…
気にしないようにしよう…でもちょっと気にして注意しよう…
家族のみんなも注意してね。(*´ェ`*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

楽しい筋トレ

今日は早出で、午後3時過ぎに帰宅した夫が
「運動不足だから、体動かしに行くか?、筋トレだ」と言い
二人で出掛けたのは、私の働く保育園の庭でした。
年明けに子供たちのために作ったそりすべりの山の3度目の補修です。
たしかにかなりいい運動になります。(;´Д`A ```
数日前に降った新しい雪を運び、積み足しました。
Saka1 Saka2 Saka3_3

1時間ちょっとの作業で、そりの山は立派なものになりました。
明日、子供達の喜ぶ顔が楽しみです。
あと、どれくらいこの山で遊べるのかな~
春も恋しいけれど、雪も名残惜しい・・・(*゚ー゚*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Happy Birthday !

本日 2月16日は末っ子(次男)の誕生日です。
このページの左の写真でお姉ちゃんに抱っこされている赤ん坊も29歳なりました。
ほんとに、早いもんです・・・

我が家でただ一人の独身です。
早く結婚しろとかは言わないけれど、いつかは人生のパートナーと出会い、二人で仲良く生きていってほしいと願っています。
そんな人が見つかったときに、親の役目のほとんどは終わりじゃないかと思っています。

Teppei_thumb_3 長女も二人の息子も仲良くいてくれて、私は幸せな母だなと思っています。
長女の婿殿、長男のお嫁さんにもいつも感謝です。
そんな姉夫婦や兄夫婦とも気が合う方とご縁がありますように・・・
次男の、20代最後の年が、幸せでありますように・・・confident

| | Comments (2) | TrackBack (0)

じいちゃんのバレンタイン

今年のバレンタインデー
うちのじいちゃん(夫)は、モテモテでした。
身内だけだけどねwink

Choco1 Choco2

Choco3 Choco4

幸せな夫でした。heart04happy01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新雪の保育園

昨日の夕方から、雪が時折強く降り、朝までに20cmほどになりました。
雪かきのため、早朝(6時)に出勤しました。
フワッフワッの軽い雪で、作業はラクでした。

除雪作業が終わった6時45分の園庭です。
新雪が木々にもつもり、冷気も気持ちの良く、きれいな朝が明けてきました。
Hoikuen1_2 Hoikuen2_2

朝日に輝く新雪、8時45分です。
Hoikuen3 Hoikuen4

<写真はクリックすると大きくなります>

土曜日は平日の半数ほどの子供たちがやってきます。
「せんせー、今日外に行く?行こうよ~」と、さっそくねだっていました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嫌われたプレゼント

Hituji2 Hituji1

aiママが撮った最近のくるみです。up

私が勤めている保育園に、可愛らしい羊の帽子をかぶってくる3歳の女の子がいて、その子のママにどこで売っているのか聞くと、あの小岩井農場ということでした。
で、さっそく問い合わせ、取り寄せました。
そんなふうにして入手した、この羊の帽子なんですが、くるみが気に入ってくれません。coldsweats02
このときは、なんとかかぶってくれたのですが、その後はダメなんです。
ま、帽子も大きめなことだし、来シーズンにはかぶってくれるでしょう(きっと)
ほんとにもー、可愛いのになーlovely

| | Comments (2) | TrackBack (0)

わくわく日記さん

いつもお邪魔しているココログの「わくわく日記」が、何かのご事情で先月末から休止中となっています。
惑さんがお休みの間に開催された札幌の雪祭りも終わろうとしています。
惑さんの記事で見られない今年は、ちょっぴりさびしい雪祭りでした。
記事にあるのっぴきならないご事情が無事解決されて、わくわくする記事にまた会えることを祈って、再開を待っています。confident

| | Comments (2) | TrackBack (0)

寒さの峠は越したかな?

雪で始まった先週は、この冬一番の冷え込みとなりました。
久し振りに、朝の気温が-20℃以下で日中も-7~9℃という日が3日続き、我が家では洗面所の水とウォシュレットが凍ってしまいました。
それと、使っていない部屋に置いてあった野菜も凍りました。
昔は、これくらいのシバレは結構あったのですが、最近では少なくなりました。

私が経験した厳しい冬は、30年以上も前に住んでいた帯広の冬でした。
なんと、-30℃という日が一週間も続いたのです。しかも雪はなく、空は青空でカラカラに乾いた氷の世界でした。
12月から2月まではそんな日が多いのですが、2月末あたりから一変しドカ雪が襲います。一夜にして50cm以上も積もっていたりします。初めての道東の冬に驚いたものです。そんな冬を2度経験しました。・・・昔のことです。

先週開幕した、札幌の雪祭りはこの冷え込みで雪像もきれいだったようですが、その冷え込みも緩み、日中はプラスの気温となり観光にはラクでしょうが、雪像を守る方たちはご苦労でしょう。

Yukiasobi 冷え込みが緩んだ土日には、まとまった雪が降りましたので、また夫と二人で保育園のそりすべりの山を大きくしてきました。
今日は、子供たちが大喜びで滑っていました。
その喜びようを見ると、こちらも嬉しくなります。
思い切り雪遊びができるのも、あと少しでしょう。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

初そりすべり

孫のくるみが初めてそりすべりをしました。
場所は、家の近くの坂(小山)です。
Sori1 Sori3_2

Sori2 Sori4

二度目からは・・・

Sori5 Sori6_4 Sori7

帰らないとぐずるくるみをやっと連れて帰りました。coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

節分②恵方巻きとおじさん

昨日の節分の昼頃、近くのスーパーに寄ったときのことです。

お惣菜、お弁当などの売り場を通りかかって、驚きました。
いろいろな恵方巻きが積み上げられ、売り場いっぱいに並んでいました。
北海道で、いつから恵方巻きというものが認知され、こんなに広がったのでしょう・・・?
たしか、関西のほうの慣習でしたよね。

恵方巻きといっても、海鮮などいろいろな種類あってとってもおいしそうで、思わず止まって見ていると、そこへ男性が二人大きな声で話しながらやってきました。
一人は中年、もう一人はその後輩か部下と言った感じの若い人でした。
二人とも作業着服のようで、たぶんお昼のお弁当でも調達に来たのでしょう。
その恵方巻きをみるなり、その中年のおじさん
「やー、なんだこれ、すごいなー!今の奥さんたちは海苔巻きなんて作んないんだな、うまく巻けないんだべなー!昔の女の人はこんなもん家でちゃんと作ってたのになー!」
と、大声で連れの男性に話したのです。
その連れは、無言無反応でした。
そのときその売り場には、若い奥さんよりはちょっと(かなり)上の世代の女性が7,8人ほどいましたが、そのうちの数人は、あきれたような顔でその人をチラっと見たのでした。
(何言ってんだか、このおやじは、はんかくさいんでないかい)てな顔でね。

直後その男性は、無言で何も買わずにそそくさと立ち去ってゆきました。

おじさん、お気をつけて!豆をぶつけられないように!(*^▽^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

節分①豆まき

働いている保育園で豆まきがありました。
意地悪鬼や泣き虫鬼と子供たちがそれぞれ考えた自分の中の鬼、そんないろいろな鬼をやっつけるのだと張り切って豆まきをしていると、ホールに本物の鬼が2匹現れました。
子供たちは大パニック、その様子を見ていた私のうしろにも4人の子どもがしがみつくようにくっついていました。
私のエプロンを握って離れようとしません。coldsweats01
いじわるやわがままな子は鬼に気に入られて鬼山に連れてゆかれる、という話を聞いていた子供達。
心当たりのある大きな子達ほど大泣きするようです。
子供たちの涙と豆の攻勢(?)で、鬼はなんとか山に帰ってゆきました。

今日は私が迎えにいった、孫のくるみの保育所でも豆まきがありました。
「くるみちゃんも泣いちゃったんですけど、泣きながら鬼に豆を投げていましたよー、勇敢でしたよー」という先生のお話でした。
女の子でも、勇敢でいいんですよねcoldsweats01

Setsubun_2 夜は、我が家でも豆まきをしました。勇敢な(wink)くるみにまいてもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »