« 2010 元旦 | トップページ | 10/365過ぎちゃった »

2010/01/02

お正月のことあれこれ

子供の頃に教えられたり、見たり聞いたりしてきたお正月のこと

年末の大掃除

一年の汚れを落とし、新しい年を迎える。
貧乏神様は汚れたところ、ジメジメしたところ、
暗いところがお好きなので、明るくきれいにして
貧乏神様には住みずらくして、他所に行ってもらうようにする。

元旦 

朝、枕元にたたんでおいた新品の下着とよそ行き着を着る。

「一年の計は元旦にあり」これは、物事を行うには初めが
大切で、最初にしっかりと計画を立てるということでしょうが
私が子供の頃、親や大人たちに良く言われたのは
元旦に泣くと一年間泣くことが多くなる、だから元旦は
怒ったり、泣いたりせずニコニコと過ごすこと。

包丁(刃物)は使ってはいけない。一年間怪我をしないように。
お雑煮の具などは、前日に切って準備しておいた。

掃除をしてはいけない。ほうきで福を掃き出してしまうから。

お金を使わない。元旦から使うとお金が逃げてゆく年になるから。

この日はなるべく働かないですごす。

縁起の良い材料を使ったおせち、ごちそうを食べる。
今年一年も健康で、食べることに困らないように・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんなところかなー・・・

歴史ある地方の方なら、まだいろいろあるのかもしれませんが、そこは本州各地からの入植で今日がある北海道ですから、文化的な習慣も歴史が浅いですし、生活に都合のよいように変化してきているかもしれません。
Gantan 私の中に残る習慣は、ほとんどが明治生まれ東北出身の祖母の影響のような気がします。

生活環境も変わり、元旦から開いているお店も珍しくなくなりました。
いまどき、こんなこと聞くこともなくなってるかなと、記事にしてみました。        

|

« 2010 元旦 | トップページ | 10/365過ぎちゃった »

コメント

そうですそうです。栃木県生まれの父親はこだわりを持っていて、元旦は新しい下着で迎える。刃物は使わない。新しい水を長男が汲んでお雑煮に使うとか小学生の間はやっていたと思います。
お店が全部お休みだったのさへ今は昔になってしまいましたね。1年に一日くらいそんな日があっても良いと思いますね。
今夜が家族団らんのお正月でしょうか。最後になってしまいました。おめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。

投稿: | 2010/01/04 00:31

惑さん こちらこそ今年もよろしくお願い致します。

>そうですそうです。

そうですよねー(*^-^)

>1年に一日くらいそんな日があっても良いと思いますね。

同感です。
子供の頃、元旦の街の様子は特別なものに感じました。(*^-^)お正月の景色です。

季節の移り変わりや、伝えられてきた折々の行事を大切に暮らして行きたいものです。
子、孫の代にも伝えながら・・・庶民の文化ですよね

投稿: yoshi | 2010/01/04 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お正月のことあれこれ:

« 2010 元旦 | トップページ | 10/365過ぎちゃった »