« May 2009 | Main | July 2009 »

Posts from June 2009

光がつながった!

先週の水曜に光通信の工事がはいり、光の環境となりました。

決して、今まで暗い人生だったわけではありません・・・まっ、長く生きていればいろいろありますが・・・ほんと♪人生いろいろ・・・
な~んて、ピーちゃんの身元引受人さんのコメントをひきずっているヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

早朝5:00出勤の夫を見送ってから、じっくりと設定ガイドを読みながら完了しました。

私がパソコンとかインターネットというものを始めた頃(1998年)から比べると、こういうガイドはずいぶんと親切、というか解りやすくなったのね~、あの頃は(誰に向っての説明?)(初心者バカにしてる?)(日本人なら日本語使ってよ!)などなど・・・ヘルプと言いながら、ちっとも助けにならないアドバイスに、時に情けなく、時に喧嘩を売りたくなる日々でした(*^.^*)

事前に送られてきたCD-ROMを使うと、設定は超カンタンでした。老化する脳と戦う私でも出来ました。いい時代になったのね~(*^.^*)

これで、フレッツ光、ひかり電話、Wii(インターネット接続)と、光通信無線LANの我家となりました。

ヽ(´▽`)/ヤッタネ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

光がきた!

今週、我が家もとうとう光通信になりました。
光電話とBフレッツです。
工事は終わったのに、なかなかネットの設定をする暇がありません。
今夜もダメでした…(*´д`*)
誰かー!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ニュース !!

本人が、なかなか記事にしないので(する暇もなさそうなので)私が(*^ー゚)b

娘のaiに転勤の辞令が下りました!!

転勤先は・・・今の住まいから一番近い支店です。

婚約、結婚、共働き、妊娠、産休、育休、そして働くママとして職場復帰・・・
いろいろあった6年半の札幌勤務も終ったわけです。
これからは、自宅を出て保育所にくるみをあずけても勤務先まで15分余りと、今までと違ってかなり余裕ができます。
赴任先の支店は、住宅街の中にあるこじんまりとした小さな支店で今までとはかなり環境もかわるようです。新しい人間関係が出来上がるまではまたいろいろあるでしょうが、そこはベテランOLですから大丈夫でしょう(*^m^)

応援団としてのおばあちゃんの出番は少しラクになるかも・・・なにより、近くにママがいるだけで気がらくというものです。(*^-^)
そして、くるみにとっては一番良いことです。

今回の子育て優先ともいえる移動は、上司の方が人事に口ぞえしてくださり、それを通して下さったようで、かなり特別なことのようです。
娘夫婦の周りの方達、会社に心から感謝です。
婿殿は変わらず札幌勤務が続きます。転勤族の定めでまたいつどんな命令が下るかはわかりませんが、そのときはまた回りの大人達の愛と知恵で、くるみにとって一番良い方法を考えてゆくことでしょう。

今週のママは、いくつもの送別会の予定が入っているようで、じいじとばあばも子守で忙しくなりそうです。仕方ないですね。(^-^;
お仕事もその他も、最後はしっかりと〆なくちゃね

とりあえず、良かったよかったヽ(´▽`)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

気持ち悪いんですが・・・

先週の土曜日、隣町のユニクロへ娘と出かけました。

二人で店内を見ていると、若い店員さんがにこやかに声をかけてきました。
「かごをお使いいたしますか?」
「あっ?はいどうも」とかごを受け取った私達・・・
なんか、気持ち悪いんですけど・・・catface

翌日の日曜日

野球観戦のため、札幌ドームへ向う路線バスの中
女性の声でアナウンスが流れてきました
「・・・お年寄り、お体の不自由な方がご乗車いたしましたら、席をお譲りください・・・」
これまた、なんか、気持ち悪いんですけど・・・catface
さらに、「次、お降りの方、ございませんか?」と運転手さん・・・think

店員さんの場合は、言い間違いということもありますけれど、
バスのアナウンスはプロが録音したものと思われます。(いいのかー?)

「いたします」とか「ございます」をつかえば丁寧な話言葉という感覚でしょうか?
言葉って、使う人が多くなると、それもありで定着してゆくんですよね・・・catface
最近、馴染めない言葉使いを耳にすることがどうも多くなって、なんだかとっても気持ち悪いんです。
私って、気にしすぎ?・・・だって、気になるんだもん!bearing

| | Comments (2) | TrackBack (0)

YOSAKOI ソーラン 2009

Yosakoi_2
2009年のYOSAKOIソーラン祭りが終りました。
土日はあいにくの雨模様でしたが、踊り手も観客も熱い時を過ごしたようですねー
なぜか、最近は雨が多いように感じます・・・

私達は街中のヨサコイはあえて避けて、ドームで野球観戦でしたが、帰宅後ファイナルステージをテレビ中継でしっかり見せてもらいました。

オープニングのステージもNHKの中継で見ました。
NHKは良かったです。民放の方はどうもタレントさんやアナウンサーがはしゃぎ過ぎているようで・・・(ウルサイ)
ファイナルのステージは、地元民放HTBでしたが、お馴染みヒロさんが騒ぎすぎず、でもファイナルの興奮は伝わりました。(北海道だけの放送ですよね)
2009年の大賞は平岸天神、昨年に続き2連覇でした。

私の好みも平岸天神チームでした。
このチームのスタイルは、原点のソーラン節のイメージがしっかり守られていりところが好きなのです。力みなぎる踊りがいいんですよねー。
ソーラン節を歌うこのチームの歌声の中に、年配の男性の声が聞こえるのですが、これがいいんです。しぶい喉でちょっとなまりのあるソーラン節が聞こえてくると、ゾクゾクとします。道産子の血でしょうか?(´ー`*)ゝ
毎年、大賞を狙うプレッシャーは踊り手ばかりでなく、このチームをつくりあげている全てのスタッフにあることでしょう。大変なものでしょうね。
皆様、大賞おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。

他のチームの方たちもお疲れ様でした。

新ひだか三石なるこ会の方たちも応援していました。
おばさんに元気をくれる団体です(*^.^*)
また、がんばって下さいねー!

「YOSAKOIソーラン祭り」については、惑さんが毎年ていねいにたくさん記事にされています。写真もいっぱいで素敵です。今年も楽しませて頂きました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

野球観戦デート

Fighters1 Fighters2 Fighters3

1年間のパスを持っている友人の好意で、札幌ドームの日ハム対中日の試合に行きました。
たまたま、休みが一緒だった夫と二人で出かけました。
くるみが元気に回復したので、じいじとばあばは気がかりももなく出掛けられました。(*^-^)v

今まで、札幌ドームにはJRで札幌まで出て地下鉄で行っていたのですが、初めてバスを利用してみました。
我家から2,3分のバス停から1時間ほどでドームの入り口まで行けることがわかりました。
1時間に1本しかバスがないのですがそれをのぞけば一番ラクな方法でした。

余談ですが、このバス路線、昔は15分に1本というときもあったメインの路線なのです。時は移りました・・・think

Fighters4 Fighters5 Fighters6

今回は熱心なファイターズの応援席で私も一緒に立ち上がって応援、稲葉ジャンプにもちゃんと参加しちゃいました。
熱い応援に冷たい生ビールはサッポロクラシック、んー最高!
お土産は、応援のバットと稲葉選手のクリアファイルです。
試合は残念ながらあと1点というところで負けちゃいました。
打撃戦で約4時間の長い試合となりましたが、とっても楽しかったーヽ(´▽`)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

じいじとばあばの看病疲れ

先週(月曜から金曜まで)は、孫のくるみの看病で過ぎてしまいました。

風邪と扁桃腺炎で熱を出していたところに、突発性発疹にもなってしまいました。

9度近い熱が続き食欲も元気もなくなり、機嫌も悪く、グズグズ泣いたり、抱っこをせがんでばかり・・・

昨日の夕方頃からやっと回復の兆しが・・・

元気をとりもどしてきたくるみの笑顔を見て一安心です。

食欲が復活してきたようで、何をみても「いやらい」と言って食べなかったのがうそのようです。

来週は元気に保育所に通えますように・・・

Kurumi ←39度の発熱時、お布団では眠らず、じいじの抱っこでも泣き、ばあばの抱っこでスヤスヤ眠るくるみです。

ちょっと悔しいじいじは、「そのやわらかなぜい肉がいいのかな?」と負け惜しみ・・・

このままの状態で5時間眠り続けました(;´д`)…

11Kgの抱っこも大変です。
じいじとばあばは、肩こりと筋肉痛でカッチカチやぞ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おばあちゃんの手作り

最近、毎日忙しくて好きな手作りもなかなか出来ません。
気持ちばかりがふくらんで、ちょっと焦ってしまいます。

孫のくるみは、可愛いさかりですからいろいろと作ってあげたいのです。
今のうちなら、生地も少なく、小さな仕事ですみますし・・・
そのうち、私が作るものより「アンパンマン」がついているのとか、プリキュアなんとかがいいとか言い始めることでしょうしね(^-^;

一番最近の作品です。がんばってリバーシブルにしました。
Tedukuri21_2 Tedukuri22 Tedukuri23
男の子に間違われることもあるくーたんですが、これなら大丈夫でしょう(^-^)v

この前の作品は、女3代春の旅用に作ったコートでした。
ちょっとおませな春のコート
Tedukuri11 Tedukuri12Tedukuri13_2
これはママとのお揃いです。
二人のために頑張っちゃいました。

うちの子供達には、ずいぶんと服を手作りしてきました。
そういえば、この頁左上の長男がはいているズボンもそうです。

当時、デジカメがあったなら作品を思い出に撮っておいたのに・・・残念

娘のaiにはとくにいろいろと作りました。大人になってからもです。
私にとっても、楽しい思い出なのですが、
そんな娘がこんど母親になって
「私も、くるみに服を作ってやりたいから教えてくれる?私はママが作った服を着るのが自慢だったしうれしかったから、くるみにもそう思ってほしいの・・・」
なんて、うれしいことを言ってくれて(ρ_;) 

Tedukuriai1 ←そんな新米ママが初めて作ったくるみの服がこれです。
ジャンパースカート!
昨年の12月なので、くるみがまだ赤ちゃんです。
半年前なのにずいぶん前のことのようです。
子供の成長ってすごいですね(^-^;

おばあちゃんとしては、
これからも、老眼に鞭打って(?)
がんばっちゃうよー!o(*^▽^*)oheart04

| | Comments (3) | TrackBack (0)

女3代春の旅⑦<完>東京タワー

「東京おもちゃ美術館」を楽しむことから始まった旅行最終日でした。

美術館近くのホテルのレストランでランチをとった後、飛行機の時間まではちょっと時間があったので、女3代+二男の一行4人は「東京タワー」へと向いました。
遠くから眺めてはいるものの、近くには行ったことがありませんでした。(もちろん昇ったことも)

高校の修学旅行のとき、東京で自由時間があったのですが、東京タワーではなく、その頃建ったばかりの霞ヶ関ビルへ行ったのです。
下から見上げた霞ヶ関ビルの高さとビル風の強さ、エレベーターの速さなどが印象に残っています。
でも今になると、長男の住むマンションより低いのです。日本一のビルも昔話なんですね~(^-^;
大きさを(質量)を表すのに「霞ヶ関ビル○杯分」とか言っていたものですけど、最近では言いませんね~、いつからか東京ドーム何個分に変わったようですね。
どちらにしても、そうわかり安い表現だとは思いませんけど・・・
夫なら絶対付き合ってくれない高所、同じ理由で婿殿も付き合ってはくれそうもないので、私と娘aiは「行こう!そして昇ろう!」となったのです。

Ttw3_3 Ttw4_3

東京タワーは、春休み中の日曜日のためか大変な混雑で、展望台へのエレベーターはなんと一時間以上も並ばないと乗れない程でした。そんなにのんびり並んでいる時間もないので、とりあえず売店などがあるフットタウンまでゆくとなんとそこの屋上からは外の階段で展望台まで上ることができたのです。(土、日、祝日のみだったようです)600段の階段です。

息子と娘のいたずらっぽい誘いの眼差しに負けて(?)私も付き合うことに・・・
(金毘羅さんの階段を上ったこともあるんだから大丈夫かなー)なんて思ったけれど、その時よりかなり年をとったことを忘れていた(*´v゚*)ゞ

くーたんはもちろん抱っこ、「ひとり200段担当ね」なんて言って上り始めたのですが、私は50段でギブアップ、10kgの子を抱いて上るのは無理でした。(;´Д`A

くるみも自分で上ると言い10段程上りました。半分以上はおじちゃんに抱っこされたくるみでした。

Ttw5_4  Ttw8_3

3月末のこの日は、東京の冬2月の気温という気候で、風も冷たかったのですが、階段を上る私達には気持ちの良い涼風となりました。

そして、到着!\(;゚∇゚)/ 600段制覇!

Ttw21_2 Tt1

↑私がいただいた昇り階段認定証です。

Ttw9_2 Ttw10_3 Ttw12_3

あとから知ったのですが、帰りはエレベーターにも乗れたようなのですが、知らなかった私達はまた階段で降りてきました。上りは少ししか抱っこできなかったので帰りは頑張ってみようかなとくるみを抱っこしました。

まだいける、まだいけるかも、と思いながらとうとう600段を降りてしまいました。

Ttw11 Ttw13 ←降りきって「やったー!」という私とくるみです。

年寄りの冷や水とかいうけれど・・・

このときの私は、年はとったけれど出来るかな?まだ出来るかもしれない・・・と挑戦してみたくなったんです。

aiも書いていますが、やはり年甲斐もなく無理をしたと言うことなのか・・・(^-^;

空港まで送ってくれるため、長男夫婦が車で迎えにきてくれたのですが、駐車場の車まで歩いて行こうとしたら・・・私の膝が・・・ヒザが・・・大爆笑!! (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ 

ヒザが笑うなんて生易しいレベルではありませんでした。なんというか、膝がおもしろいことになりました。でも、ちゃんと1人で歩きましたよ。

この階段を駆け上がる競争があるんですよね・・・すごいなー、エライ!

ここの階段上りに挑戦したら見ることができる、階段の途中にあるのっぽんのメッセージを載せることにします。(クリックで大きく見られます)

Ttw14 Ttw15 Ttw16

Ttw17 Ttw18 Ttw19

Ttw20 そしてこの⑦まで

ダラダラとアップしてきましたが、

2009女3代春の旅、旅行記はこれにて終了です。

気長にお付き合い下さった方、

ありがとうございます。

今度、3代でこんな旅ができるのはいつかな・・・

くーたんが、いいお嬢さんになった頃かなー・・・

元気で、長生きしなくちゃね p(^ー゜)q

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »