« April 2009 | Main | June 2009 »

Posts from May 2009

女3代春の旅⑥東京おもちゃ美術館

もう2ヶ月もたつのにまだ完結してない旅行記その6です(^-^;

最終日の午前中は前日行けなかった東京おもちゃ美術館
東京在住の長男、そのお嫁さん二男、私達(私、ai,くるみ)の6名で出かけました。

テレビでこの施設のことを知って、是非行ってみたかったのです。
場所は四谷、幼稚園と小学校だった建物だそうです。
Ttm1 Ttm2_2

Ttm3 Ttm4

Ttm5 Ttm7 Ttm6

右下のおもちゃ↑『どんぐりころころ』といいます。上からどんぐりの形の木の玉を転がすと、なんとも心地良い音をたてながらころころと転がり落ちます。
旭川の木地職人さんの工房のもので、美智子皇后がお孫さんに贈られたことで有名になりました。他に『漣』という作品もあって、どちらもテレビなどで紹介される度に人気がでて、今では1年~4年またなければ入手できないそうです。
ここの施設は、他にも面白そうなお部屋や、興味深い展示などがあったのですが、今回はくるみが楽しめる2階の『おもちゃのもり』で遊びました。
大人も充分楽しめました。
ママのaiもこちらに書いています。
東京に住んでいたら、何度でも連れて行ってあげたいところです。

昼食の時間を過ぎても、夢中で遊び続けるくるみでした。
泣いて抵抗するくるみを抱えて帰ることにしました。

Ttm8_2 二人のおじちゃんから、お土産を買ってもらいました。
すぐにでも開けたいくるみです⇒

| | Comments (2) | TrackBack (0)

この一週間

前記事からの、一週間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
最近いつもこんな感じですが、働くママに負けないくらいおばあちゃんもなかなか大変なんです。coldsweats01

インフルエンザではないのですが
くるみが保育所でもらったらしい風邪が、大人達につぎつぎとうつってしまいました。
最後はじいじとなりました。
保育所の風邪菌は元気なのですcoldsweats01
元気のない大人達に比べ、くるみは元気になってきました。

そういえば、わが街のドラッグストアーなどからもマスクが消えてしまいました。
たとえ入荷してもお一人様2個とか・・・catface

リラ冷えといわれるような最近の気候、体調管理も気をつけなければ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おばさんになるとき

今朝、見ていた番組内での茂木健一郎さんの一言がグサっときました、というか、納得してしまいました。coldsweats01

それは・・・

女性がおばさんになるとき、それは、感じたことをすぐ言葉にして口に出すようになったとき。

と、いうものでした。
部屋に入るなり、『あら、暑いわねー、この部屋暑くない?』といった感じだそうです。
ん~・・・
わかるような・・・catface
その場の状況とか空気とか考え、言葉を選んで話すようなことがなくなる(できなくなる?)のだとか・・・

気をつけよーっとcoldsweats01

で、茂木健一郎さんの『化粧する脳 』を買ってしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

おじいちゃんとおばあちゃんの出番

先週の始め、孫のくるみが扁桃腺で熱を出して保育所には行けず、夫と私の出番となりました。
都合の良いことに、夫は午後から私は午前の仕事でしたので、交替での子守です。
金曜まであっと言う間の週でした。
今日はひさびさ、ゆっくり1人で過ごしています。

1歳半のわりには聞き分けも良く、長くぐずるとか、機嫌悪くて泣くとかいうことがほとんどない子なので助かっています。(おばあちゃんの甘い目かなsmile

手伝ってあげる覚悟はありましたけど、さすがに疲れました。
Kutan_2 でも、おじいちゃんとおばあちゃんは頑張るよ!・・・可愛いんだもんlovely

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の日

Hahanohi長男とお嫁さんのizuちゃんから、カーネーションのアレンジが届きました。
大きなボタンとボビンがついていました。
縫い物をする母のイメージかなhappy01
かわいい!

長女aiと婿殿からは、夕食のご招待をうけました。delicious

二男からは、メールでした・・・
まっ、いいかーwink

子供達も元気でがんばっているし、みんな仲良くいてくれるし、今年も幸せな母の日でした。
感謝confidentheart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女3代春の旅⑤新宿御苑でちょこっとオフ

あのとき東京で咲いていた桜
1ヵ月余りたって、今はこちらが満開です。

さて、その一ヶ月前の旅行を思い出して、またアップすることにします。
と書きましたので5回目です。

旅行3日目、当初は午前中に四谷のおもちゃ美術館その後新宿御苑へ、という予定でした。が、そこは子供連れの旅のつらいところ・・・というより、孫のくるみ優先が基本の旅でしたから、予定は未定というわけで、この日はゆっくりスタート、まず新宿へ行くことにしました。

初日の横浜駅で懲りた私達は、二男を道案内に頼みホテルまで迎えに来てもらうことにしました。

新宿御苑では、いつも羨ましく拝見している『お江戸オフ』の方々とお会いできることになっていました。ちょっと緊張(*^-^)

Sinnjuku1 Sinnjuku2

大木戸門の前の桜は満開、観光のバスもどんどん着き大賑わい。
お昼過ぎに着いたので、どこも行列だらけのレストラン・・・(さすが都会)、約束の時間は迫ってくるしで困ってしまったのですが、ここでもくるみ優先で眠たくなる前に食べさえなければと近くのイタリアンレストランに入ることにしました。

ぶんぶんさんと連絡をとりながら、大木戸門から新宿御苑の中へ入りました。
入ってびっくり、広いのねー!私のイメージでは、大都会東京の中にあるのだからあんなに広いとは思いませんでした。

桜は、連日の低温のお天気で予報よりかなり遅れたようでした。当初は21日開花でしたから、満開の花吹雪を期待していたのに、残念!私達が北海道から寒気を運んで来たのでは?と言われちゃいました(´ε`*)ゝ(言われると思ったのよね)

Sinnjuku3 Sinnjuku5 Sinnjuku7

それでも、あちこち咲き始めた桜のもとで、おおぜいの人たちがお花見を楽しんでいました。

芝生でお花見中のお江戸オフの皆様(TompeiさんTOKIKOさん、ゆれいさん、Leafさんアリスさん天国ななおさん)のところにやっとたどり着くまで、たいへんお待たせしてしまって申しわけありませんでした。

ななおさんは、お忙しいところをわざわざきて頂いたようで、ご挨拶もゆっくりできなかったのですが、本当にありがとうございました。

しばし歓談後、皆さんと一緒に出口(大木戸門)に向って散策へ
途中aiがトイレの長い行列に並んでしまい、お待たせするのも心苦しいので、そこでお別れすることにしました。その頃、大木戸門には陶片木さんがいらしていたとは・・・
後で知りとても残念に思いました。プレゼントも持ってきてくださったとか、本当に申し訳ないです。またの機会が必ずあることを信じています。

Sinnjuku6_2

くるみも、皆さんにご挨拶して、名残惜しいのですがお別れしました。

皆さん知的な雰囲気をお持ちながら、気さくな感じの良い方達でした。一昨年の夏、ぶんぶんさんと初めてお会いしたときもそうだったのですが、初対面の感じがしないのは不思議です。(私だけ?(*^.^*))

皆さんの後を追うように、大木戸門から出て、さてもうひとつの目的であるおもちゃ美術館へ向おうかと思ったら・・・なんともう閉館時間でした。明日へ持ち越しとなりました。

そこで、NEW丸ビルでショッピング&カフェ。その後、東京在住のaiのお友達と新橋で待ち合わせして居酒屋夕食まで、濃ーい1日でした。

ところで、この夜、新橋駅前のSL広場なるところへ初めて行きました。TV『はねるのトびら』のコーナー「短縮鉄道」のSLはこれだったのかと知りました。

Sinbashisl_3

待ち合わせしているらしい人たちもいました。

なかには、SLの前と後ろで待っていたらしく、賑やかなやりとりも聞こえてきたりして

社会見学ですね-

新橋で飲んだのは、二十代独身のときに友人とビアホールに行ったとき以来です。

歌詞の本を渡されて、生のアコーディオンに合わせて他のお客さんも皆一緒に歌をうたったっけ・・・ブーツ型のジョッキなんかも回ってきたりして・・・遠い昔のこと

あれは、どこだったんだろう・・・今は・・・ないよね(*^.^*)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

忙しいGW

忙しいといっても、遊びやお出掛けの予定があるわけではなく
シフト勤務の夫の休日は、31日と1日、次は7日とみごとなすれ違い。coldsweats01

さて、育休からの仕事復帰で毎日奮闘中に娘のaiは、このGWにやってくる婿殿のご両親を迎えるためにと、頑張った結果・・・ダウンbearing
1年8ヶ月ぶりに戻った職場での緊張、保育所でまっているくるみとの一緒の時間、家事・・・と、慣れるまではたいへんなことでしょう。

昨日は、婿殿も一緒に風邪で寝込み、やってきたお母さんにご飯支度をお願いするはめに・・・なんという嫁じゃcatface

で、孫のくるみは、我家に避難というわけで、1人お泊りとなりました。
ぐずることもなくとても良い子で、助かりました。happy01
私の横で小さな寝息を立てるくるみを見ていると、こんな気持ちは何年ぶりだろうとふと思いました。
末の息子が毎朝のように、私の布団に入ってきていた頃は・・・もう27,8年も前のことなのです・・・confidentなつかしい・・・

なんだか、暖かな気持ちになりました。

孫って、いいもんですねー(今のうちか?)

そんなこんなで、なかなかGWの気分にはなれないのでした。coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »