« March 2009 | Main | May 2009 »

Posts from April 2009

4月末の雪

 
本日(4月26日)16:19 
市内ショッピングセンターの駐車場です。
雨がみぞれまじりとなり、やがて湿った雪になりました。
ちょうど1ヵ月前、桜が咲き始めた東京・横浜にいたというのに、こちらは桜どころか雪ですからねー
((*゚A`)旅行報告もまだ未完成でした・・・)

5月に降った記録もあるそうですが、やはり驚きです。
街行く人の服装も、ダウンや毛糸の帽子の親子もいて、季節逆戻りです。
今も降っている気配で、明日の早朝まで雪マークの予報でした。
タイヤ交換も済んでいて、久し振りの雪道・・・明日の出勤は早いので、ちょっと心配です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先週のくるみ、今週のくるみ

aiの産休&育休は無事終了し、昨日から職場復帰致しました。

孫のくるみも、昨日から午後6時過ぎまで保育所で過ごしています。
いきなり朝7時からの長時間保育になるので、今週は午後勤務の私がゆっくりと9時頃に連れて行くことにしました。

さて、朝のくるみの変化ですが
初めは、泣き疲れるほど泣いていましたが、泣きながらもバイバイするようになり、徐々に別れるときだけ泣き、あとは遊ぶようになりました。
先週は、泣きはしないのですが、淋しそうな顔でママをうらめしそうに見て、バイバイしていたそうです。
その顔が泣かれるより、つらかったとママが言っていました。

今週になって、昨日は、「バイバーイ!」と声を出して手を振っていました。
お昼寝もして、給食もおやつもしっかりと食べたそうです。

今朝は、保育所につくと、自分で靴をぬぎ、それを靴箱まで運んでいました。
お部屋に入ると、靴下も自分でちゃんとぬいで遊び始めていました。

いろいろな楽しい遊びもできるし、お友達もいっぱいいるし、ここも悪いところじゃないと思ったのか・・・
迎えがくるまで、自分はここにいるのだと理解したのか・・・
とりあえず、一山越えた感じです。
くるみは、ひとまわり成長したようにさえ見えます。(*^^*)

さて、昨日のママの初日
勤務が終って、急いで保育所へ・・・
初めて夕方まで預けられて泣いているのではないか、心細くて淋しいのではないか、と駆け込むように迎えに行くと・・・
延長保育室で、おやつを食べていたくるみさん
(あっ来たの)と、いった感じでママを見て、おやつを食べ続けたのだそうです。
勢い良く飛びついてくるくるみを、抱きしめるつもりだったママは、ママの予定は空振りで「なんか、複雑・・・(*^^*)」と言っていました。

先日は、サポートファミリーさんのお宅にもご挨拶して安心しましたし、うちの孫バカじいじも「俺も迎えに行っていいのか?」なんて言ってるし(*^^*)
皆で力を合わせて、見守って行こうと思っています。

そんなこんなで、ともかく、無事にスタートしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

くるみの試練

Hoikusyo孫のくるみは、まもなく1歳6ヶ月となり、
長女の育児休暇はまもなく終了します。

そこで、くるみは保育所へお願いするわけで、1日から「ならし保育」が始まっています。

徐々に時間を延ばしてゆくのです。

で、くるみの様子はというと・・・毎日泣いています。

この写真は、先週、保育所についたところです。
心なしか、テンション低い感じ・・・coldsweats01

初日、ママと楽しいところにやってきたのだと思ったらしく、足どりも軽く入ってゆき、喜んで遊び初め、ママだけがいなくなるのだとわかって大泣き・・・2時間後迎えに行ったときには泣きつかれて眠っていたそうです。
その後も、毎朝ママと別れるときには追って泣いているようです。
ただ最近は、ずーっと長く泣いているわけではなく、ちゃんと遊んでいると、保育士さんからきいて少し安心しています。

産まれて初めての夜泣きをしたり、食欲がちょっと落ちたようだったり、、ちょっとおとなしくなったように見えたり、ちょこっと痩せたようにも思えるのですが・・・これがほんとの老婆心?coldsweats01

私も夫も、送迎の練習をしておかなければならないので、先週は私が一緒に行きました。今週は、夫です。

昨日、夫は初めて保育所にゆきました。
くるみは、じいじを見つけて走ってきて、抱っこをねだったので思わずいつもの調子で高い高いをしたのだそうです。
すると、気が付くと足元に数人の子供達が集まり、期待の表情で見上げていたそうで、じいじは順番にその子達をたかいたかいをしてきたそうです。しかも何度もhappy01
今日もお迎えにゆくと、孫のくるみと一緒に子供達がうれしそうに集まってきたので、また何度も高い高いをしてきたのだとか
「まいったさ!」と言う顔は、ちょっと楽しそうでもありました。

私が働いている保育園のベテラン先生から「泣いていいの、泣いてあたりまえ、大丈夫!一年泣いている子はいないから。初めから全然泣かない子のほうが心配なのよー」といわれ、aiママ自身も慣れるようにがんばっています。

くーたん!ガンバレ!
ママ!ガンバレ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

女3代春の旅④2日目

2日目は、横浜の知人宅を訪ねました。
風は少々つめたかったものの陽射しは暖かく、住宅街には可愛らしい春の花が咲いていました。
知人宅では、たっぷり昼寝をしたくるみ、おかげで懐かしい話でゆっくりとした時間を過ごすことができました。
その後、シーバスに乗り山下公園、中華街を散策。

0903271_4 0903272_2 0903273_2

0903274_2 0903275_2 0903276_3

                     (写真は大きくなります)

私が初めて横浜へ来たのは20歳の頃でした。今回は3回目です。
「今度来るときには、こういうお店でおいしい中華料理を食べたいねー」なんて話しつつ、時間もないので、今回は通り過ぎただけとなりました。coldsweats01

この後、東京へと向い、長男のマンションを訪ねました。
そこには、可愛いチワワたちがいます。
最近、テレビを見ても「ワンワン」と言って喜ぶくるみは、お部屋に入ると、いきなりハイテンションheart04

090327wanko1 090327wanko2 090327wanko3

090327wanko4 090327wanko5 090327wanko6_2

                     (写真は大きくなります)

子供大好きなわんこたちもくるみにはタジタジといった感じでした。
この時の様子は、aiママも、長男のお嫁さんのizuちゃんも載せています。happy01

わんこたちも疲れた頃、息子に送ってもらって私達は本日のお宿へ。
息子が泊めてくれたホテルはお台場、息子のマンションからは10分くらいでした。

我息子がこの大都会を運転してるなんて・・・夜景のレインボウブリッジを走りながら、感動する母なのでした。coldsweats01

Tyonighit2_2 Tyonighit1

(photo : ai)              (写真は大きくなります)  

ホテルの窓から見える景色はドラマのようで・・・『相棒』のオープニングテーマが聞こてきたような・・・wink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天皇、皇后両陛下結婚50周年

50年前のあの馬車のパレードを思い出しました。
あの時、私は小学2年生になりたて、弟は、3月で1歳になったばかり・・・

まだ我家にはテレビがありませんでした。(その約一年後には我家にもやってきました。)
で、ご成婚のパレードは、近所の父の従兄弟のお宅に、母と弟とおじゃまして見せてもらいました。

あの馬車、素敵なドレス・・・(本物のお姫様がいたー)と感激したものです。

あれから、50年・・・
長くてあっという間の50年
あっという間でもいろいろあった長~い50年

そのお二人から出る言葉は『感謝』・・・

重い・・・confident

* * * * * * * * * * * * * * 

いつだったか(たしか1月頃)テレビでみた
3行ラブレターがふと思い浮かびました。

 辛かった、と言う前に
 辛かっただろう、と言ってくれる
 あなたと暮らして五十年

この、3行が忘れられません
なんて素敵なご夫婦・・・と
こんな気持ちの50年目を迎えたいものです。

もちろん夫に言ってもらいたいけれど・・・
私だって夫から、こういうふうに思ってもらえるように頑張らなくっちゃね・・・

この年齢になると、いつまで二人で一緒にいられるのかなー・・・
なんて、ふと考えてしまいます・・・

必ずやってくる、その日まで
『思いやり』と『感謝』を忘れずに
大切に過ごして行きたい・・・

両陛下の笑顔を見ながら
尚いっそう、強く思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女3代春の旅③横浜アンパンマンこどもミュージアム

さて、『横浜アンパンマンこどもミュージアム』は・・・混雑してました。
平日でしたが、春休みのせいもあったのでしょうか、それともいつも混んでいるのかな?
1時過ぎの到着となってしまったので、とりあえずランチということで
中のファミリーレストランへ、しかしここも空席待ちcoldsweats02
やっと、ランチとなったのは2時頃になっていました。

Anpanman1_3 Anpanman2_3 Anpanman3_2

腹ごしらえもすんだところで、いざ!ミュージアムへ!

もう、じっとなんかしていられないくるみ・・・

Anpanman4_3Anpanman6_5 Anpanman8_3

Anpanman9 Anpanman10 Anpanman11

 

さすが、アンパンマン、一歳児もくるみも、充分楽しみました。
踏んだり、触ったり、のぞいたり・・・くるみが覗き込んでいるのは、ドキンちゃんのお部屋ですhappy01

周りにも、カメラを持った親たちがたくさん
ちょっとしたモデル撮影会のように なっているところもありましたcoldsweats01
Anpanman12 Anpanman13

ぶんぶんさんにも、お付き合い頂いて、荷物まで持って頂いて申しわけなかったのですが、お陰さまでとっても楽しませてもらいました。

リアルサイズのアンパンマンに遭遇したのですが・・・後ろからみると、巨大なハゲ頭に見えましたcoldsweats01
それにしても、最後に寄ったショップでは、アンパンマングッズのアイテムの多さに驚いてしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

女3代春の旅②横浜

旅行初日は、横浜でした。
羽田からバスで、いざ横浜駅へ!
そこでは、ぶんぶんさんも待っていてくれるのです。
ベビーカーも荷物のカートもバスの下へ積み込んで、(バスにして良かったね)なんて言いながら、ワクワクの私達。
しかし、横浜駅は優しくなかった・・・think
宿泊予定のホテルと反対側にバスが着いたため、駅を突き抜けるだけなのに、何十分かかったことか・・・coldsweats02
出鼻をくじかれた感じでした。
初めに訊いた案内カウンターのお嬢さんも、私達に理解させるのをはじめから諦めているようなアドバイスで驚いてしまいました。(あとから、それも納得しましたけど)
更に、途中で訊ねた警備のおじさんも『あっち!』という程度の案内でしたしね。
荷物が多い観光客、ベビーカー、車椅子の人達には、苦行のようなところですね、横浜駅(特に地下街)は。
新しく工事もされていて、横浜駅も変わって行くのでしょうが・・・構内図ももちろん大事ですけど、やはり標識(デパートの天井みたいに)を多くしてもらいたいですね。 

そんなこんなで、ものすごーくぶんぶんさんを待たせてしまった、私達なのでした。
なんとか無事再会(私は約2年ぶり2度目、娘は初)できて、一安心。
以前お会いしたときよりほっそりされた印象のぶんぶんさん、娘も(ぶんぶんさん、ダイエット記事が多かったけど、必要ないんじゃない?)と言っていました。私もそう思いました。

さて、ホテルに荷物を預け、身軽になった私達は、ぶんぶんさんにも付き合って頂いて、みなとみらいの『横浜アンパンマンこどもミュージアム』へ!

出勤時間が近づいてしまったので、続きはまた今夜・・・coldsweats01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

女3代春の旅①初飛行

孫のくるみにとって、今回の旅行は初めての飛行機となるわけで
と、いうことはママ(娘)にとってもそのまたママ(私)にとっても
こんなオチビを連れて搭乗するのは初体験となるわけです。

よそのお子さんや赤ちゃんが機内で、泣いたり騒いだりするのを
(大変だわー)と他人事で見ていたのですが、こんどは当事者です。
場合によっては、周りにご迷惑をかける立場になってしまうのですから、娘も私も、ドキドキでした。

今回の旅行の目的のひとつには、くるみの初飛行というのもあったんです。
秋の連休には、パパと3人で家族旅行がしたいと思っているママは、おばあちゃんという先輩の助っ人付きで経験したかったようなのです。

おやつにお茶におもちゃと準備万端(たぶん)で緊張して搭乗した結果は・・・
なんと!くるみさん、いつも通り、マイペース!

0903261 0903262 0903263

↑機内の手引きを読む↑シールブックに夢中↑そのうち窓にも貼っちゃって(ちゃんとはがして降りましたよ)

0903264_2 0903265_2 0903266

↑窓の外を見たり    ↑そして羽田到着、ポケモンジェット発見!

まずまずの良い子でした。何より、泣きませんでした。

飛行機の轟音などにびっくりして怖がって泣くのでは、という心配は無用でした。

考えて見れば、新千歳空港に近いところに住んでいて、航空自衛隊の戦闘機の爆音も響くなかで、スヤスヤお昼寝をしているんですからねー

ママも安心していたようでした。秋にはもっと聞き分けもよくなっていることでしょう。

ただー・・・catface

パパもママも、もう少しお腹を引っ込めないと、膝の上のくーたんがきついんじゃないかな、それだけがちょっと心配coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『女3代春の旅』から帰宅して

女3代春の旅は先週の今日、無事帰宅していました。
早く記事を書きたい、書かなくちゃ・・・と、気は焦れど
帰宅翌日から勤務、4時起き、5時起きという日が続き
旅の疲れも手伝って、毎日PCの前に座るやいなや強烈な眠気で何も出来ませんでした
ドリンクもコーヒーもまったく効かず、毎日撃沈catface
とうとう、一週間もたってしまいました。
体力の回復が遅いのはやっぱり年なのよねー・・・
横浜、東京とオフ会で会って下さった方々にも失礼したままで申しわけなくて・・・
やっと普段のペースに戻ってきましたので、遅ればせながら、ぼちぼち旅行報告をします。

女3代春の旅<3泊4日>

1日目:新千歳空港を9時出発
     羽田から横浜
     アンパンマンミュージアム(兼オフ会)

2日目:横浜市洋光台の知人宅訪問
     シーバスで山下公園&中華街
     東京の長男宅へ  
     その後お台場のホテル

3日目:新宿御苑でお花見&ちょこっとオフ会
     新丸ビルで一休み&ショッピング 

4日目:おもちゃ美術館見学
     東京タワー
     羽田発18:50で帰路

こんな楽しいあっという間の4日間でした
ほんとに、あっという間・・・

プランターにも花壇にも、可愛い花達がいっぱい咲いていた東京
こちらに戻って、31日の早朝はさらっと雪が降っていてこんな景色でした。 

0903311_2 0903312

同じ日本なのにねー・・・それでも、春は一歩ずつ進み、4月に入ると我家の花壇の片隅には福寿草が咲き、保育園の花壇にはチューリップが芽吹きはじめました。

0904011 0904012

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »