« February 2009 | Main | April 2009 »

Posts from March 2009

ドロのシーズン到来

090325

保育園の園庭の雪がほとんど融けて土が現れました。
今週は、お散歩も始まりました。
今日は、園庭での遊びも始まりました。
玄関や靴箱は土で汚れ、
気をつけないと廊下まですぐザラザラになってしまいます。
そんな泥のシーズンが、いよいよ始まりました。

がんばらねば・・・(*^-^)

さて、雪の残る北海道から
桜の開花した東京と横浜へ明日から出かけます。

いってきまーす!ヽ(´▽`)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

卒園式

勤務する保育園の卒園式がありました。
昨年までは、終了式
民営化され、今回からは卒園式

初めて会ったときは3歳だった子達ももう6歳、
4月からは、小学一年生です。
背もずいぶん伸び・・・
女の子は、すっかり少女になって・・・
月日の流れは早く、子供の成長はあっと言う間・・・

式では、可愛い歌やご挨拶で涙腺がゆるみっぱなしでした。weep

卒園式がおわっても、今月中はほとんどの子がまだ通っては来るのですが、最後の週は毎日夕方に、また涙の別れが繰り返されます。

子供達の顔が見られなくなると思うと、寂しくてたまりません。

子供達の未来が明るく、幸せでありますようにconfident

0903211_2 0903212_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

斎場での会話

義兄の告別式でのこと

親族の席の方がほとんど埋まっていたので、夫と離れて反対側の席に腰掛けていました。
私の右側の席の男性二人の会話が耳に入ってきました。
見たところ、70代の後半と前半といった感じで、
どうやら、義兄のゲートボール仲間のようでした。

『○○さんも逝っちゃたかー・・・』
『△△ちゃんも、もう半年たつなー、早いもんだなー・・・』
『ほんとだな、早いなー・・・』
『何宗かな?』
『禅宗だろ、○○○居士ってなってるからな、この祭壇で250万ってとこだろ・・・』
『そうだなー、それにこの斎場の借り賃やらほかにもいろいろかかるよな・・・』
『町内会にはたのんでないみたいだな、最近こういうの多いよなー』
『そうだなー、葬儀屋が全部やってくれるんだかららくだけどな・・・』
『そういう時代なんだな、そういえばあの映画見てきたぞ、【おくりびと】。だけど、たいしたことなかった・・・』
『そうなのか?だけどアカデミー賞をとったヤツだろ?』
『そうだ、だから俺ももっと感動できるかと思ったんだけどな・・・別に特別なことなかったし・・・めずらしくもないふつうの出来事って感じだった』
『そうかー、アカデミー賞ってアメリカだよな、外人が選ぶんだから、日本のことが珍しかったんだろ・・・』
『そうだな・・・』

私の友人達は、感動したといっていた映画だけれど、こういう感想もあったのねー

| | Comments (2) | TrackBack (0)

義兄の葬儀

札幌の義兄が亡くなり、葬儀がありました。
12人兄弟(三男九女)の我夫の、一番上の姉の夫です。
妻、四人の子供達、孫、ひ孫に送られた、幸せなお葬式だったと思います。

昨年の今頃は二番目の姉の夫でした・・・

日頃ご無沙汰の姉達との再会は、また葬儀の場となってしまいました。
会う度に、丸みをおび小さくなってゆくような姉達の背中に、流れる年月を実感してしまいます。

もちろん夫も私も同じだけ、年をとっているわけで・・・

『今度会うときは、誰のときだろうねえ・・・』とつぶやいた姉の言葉が、寂しく胸に染みました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

保育園の3月3日

先週の話ですが、保育園ではおひなまつり会がありました。
0903031_2
ホールステージに飾られたお雛様の前で、かわりばんこに歌ったり、お遊戯した後は、カルピスと雛あられでおやつです。
そんなうれしい日の朝は、子供達のオシャベリも楽しくて・・・smile

Continue reading "保育園の3月3日"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クレーマーか切れるオヤジか・・・

先週のある朝のことです。
早朝に出勤した私は、斜め向かいのお宅のご主人に呼び止められました。
たいそうご立腹な彼は、それから15分程その場でまくしたてました。
その内容は、彼の家の向かい側(道を挟んで)になる保育園の駐車場に関してでした。
駐車場を利用する保護者達へとそれに対する保育園の対応(指導)に腹をたてていたのでした。
彼が言うこともわからない訳ではないのです。保護者の中にはいろいろな方がいますから・・・
ただ・・・その話し方がちょっとどうかと思ったのです。
ご近所さんのクレームですから、相手が落ち着かれるまで全部伺い
(というか行き掛かり上そうなってしまったのですが*^^*;)主任、園長に報告しました。
その後、副園長(理事長代理)も同席しあらためて彼のお話を聞くということになりました。

男性は自衛隊の退職者(本人弁)、人を見下ろすような(上から目線)、ふんぞり返ったような態度て、えらそうな口ひげもあり、頑固そうな人でした。
5年程前から新築された現在のお宅に住まわれているようです。
几帳面というか神経質な感じは彼の自宅前の様子を見るだけで推測がつきます。
1センチでも雪が積もるとキレイに集め除雪します。

きちんとした人のようで、玄関前はいつも異様なほど(お隣などと比べると)きれいです。

ただ、その雪はお隣のお宅の庭や道を挟んだこちら側にまで運びます。
こちら側としても、争う気などはまったくありませんが、仲良くするのは難しい感じのご近所さんでした。

さて、その会談(?)ですが
クレームを聞くだけ聞いて、穏便にすごすのかと思いきや
副園長の考えは違っていて、「クレームに屈していたら、どんどん要求がエスカレートすることがあるので毅然と立ち向かう、つっぱねることも大事なのだ」というものでした。
しばらくすると、応接室からは、机をたたく音、何かを倒したのかガタンと大きな音が聞こえてきて、交渉(?)は決裂、男性は怒って帰って行きました。
その対応が一番良いのか、そう方法もありなのかはわかりません。

後から、きいたところに寄ると・・・

新たに土地を借りるか買って、もっと広い駐車場を作れ!
できなければ、ちょっと離れたところにある公園の駐車場に停めて歩かせろ!
などなど、かれにとっての正論をまくしたてたらしいのです。
まあ、無理な話なので、副園長でなくともそんな話受け入れるはずはありません。

その直後、激昂したその男性はとんでもない行動に・・・

Continue reading "クレーマーか切れるオヤジか・・・"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ゆったりとした日曜日

090223 090301

左の写真は月曜日。そして、
右は今日、ひさしぶりに穏やかな天候の日曜日
一週間前に降った雪も、強くなってきた陽射で少しずつ嵩が減ってきています。
とは言え、まだまだ気温の低い日は多く、気はゆるせません。

2月は、除雪に追われて過ぎました。
今日は、ほんとうに久し振りにゆっくりと過ごしています。
保育園の施設管理には除雪作業も大事な仕事なので、覚悟はしていましたが・・・
はっきり言って、きびしかったです。┐(´д`)┌
早番の日には除雪作業のため6時に出たり、日曜も出勤したり・・・
天気図と予報を気にしながら過ごすのは、思ったよりストレスになりました。
スキーに行こうなんて気も起きなかったのは、情けないかも・・・

今日から3月、この山のような雪の山も、日に日に減ってゆくことでしょう

♪はーるよこい はーやくこい 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »