« 特別な秋の日・その1 | トップページ | 人として »

2008/09/10

特別な秋の日・その2

昨日(9月9日)は、私たちの35回目の結婚記念日でした 

25歳の若者は、おつむも爽やかな還暦のおじいちゃんになり
5号サイズのパンタロンスーツを着ていた乙女は・・・
○○号、チュニック、ストレッチパンツの愛用者へと変貌しました

こうしてお祝いできることに感謝して、昨晩は夫の好物メニューを揃えて(ちょっとリッチなんだけど居酒屋風)紅白のワインで乾杯しました。

めでたいやないかー!

36回目も、お互い健康でまたこうして乾杯できますように・・・

|

« 特別な秋の日・その1 | トップページ | 人として »

コメント

おめでとうございます。覚えやすい日ですね。35年、偶然に高橋真梨子さんデビュー35年の記事を書きました。ジョニーへの伝言、五番街のマリーへがヒットした年がyoshiさん結婚の年なんですね。
今の南千歳駅から前の空港ターミナルへ長い通路を歩いていた時代ですよね。結婚35年は北京オリンピックのメダルにも使われた翡翠婚だそうです。おめでとうでした。

投稿: | 2008/09/11 08:21

惑さん ありがとうございます

>覚えやすい日ですね

「結婚なのに苦のダブルでいいの?」なんて言った人もいたんです。
そんなときには「重陽の節句」、「菊の節句」の日なのだと答えたものです。(^-^;

高橋真梨子さんはデビュー35年でしたかー・・・
演歌じゃない大人の歌手として、これからもずーっと活躍してほしいですね。

>今の南千歳駅から前の空港ターミナルへ長い通路を歩いていた時代ですよね。

残念ながら、空港駅ができたのは私が退社して5年ほど後のことなんです。
なんせ、入社時の千歳空港は平屋で、工事中でした。およそ半年後に2階建てになったんです。
はるか昔ですね~(*´v゚*)ゞ

35年は翡翠婚でしたかー、ありがとうございます。

投稿: yoshi | 2008/09/11 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特別な秋の日・その2:

« 特別な秋の日・その1 | トップページ | 人として »