« 赤ちゃんのストレス | Main | 花も団子も、の母の日 »

相棒-劇場版-

感想が遅くなってしまいましたが・・・

婿殿の協力で、娘のaiと二人で映画を見てきました。

(くーたんはパパとお留守番でした。)

Aibou2

楽しみにしていた、『相棒』です。

2時間ドラマでスタートした頃から観てきました。

韓国ドラマにはハマリそこなったオバサンが、『相棒』にはハマりました。娘も引き込みましたから(^^)

で、映画は、期待を裏切りませんでした、面白かったです。

ただ・・・

劇場映画ということで、TVドラマではできないスケールというものにこだわったのですね、ほんとうにすごいスケールでした。東京のマラソンのシーンの人の数、爆発シーンその規模など・・・など

そのストーリーも大きく重たく、内容もみっちりてんこ盛り、といった感じでしたし、右京さんの推理も薫ちゃんのアクションも、ストーリー展開のスピードも思い切りパワーアップしていました。

ちょっと欲張りすぎたんでは?という気もしましたが・・・(^^;)

映画ですからね、あれでいいのでしょうね・・・

TVドラマを観ていない人達も楽しめるように作られたのでしょう。

テレビシリーズで顔なじみの出演者もあちこちに登場したりと、テレビ版のファンも、もちろん楽しめました。

2時間余りのその時間の早かったのなんの、片手に持っていたウーロン茶を飲むのも忘れていたくらいスクリーンに見入ってしまいました。

セリフの一言も聞き逃すまい、小さなカットも見逃すまい、とね。

ドキドキハラハラの連続と、右京さんの謎解きにの早さに付いてゆくのが大変でした。

強いて言わせてもらえば・・・

私が好きな、あのドラマ独特の空気というか・・・ときにゆったりとした時間の流れ、それと緊張感の絶妙なバランス・・・そこんとこがあまり感じられませんでした。緊張しっぱなしでした(*^^*;)

「花の里」のシーンのあのBGMや、軽い笑いもある会話、一課の三人組や鑑識の米沢さんの個性と活躍(?)

テレビでは不可欠のそういった味付けが少なかったのが、ちょっと淋しく感じました。

ま、細かな感想はありますが・・・面白い映画でした。

メーッセージも、ずしんと伝わってきました。

観客動員も順調なようで、良かったですね。

|

« 赤ちゃんのストレス | Main | 花も団子も、の母の日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 相棒-劇場版-:

« 赤ちゃんのストレス | Main | 花も団子も、の母の日 »