« April 2008 | Main | June 2008 »

Posts from May 2008

一回りした夫

先週の火曜は夫の誕生日でした。

なんと、60歳になっちゃいました。wobbly

結婚したときは、若干25歳の若者が・・・(ま、お互い様なので軽く流してcoldsweats01

誕生日祝いのお食事は、娘夫婦の招待でした。

60th_3 ←夕食の後のデザートはこれ

婿殿の心使い、きのとやのバースデーケーキです。

チョコのプレートも、6本のろうそくもついていました。

お店の方は6歳の坊やの誕生日だと思ったことでしょうね、絶対!wink

ケーキは言うまでもなく、とってもおいしかったです。

干支(十干十二支)が一巡したので、還暦とか本卦がえりとかいうんですよね、

そしてそのことからでしょうが赤ちゃんに帰るとかも・・・

6本のろうそくを嬉しそうに吹き消すおじいちゃんの様子を見ていると(そうなのか?・・・catface)とふと思ってしまいました。coldsweats01

還暦のお祝いイベントは来月です。

息子達も帰省し、久し振りに全員揃って温泉に一泊してお祝いしてくれる予定なのです。

良かったねー、おじいちゃん!bleah

| | Comments (2) | TrackBack (0)

花も団子も、の母の日

また遅くなってしまった記事ですが(*^^*)ゞ

先週の日曜は母の日、おかげさまで今年も幸せな日でした。

Morimoto1Kinotoya

娘のaiが、もりもとの母の日ケーキを買ってきてくれたので二人でお茶の時間を楽しみましたら。今度は、休日出勤した婿殿が札幌きのとやの母の日ケーキを買ってきてくれました。もちろんありがた~く頂きました。

ここまでだと、まさに花より団子ですが、ステキなお花も届きました。

Rose

長男夫婦から(というよりお嫁さんの心使いだと思いますが・・・^^)素敵なプリザーブドフラワーのアレンジです。

可愛いー!ステキ!うれしー!

こういうとき、請求すると二男は大概こう言います。

『そのうち、まとめてお祝いするから楽しみにしてて』と・・・

もう、かなりまとまっているはず・・・

ものすご~く、た・の・し・み

| | Comments (2) | TrackBack (0)

相棒-劇場版-

感想が遅くなってしまいましたが・・・

婿殿の協力で、娘のaiと二人で映画を見てきました。

(くーたんはパパとお留守番でした。)

Aibou2

楽しみにしていた、『相棒』です。

2時間ドラマでスタートした頃から観てきました。

韓国ドラマにはハマリそこなったオバサンが、『相棒』にはハマりました。娘も引き込みましたから(^^)

で、映画は、期待を裏切りませんでした、面白かったです。

ただ・・・

劇場映画ということで、TVドラマではできないスケールというものにこだわったのですね、ほんとうにすごいスケールでした。東京のマラソンのシーンの人の数、爆発シーンその規模など・・・など

そのストーリーも大きく重たく、内容もみっちりてんこ盛り、といった感じでしたし、右京さんの推理も薫ちゃんのアクションも、ストーリー展開のスピードも思い切りパワーアップしていました。

ちょっと欲張りすぎたんでは?という気もしましたが・・・(^^;)

映画ですからね、あれでいいのでしょうね・・・

TVドラマを観ていない人達も楽しめるように作られたのでしょう。

テレビシリーズで顔なじみの出演者もあちこちに登場したりと、テレビ版のファンも、もちろん楽しめました。

2時間余りのその時間の早かったのなんの、片手に持っていたウーロン茶を飲むのも忘れていたくらいスクリーンに見入ってしまいました。

セリフの一言も聞き逃すまい、小さなカットも見逃すまい、とね。

ドキドキハラハラの連続と、右京さんの謎解きにの早さに付いてゆくのが大変でした。

強いて言わせてもらえば・・・

私が好きな、あのドラマ独特の空気というか・・・ときにゆったりとした時間の流れ、それと緊張感の絶妙なバランス・・・そこんとこがあまり感じられませんでした。緊張しっぱなしでした(*^^*;)

「花の里」のシーンのあのBGMや、軽い笑いもある会話、一課の三人組や鑑識の米沢さんの個性と活躍(?)

テレビでは不可欠のそういった味付けが少なかったのが、ちょっと淋しく感じました。

ま、細かな感想はありますが・・・面白い映画でした。

メーッセージも、ずしんと伝わってきました。

観客動員も順調なようで、良かったですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

赤ちゃんのストレス

Orusubann_2

初めてのお引越しでくーたんのママは少々パニックなんて言ってましたけど・・・

そんなママのイライラをくーたんは敏感に感じていたのか、お腹がピーになっちゃいました。生まれて初めての下痢です。お尻も真っ赤になってしまいました。

その痛々しいお尻を見てママは、赤ちゃんの不思議を感じ反省していました。

お引越し前日や当日は我家に預けられていました。分かっているのかいないのか、いつもよりおとなしめのくーたんでした。

とりあえず引越しも済み、落ち着きはじめた頃にくーちゃんのお腹もなおってきました。また元気な笑顔満開です。

Orusubann2_3赤ちゃんは親の(特にママの)状況や気持ちを敏感に感じとるのですねー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もう少しかな~?

本人もこちらに書いておりますように、引越しパニック終盤を迎えております。

(まだ済んでないの~?)といった感じですが、まだまだおばあちゃんの出番は続いているのです。coldsweats01

主婦として初めての引越しという経験で要領も悪いところに、ママを追うようになったくるみを抱えては、段ボールの山もなかなか減らないようです。

娘が来春の職場復帰した暁には、絶対私の助けがいるわけで、それなら「助け易いように引越ししたら?」と、言ったのは私で、その責任(?)もありますからね、子守にでも手をかさなければ・・・

娘の疲れた顔を見ると放っておけなくて、仕事の合間に新居に通っているこの頃です。

正直・・・私も、少々・・・多少・・・かなり・・・疲れ気味です。

blogの更新どころか、PCを開けることすらできない日もありましたが、それもあと少し・・・だと思います。多分・・・coldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2008 | Main | June 2008 »