« December 2007 | Main | February 2008 »

Posts from January 2008

中国製冷凍食品

中国ギョーザから農薬成分:千葉県などで10人が中国製冷凍ギョーザ(写真)を食べた後、下痢、腹痛などの症状で入院したことが30日分かった。パッケージから農薬成分が検出された。輸入者のジェイティフーズは回収方針を発表(千葉県提供) 【時事通信社】

作夜から、トップニュースはこの話題,

命にかかわることですからねー

(北京オリンピックは大丈夫なのかしら・・・)

地元のTV番組では、番組内容を変えて、この話題を取り上げていました。

反響の電話もかなりかかっていたようです。

Coop今朝が締め切りだった、COOPの宅配のチラシをみていると・・・

ありました!

今回のリストに上がっている冷凍食品が・・・

COOPさっぽろでは、戸別の回収が始まっているようです。働く方達は大変・・・

でも、COOPという名で信用しているところも大きいので、責任有る迅速な対応をして頂かないとね

今回ニュースの商品はどれも、頼んだことはありませんでしたが、決して他人事ではありません。

居酒屋さんなんかでは、しらないうちに今回の工場のものを食べていたということは考えられることですしね

この日本で、家族の健康を守るという責任の重さを、再認識した朝でした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

朝焼け

Asayake本日 7:00AM

夜中に降った雪が

ふんわりと積もっていました

新聞屋さんの足跡だけがありました

気温 -13℃

わずかに朝焼けの空

天気は下り坂なのかしら・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫、恐怖体験を語る

月曜に足首のギブスがとれた夫、帰宅するや興奮ぎみに語った体験談です。

イヤー!ビビッたー!

小さい丸鋸で切るんだぞー

それだけでも怖いのに

丸鋸を持つのは見るからに新人で、

ベテランがついて指導者しながらやるんだ

(おいおい!俺が練習台か?)って思った

向こうも緊張するかもしれないけど

俺だって緊張して脂汗が出たぞ!

新人だからやっぱり要領が悪い感じなんだよな

ベテランがその手を持って作業したりするんだけど

そのベテランが『痛かったら言って下さいね』って、言ったんだ。

(おい、ちょっと待て、丸鋸だぞ?『痛い』ってことは俺の足はもう切れてるんじゃないのか・・・)

って思ったさ

な?!そうだよな?

痛いってときはもう、血が出ちゃってるんだよな、なあ?!

いつもは口数の少ない夫の話しぶりから、そのときの恐怖がよく解りました。

そんなに怖がりながらも、一言も逆らうこともなく

顔はひきつり汗をかきながらジーッとしてた夫を想像すると・・・

ヾ(*^m^*)私、うけ過ぎかしら・・・

この話を本人から聞いた娘は笑いすぎて涙を流してました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ひとりだけの居間

骨折の為、ずーっと休んでいた夫が今日から出勤しました。

月曜にギブスがとれて、「これならいけそうだ」と本人の判断です。

「無理はしないから大丈夫」とか「あんまり動かないようにするから」と言っていましたが・・・

手抜きができない性格なのよねー(ー。ー)

さて、それはそれとして^^

今日は午後から仕事のわたくしは、久しぶり1人きりで家にいます。

考えてみれば、お正月前からですから約1ヵ月の間、夫が家にズーッといたわけです。

今朝は朝食の後ゴロゴログータラ・・・テレビのチャンネルも勝手に変えて、録っていたドラマのビデオも見たり、、じーっくりと新聞やチラシを見たり・・・

なんでしょー、この開放感はo(*^▽^*)o~♪

別にうちの夫が、関白とか我儘とか邪魔だとかウルサイという訳じゃないんですけどね(ホントよ^^)

昨年、一昨年みたいに入院とかは絶対困るし、いつもいつも1人じゃ淋しいけれど、夫はやっぱり元気に仕事に行ったり遊びに行ったりしてくれたほうがいいわねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100回目のお風呂

Kulumi_2 娘も書いていましたが、初孫のくるみが、昨日無事生後100日を迎えました。

赤ちゃんを100日まで一日も休まずお風呂に入れると美人になると言われていますが、くるみはそれを一応、達成できたわけです。

ちなみに、母親の愛のときには95日目くらいに風邪をひき断念しましたので、くるみは母親よりは少なくとも5%増しぐらいの器量になることでしょう(^^)

美人になるかどうかは別として、風邪もひかず熱をだすこともなく100日を迎えられたのですから、丈夫にここまで育ってくれたことに感謝です。

記念すべき100回目のお風呂は私、おばーちゃんが一緒にはいりました。

久しぶりに入れてみると、くーたんはずいぶん大きくなっていて、片手で耳を押さえるなんてもうできないのです。

相変わらずのお風呂好きで、湯船の中ではあまりにもノビノビ楽しそうで、なかなか上がれないほどでした。

脇を支えて向かい合ってお湯に入れると、立ち泳ぎの足のように動かします。そのうち私の3段腹に足をかけたかと思うとそのまま段々上に・・・そして落ち着いた場所が私のおっぱい(゚_゚i)

左右のおっぱいにそれぞれかわいい足をのっけて、お湯の中でリラックス。その姿を見て覗きにきた娘は大爆笑!

あとでその様子を聞いた夫にも大ウケで「いいぞ!くーたん^^それ、写真に撮っておきたいなー」だって

イヤだよ!絶対!撮らせるわけないだろが!

何考えてんだか、じーちゃんは( ̄‥ ̄)=3 フン

| | Comments (2) | TrackBack (0)

降った、降ったー!

P506ic0004391241_2 雪の少ない今シーズンでしたが、そのまま終るとは思っていませんけどね

今日いよいよやってきました。^^;

←保育所の裏口、本日の11:30AMの様子

携帯の写真なのでよく見えませんけど、このときもかなり降っています。

表側を除雪し終わって、裏門にまわりそこが終ったときにはもう表側に積もっているのです(^^;)

降り止まぬ雪に、勤務中の除雪作業は3回になってしまいました。

空模様も、午後3時頃には落ち着きましたが。

台風並みの低気圧だったようで、北海道の東の地方ではまだ荒れるそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の顔

Ai 娘のaiが母の顔になったなー

と、最近とくに感じています。

←この写真は出産後1ヵ月の頃で、母になった喜びに溢れた幸せーな顔をしています。

バッチリとメイクしてキリッとした眉のOLは誰だったんだろう、

と思うほどの表情の変わりようです^^

実家から自宅へ帰って、本格的に育児が始まってからは、ときに慌てたり焦ったり、悩んだりする日を送りながら早3ヶ月、今週の25日くるみは100日になります。

最近の娘の顔には、母としての貫禄というか自信も感じられるようなママの顔になってきました。

親が自信を持てば、子供はまた新たな課題をくれる・・・

そうやって、親は子供に育てられてゆくのですねー

| | Comments (4) | TrackBack (0)

雪が少ないということは・・・

今年は雪が少ないのです。(今のところ)

同じ北海道でも降るところは降っているのですが、我家のあたり(千歳)は本当に少ないです。

夫が骨折療養中ですので、雪かき作業が少ないということは、とても有難いのですが・・・

朝、水道が凍っていて、洗面所の水が出ませんでした。

今の家に来てから十数年、初めてでした。

家の周りに雪がないため、マイナス15度前後の冷気がそのまま床下に流れ込んだためと思われます。

いつもの年なら、家の周りは雪という断熱材で囲まれているので、床下もそれほどひどく凍りつかなかったのです。

雪の下大根、雪の下キャベツ、雪の下人参などなど畑の雪も活躍してますし・・・

雪は、ふつうに(?)ほどほどに降ってもらいたいものです。(*^^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪の朝

Yukinoasa 三連休の最終日は雪かきで始まりました。

ひとりで雪をはねながら、しみじみと夫の骨折を感じました。

どうか、夫の怪我が完治するまでドカ雪にだけはなりませんように(*^人^*;)

気温が低い日が続き、地面も凍っていたので、今日の雪はサラサラフワフワとして軽く作業はラクでしたけどね。

雪が空気中のホコリを包み込み、心地良い湿度もあり、久しぶりに気持ちの良い朝でした。

冬は寒くて、雪も降る!

これでいいのだ!

♪ きーた風 吹きぬくー 寒い朝もー 

  心ひとつでー あたたかくなるー  (⌒o⌒)♪~

| | Comments (2) | TrackBack (0)

気晴らしドライブ

不自由な毎日の夫ですが、ギブスで固定されたので気晴らしにドライブに誘ってみました。

まずは、苫小牧方面へ海を見にゆくことにしました。

娘から「パパ、海に向って『俺のバカヤローー!』って叫ぶんじゃないの?」とひやかされながら出発しました。

浜厚真の火力発電所の港で、ななつぼしと呼ばれる真鰯やキュウリ(胡瓜の臭いのする魚)が釣れているらしいというので様子を見にゆきました。

Atuma いました、いました^^

このクソ寒いのに(このときの気温は約-5℃)釣れる場所は釣り人で混んでいました。

(好きねー^^)

この写真の場所は、発電所の温水が出るところで魚が集まりやすいのです。

柵があって不自由なのですが、きにしない釣り人で賑わうのです。

釣果を覗かせてもらったら、鰯に混じってアメマス(エゾイワナ)も釣れていました。

写真の遠くには苫小牧東港周文埠頭に停泊する新日本海フェリーが見えます。苫小牧から津軽海峡をぬけ秋田、新潟、敦賀へと行く船です。

厚真港から苫東の石油備蓄基地を通り社台ファームなどがある早来方面へ

もともと雪の少ない地方ですが、それにしても今年はとくに雪が少ないようです。

競走馬を育てる吉田牧場を通りました。

Yoshidafarm_2

広い広い放牧場の遠くに、一歳くらいかなと思われる若駒達がみえました。

この写真の馬の部分を拡大しますと

Yoshidafarm2_3

寒くても元気ですー^^

この中には中央にデビューする仔もいるんでしょうねー

(写真は3枚ともクリックすると大きく見えます)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫の忠告

仕事始めの一週間がやっと過ぎました。

お正月休みから切り替わってないせいか・・・

この一週間はなんだかとっても長かったー!(*^^*;)

さて、骨が折れていた夫の足は無事ギブスで固定されました。

脹れも少しおさまってきたようです。

お医者様からは『子供や若い人と違って、骨がつくには時間がかかります』と念を押されたそうです。

年をとる(老化する)ということは、細胞レベルで再生能力が衰えるということなんだそうです・・・

なんか、とっても納得です(´-`;)

病院から帰った夫がしみじみと私に言いました。

『待合室で見ていると、足腰が悪そうな中高年の女性はみんな太かったなー、オマエも気をつけたほうがいいぞ』

( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ご忠告、おおきにありがとさんでしたっ( ̄‥ ̄)=3 フン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

滑るまえに滑った夫

今日、この一年がちょっと不安になるような出来事がおこりました。

まったく・・・新年早々・・・┐(-。ー;)┌

今朝、夫は初滑りに会社の方と出掛けることになっていました。もちろんスキーです。

近所の待ち合わせ場所へと向った夫が、数分後戻ってきました。

訳がわからない私に夫は「やっちまったー・・・」と顔を歪めています。

待ち合わせ場所の少し手前で、歩道の氷に気づかず、滑って転び足首が逆になった、なんだかブチッと聞こえたような気がする・・・

と、話す夫の左足のくるぶしは腫れていて、かなり痛いと言うのです。

スキー靴のバッグやスキーを持っていたので、とっさの身のこなしも悪くなっていたのでしょう。

捻挫か・・・はたまた靭帯が切れたのか・・・

な~んて素人が判断していてもどうにもならないので

夫を乗せて、隣町にある外科専門の大きな病院へ行きました。

そこは、パーツごとに専門医がいるのです。

足首専門のお医者様に見ていただいたところ・・・

なんと、夫の足は骨折してました。

くるぶしに繋がる骨が一本、八割がた折れていて二割でかろうじてもっているので手術はしなくてすむだろう・・・と、いう診断でした。

一週間後、腫れがひいたらギブスして全治1ヶ月の予定だそうです。

「小難を大難で避けたのかもしれないし・・・あのままスキーに行かないようご先祖様が止めたのかもよ・・・^^」

と、私が言っても、去年の出来事まで思い出して、落ち込む夫・・・(>_< )ヾ(^^ )

「しかたないじゃないの、それより新年早々のブログねたをありがとうねー、さっそく載せさせてもらうわー」

「バッカヤロ・・・」(- -;*)

少し落ち着いてきた夫は、東京の長男二男に電話で報告していました。

二男への電話で「ばかやろ」と笑ってます。

どうしたのかたずねると、

「あいつめ、『オヤジ、滑るのは頭だけにしろよ』って言いやがった」

親が親なら子も子((^┰^))ゞダネ

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2008年乙女座のダイエット

吉本興業の芸人さんで札幌出身の小笠原まさやさんが

年末の北海道の番組で言っていました

「2008年のダイエット運の1位は乙女座です」

\( ~∇~)/ エーーーッ!!

その彼が、数日後今度は全国放送の番組で

「2008年の乙女座は、ダイエットに要注意。塩分の摂りすぎで太ってしまう危険が・・・」

( ̄ェ ̄;) エッ?

塩分の摂りすぎに注意してダイエットに励めば1位なんですよね、ね?

がんばるぞっと!((o(*^^*)o))

| | Comments (2) | TrackBack (0)

北海道の年越し

前の記事と順序が逆になってしまいましたが

北海道の大晦日の話です

Okutitori_2

これは北海道の『口取り』というお菓子です。

全国的には『口取り』とえば

取り肴、口取り菓子の略。祝儀の膳につける引出物としての料理や菓子のこと。かまぼこ、きんとん、だて巻き、寄せ物などの甘いものを折り詰めにする<すこやか食生活協会HPより>

と、いうことらしいのですが

北海道では、大晦日に食べる甘ーいお菓子のことです。

Okutitori2_2上の写真は、

羊羹、鯛と海老の餡菓子です。

←中は小豆餡、外側は白餡でこうなっています

大晦日には、いろいろなごちそうとこれを食べます。

大晦日のごちそうといえば、これも北海道の習慣のようですね(?)

そのごちそうはお寿司のお宅が多いようなのですが、そのほかに焼肉(もちろんジンギスカンもあり)だとかすき焼だとか、オードブルの盛り合わせだとか

家庭での忘年会か年越しパーティーのような夕食となるのです。

子供達がいたころ我家では生寿司でした。年越し蕎麦は昼食です。

ほとんどのお寿司屋さんでは、12月に入ると大晦日の予約を受付ています。

家族で「今年もごくろうさんでした、皆無事に年が越せてよかったねー」とみんなでおいしい物を食べる・・・

一年を振り返りながら静かに除夜の鐘の音を聞くような情緒ではないですね(*^^*)

北海道だけの習慣だとしても、私はこんな大晦日がとても好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あけましておめでとうございます

Happy2_2Happy1

*********************

今朝、夫と食べた我家のお雑煮です。

北海道では、醤油仕立てが多いと思います。

おだしや具には、北海道内でも地域によって違うようです。

北海道といっても広いですからね、とくに道南の海辺の地方は、東北地方の流れが残っているようです。あちらから来た漁師さんたちが多かったのでしょう。

我家のお雑煮をちょこっとご紹介

鶏がらでスープをとり、醤油仕立て。

具は、鶏肉・大根・人参・凍み豆腐・椎茸・つと・三つ葉といったところです。

あそうそう、お餅は切り餅(角)を焼いていれます。

北海道では多いタイプではないかと思います。

*********************************

最後になりましたが、この拙いblogにお越し下さる皆様

今年も宜しくお願い致します。

皆様にとって、明るい一年となりますように。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »