« 新たな戦いが・・・ | トップページ | もうひとつあった宿題 »

2007/09/04

また、腹がたつ

社会保険庁や市区町村の職員が年金保険料を国庫に納めずに着服したり、同庁の職員が給付金を不正に受け取ったりしたケースが少なくとも計99件あり、被害総額は約3億4000万円に上ることが3日、同庁の調べでわかった。

このうち、市区町村職員による着服は2億円を超えていた。今回の調査は過去に不正が明らかになり、記録が残っているケースをまとめたもので、実際の件数や被害額はさらに多いと見られる。  9月4日1時3分配信
読売新聞

国民が信頼して納めていたお金を盗む、さらにそんな泥棒にお給料を払っていた国民・・・腹がたって、情けなくって・・・

一般人が一般会社でこういうことをやったらどうなるか考えると、摩訶不思議です。

泥棒はちゃんと捕まえて下さらないと・・・

遠藤武彦農相(68)(衆院山形2区)は3日午前、安倍首相を首相官邸に訪ね、自らが組合長を務めていた農業共済組合が国から補助金を不正受給していた問題の責任をとって辞表を提出し、受理された。 9月3日17時43分配信 読売新聞

これも明らかに犯罪、詐欺でしょう・・・?

大臣を辞めて済む事?

議員は辞めないのですよね?

たとえ議員を辞めても許されることではないですけど。

たまたま、こういう人を任命してしまったのか?

後ろめたいことのない議員のほうが少ないのでしょうか?

     *    

日本が壊れてきているのか・・・

いや、ここは悲観的にばかり考えず・・・

バレルことが、社会が健全になりつつある兆候ととらえましょうか・・・

昔ならいろんな力で押しつぶされたり、ごまかされたりしてたことも多いはず・・・

でも、言いたい!

マジメに頑張っている国民をバカにするのも、

えーかげんにせ~よっ!!

(こんなに怒って・・・あー美容に悪いわ)

|

« 新たな戦いが・・・ | トップページ | もうひとつあった宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また、腹がたつ:

« 新たな戦いが・・・ | トップページ | もうひとつあった宿題 »