« 日本海釣行・その2 | Main | 日本海釣行<リベンジ> »

日本海釣行その3

4月29日の日本海への釣行まとめです。

目的はホッケのウキ釣りです。

早朝4時に出発するために、3時半には起きて支度をします。

特に、私は早く起きてしっかりと日焼け対策をしなければなりません。この歳で、一度でも手を抜いたりしたら後悔と自己嫌悪の毎日が待っていますから(*^^*;)

家を出るときは真っ暗で、走るうちにだんだん夜が明けてきます。

朝になってゆく景色というのもなかなか気持ちの良いものです。

目指す釣り場までは、車で4時間程かかります。(大きな声では言えませんが北海道スピードで走った場合です*^^*)

釣り場までの景色です。(クリックすると大きくなります)

Yukiyanagi_1Fukinotou_2

途中、峠でまだ残っていた雪をクーラーに入れました。そこの景色です。

ねこ柳がふくらみ、ふきのとうが顔を出し、そこはまだ早春でした。

Rusutsu 正面の山は『ルスツ』です。

山はまだスキーができそうに見えます

このレジャー施設は、この連休から遊園地などの春の営業となりました。

Youtei しばらく走るとやがて見えてくる羊蹄山です。

中腹から上はまだ真っ白でした。

麓の畑は、すでに雪も消え春の農作業に人々が活動を始めたばかりという風情でした。

肥沃な黒土の畑が、暖かそうに見えました。

おいしいいジャガイモやアスパラと、北海道を代表する畑です。

美瑛や富良野の丘の景色もきれいですが、羊蹄山をバックにしたこの辺りの緩やかな丘陵の畑も、美しい景色としてお薦めです。

ここは、細川たかしで有名な『真狩村』(まっかりむら)です。(^^)

Biya1 Biya2

目的の釣り場へ着きましたが、風が強く波が高い状態で、去年大釣りした岩場へ下りるのはちょっと見合わせて、近くの港で様子を見ることにしました。ここは、瀬棚町(せたなちょう)美谷(びや)と言います。

Setana1Setana2_2Setana3Setana4

瀬棚港へやってきました。ここは奥尻島へ渡るフェリーターミナルの新港です。ちょうどフェリーが入ってきました。4月までは1日1往復、5月からは2往復。船はきれいでした。

Setana5 こちらは、隣接する瀬棚漁港です。

奥に見える変わった形の岩は、瀬棚の三本杉岩といって瀬棚町のシンボルなのだそうです。確かに遠くからみると木に見えるような気がします。

この岩の向こう側には、砂のきれいな海水浴場もありました。

昼も過ぎ、少し風向きも変わったので、目的の岩場へ戻り釣りを始めたのですが、やはり波は高く荒れぎみ、おまけにホッケは釣れない・・・結果16匹・・・

日没前にはもう一度瀬棚港へ戻り、投げ竿を出すことにしました。

Setana6Setana7

反応のない竿先を見つめる釣り人(夫)と夕日です。^^

夫はつぶやきました『こうなったら、リベンジだな』(゚∇゚ ;)エッ!?

|

« 日本海釣行・その2 | Main | 日本海釣行<リベンジ> »

Comments

子供の頃、小樽だったかな?で食べたほっけのおいしさに感動しました。内地のと全然違うんだもん!ああこれを書いただけで
よだれが・・・。16匹でも充分な気がしますが、リベンジできた際には大量写真を是非是非upしてください。そしてそれだけで
ご飯が食べれそうな塩焼き写真もでかでかと載せてください〜。 
楽しみにしてまーす!

Posted by: たえり | 05/05/2007 at 06:36

ごめんなさい。大量じゃなく大”漁”です。

Posted by: たえり | 05/05/2007 at 06:37

たえりさん こんにちわ

子供の頃なのに覚えているなんて、よほどおいしかったのね~ホッケの開きはおいしいですよねー

>16匹でも充分な気がしますが

確かにそうなんですが、昨年は3桁も釣っちゃったので欲張りになってます(*^^*;)

Posted by: yoshi | 05/06/2007 at 11:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/14954698

Listed below are links to weblogs that reference 日本海釣行その3:

« 日本海釣行・その2 | Main | 日本海釣行<リベンジ> »