« 映画を観ました(その2) | トップページ | 『芋たこなんきん』終了 »

2007/03/27

今週限り『芋たこなんきん』

半年間楽しんできたNHKの朝のドラマ『芋たこなんきん』もいよいよ今週で終わります。
最終週は、ご主人とのお別れのようです。

ご主人が救急車で運ばれるシーンでは、最近私も経験したばかりですので、町子さんの不安そうな表情や様子には、見ていて少々感情が入り過ぎてしまいました。(*^^*);(もうあんな思いはイヤですからね)

今朝の放送では、町子さんは医師からご主人のガンと余命を聞かされました。
そのときの表情、病室へ戻る廊下の様子、ご主人の前では笑顔になり、病室を出てつくり笑顔から開放されたときの様子。
そして自宅に戻り平静に話し、自分の仕事部屋に戻り仕事を必死にしようとする様子
頑張りやの娘を気遣いやってきたお母さんに『大丈夫よ』と気丈に答えながら、優しく肩をなでるお母さんに涙をこらえきれず、声をころしてすすり泣く姿、表情・・・

最近のテレビや映画などでは、人の悲しみは『号泣!』『大泣き!』です。
老いも若きも、男も女もよく泣いています。^^
新作映画を『泣ける』と宣伝し、そういう映画を好んでを見に行く人も多いようです。
それはそれでいいんですけどね・・・
本当に衝撃を受けたり、本当に悲しいときには、案外号泣なんてできないものだと思うのです。(この年になると・・・)
大人がまるで幼子のように臆面もなくおお泣きする様子には深い悲しみを感じとりにくいのです。
だから、私は涙の韓国ドラマにはまれなかったのかもしれません。

私は古いタイプの日本人なのでしょう、心にズシーンとくるお芝居(演技)は、今朝の藤山直美さんのような『泣き』なんです。

それにしても藤山直美さんのお芝居(演技)はすごい!ただ、ときどきお父さんの寛美さんが見えてしまうのは・・・私だけ?^^

|

« 映画を観ました(その2) | トップページ | 『芋たこなんきん』終了 »

コメント

>私だけ?^^
いえ、私もです^^;

華麗なる一族ではまったく泣けなかった私が、これでは嬉しくて、楽しくて、じ~んときて毎日泣いてま~す。

来週から寂しくなるわ~(T_T)

先々週あたりの、お父さんや、かもかのおっちゃんの奥さんを送るシーンも心憎い脚本と演出でしたね。

投稿: 桜桃 | 2007/03/27 23:10

桜桃さん

とうとう終わっちゃいましたね~
最後の週もジーンとしっぱなしでした。

>来週から寂しくなるわ~(T_T)

ほんとうに、寂しいですねー

投稿: yoshi | 2007/04/01 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週限り『芋たこなんきん』:

« 映画を観ました(その2) | トップページ | 『芋たこなんきん』終了 »