« January 2007 | Main | March 2007 »

Posts from February 2007

新種解明!

Krigane_1以前アップした記事の新種の野菜(?)ですが

最近、TVで続けて2回見ることがありその正体がわかりました。

外国から入ってきた、新種の野菜で、生花の花材としても使うらしいのです。

その名も、コメントを下さったたえりさんによると、チリでは『ゴシックカリフラワー』というらしく、その他には『ロマネスコ』『ブロッコリーロマネスコ』『ロマネスコブロッコリー』『カリフラワーロマネスコ』『珊瑚礁』『珊瑚礁カリフラワー』『ヤリガイクン』・・・

保育所に飾ってあったものは、『根元が臭くなったから捨てたわ、可愛くないし・・・』と言う相棒さんに処分されてしまったのでもうありません。

どうなってゆくのか見届けたかったのでちょっと残念・・・

食べることもできたのだと知ると、これもちょっと残念でした(*^^*)

それにしても、私がきいた『かりがね』というのがないんですが・・・?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろな方の記事を参考にさせて頂きました

http://olivo.at.webry.info/200511/article_13.html

http://bkuchen2.exblog.jp/3664012

http://www1.linkclub.or.jp/~umiusagi/saien02_12/0212.html

http://blog.u-can.jp/bijin/archives/2006/03/3_6.html

http://d.hatena.ne.jp/mich_katz/20061129

http://blog.so-net.ne.jp/PLANTATIONrestart/2007-02-01

http://blog.duogate.jp/kajuen/entry/detail/?EP=11525156

・・・・・・・・・・我家の食卓に上がるのはいつの日かな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫と娘の検診日

娘は産婦人科、夫は内科と二人揃って市民病院で検診の日でした。

お蔭様で、夫も順調に回復していてあと一ヶ月の薬服用で終わりとの診断でした。(*^ο^*)=3 ホッ

娘の方も、お腹の中も順調に成長しているようで安心しました。

我が孫ちゃんは、現在1、5cm程になっているんだそうです。

今はそんな頃から姿が確認できていいですね~

早くから妊娠の実感を持てるし、母としてのの自覚も育つというものです。

さ~て、役目も無事済んだので、仕事に行こうっと^^

| | Comments (4) | TrackBack (0)

非常事態宣言

朝、メイク中に鏡を見てふと思いました。

(少しシワが浅くなってきたんじゃないかしら・・・)と

口の横(ほうれい線ですか)や目じりなんかがねなんとなくそう見えたのです。

肌の艶もけっこういい感じだし、もしかしたら心掛けているリンパの流れをよくするマッサージ(の真似事)が効いているのかも・・・な~んてね^^

嬉しいことは話さずにはいられない私^^

二人暮らしですから、話す相手はまずは夫なわけです。

で、すぐ話しましたら・・・

『んー、そうかな』と、ジーッと見たかと思うと

『あのな、顔が丸くなったんでないか?太ったか?』

『ん、少し・・・』(実はお正月から2キロ太っちゃった・・・*^^*)

『そうだろー、腹の周りもけっこうだもんな^0^、それシワがなくなったんじゃなくて、肉がついてシワが伸びたんじゃないのかー?きっとそうだぞー』

(当たっているような気がしてきた・・・)

°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ビェ~ン!!!

痩せてやるー!!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

夫か○○か・・・

先日のアクシデントも忘れてしまいそうなくらい、夫は最近元気です。

昨夜は、仕事から帰ったあとに『ちょっと走って来る』といってジョギングに出てゆきました。何ヶ月振り?何年ぶり?よかったー!)^0^(

周りに言わず(言えず)限界までがんばってしまう夫にとって、倒れたことは天のたすけだったような気がしています。大げさに言えば、もう少し若く体力もある人が過労死なんてことになっているのかもしれないんですよね。夫は幸い(?)年でしたので、その前に動けなくなったのかもしれません。

そんな夫に最近では、会社の上司も夫にばかり集中しないような気遣いをして下さるようになったり、同僚の若い人も以前より少し頑張ってくれるようになったそうなんです。ほんとに安心しました。

晩酌の量も減ったし、言うことをきいて牛乳も飲んでいるし、ほんとよかった(´▽`) ホッ

来週は再検査があります。その日は休みをとった夫と早晩の私で、午後から札幌郊外の日帰り温泉に行く予定でした・・・なのに私・・・

その後、同じ日に娘が2度目の検診となり、その後出勤するために私が運転手を頼まれたのです。『いいわよ』と快諾、勤務まで代わってもらっちゃったのです。

後から『あれ?俺との約束は?』と夫から言われるまで、うっかり忘れていました・・・(≧▽≦;)アチャーごめんなさ~い!

『いいよっ!』ってあなた・・・すねた?怒った?

いいよねっ!温泉は逃げないって!・・・そのうち付き合うから・・・ねっ!

これはすでに、おじいちゃんより孫が優先しちゃったってことですかね(*^^*;)ゞ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おふくろさんはせつない

森進一(59)が代表曲「おふくろさん」に勝手にセリフを入れたとして作詞家の川内康範氏(86)ともめている・・・

こういう揉め事って、ほんとにや~ね!

世間に生みだされ、万人に受け入れられた曲というのは、作った人や歌っている人達だけのものじゃないと思うのですよ。私はべつにファンではないけどなんかヤな感じです。

少なからず夢を売る商売なのに、こういういさかいをお客に見せてしまうというのは・・・がっかりだよっ!<by ヤックン>

Kawauchi_2ニュース(ワイド)ショーなどで、川内さんがかなりの高齢で、そのために感情がこじれているというように扱われ始めているのは、ちょっと哀しく、それがほんとうならばもっと哀しいことです。

私が何より驚いたのは川内さんの両耳からボッと飛び出していた毛の束でしたけど・・・o(*'o'*)o初めて見た!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

娘のつわり

長女は今、つわりと戦っています・・・というよりは耐えていますという方が適切かな^^

こういうとき娘は母親とタイプが似るものらしく、話を聞きながら(あーそうだった)と32年前の記憶がどんどんよみがえっています。*^^*

今のところ、娘の様子をみていると、母子共に人並みのつわりのようです。

ご飯やお味噌汁の湯気がイヤだったこと、焼き魚の生臭い焦げ臭い匂い、麺類を茹でる匂いもつらく大好きなラーメンも食べず、いつも冷ご飯に納豆をかけて食べていたことを思い出します。

なんで、あんなに鼻が異常に敏感になるんでしょうねー。

娘も私も、ごく一般的な普通のつわりだと思いますが、それでもそんな状態が2ヶ月も続くというのはつらい試練ですよね。

(男ってイイよねっ!)なんて夫に当たりたくなったりして^^

自律神経失調症のようなものとか、体の急激な変化(ホルモンが変わる)に体が反応している状況なのだとか、赤ちゃんに対する一種の拒絶反応ではないかとか、赤ちゃんから(胎盤から?)一種の毒素が出るらしいとか・・・いろいろと原因を聞いた記憶がありますがいずれにしてはっきりしているわけではなく推測のようです。原因は赤ちゃんということだけは確かですけどね^^

私は、女しか体験できないこの経験をけっこう開き直って過ごしたように思います。間もなく逢える可愛い我が子を想像しながら。^^

つらい・イヤダ、なんで私ばかりが・・・なんて過ごすだけも悲しいことですし、症状がよくなる訳でもないので、神様が赤ちゃんと一緒につわりというものも与えらるには、それが必要だからに違いないなんて考えて。でもそれも、人並みのつわりだったからなのでしょうから感謝です。

もしもつわりがなかったら&つわりがあればこそ

  1. なければ、赤ちゃんにとって危ないこともありえる。まだ体型も変わらず胎動もないけれど絶えず赤ちゃんの存在が意識できるので、気を使い生活が慎重になる。
  2. 本人ももちろんですが、夫もその様子を見て知ることができ、自分も母親にこういう思いをさせてこの世に産まれてきたのだと知ることができる。更に、女性(母)に対する尊敬を抱く(といいな^^)
  3. 妊娠を体験できない男性も、初期の段階から自分の子供が産まれるのだと意識することができる。併せて妻をいたわる気持ちも持てる。
  4. 陣痛と並び、命が誕生することの大変さを実感でき、母(親)となることへの責任感と覚悟が生まれる。

これも子供のためと腹をくくって、耐え、頑張れる強い母の第一歩が始まってるんですよね・・・つわりってすごい!

・・・・・・・・・・追記・・・・・・・・・・

我娘へ、同じように今がんばっている女性達へ

こんなHPを見つけましたよ

http://www.pixy.cx/~kamosika/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ドキッ!ヽ(*'0'*;)ツ

昨日のこと、お洗濯中の私のところへ大きな組(6歳)の女の子がやってきて言いました。

Setsubun_1 『あのね、豆まきの鬼ね先生がやってたかもしれないんだ!』

『え?そうなの?』

『うん!先生達がお面とか服とか作ったかもしれない』

『フ~ン』

『青鬼のお面の隙間からね、黒い髪が見えたんだって』

『ほんとー?』

『うん、そうなんだって、○○ちゃんが言ってたよ』

『・・・せんせいはあのときどこにいたの?』

『ん?あれ?どこに居たんだったかなー?』

『鬼、見た?』

『見なかったよ』

『じゃあ、せんせいはお休みだったのかなあ?』

『そうだねー、お休みだったのかもしれないねー^^』

ドキドキの青鬼でした。(*^^*);

| | Comments (2) | TrackBack (0)

頭がイタイ・・・

2年前に開催された楽しい集まりが今年また催されます。

とても楽しみにしています・・・で、今回、あたくし幹事です・・・

幹事は二人で市内に住む友人がもう1人いるのですが、彼女の予定がなかなか思うようになりません。

打ち合わせの約束をした日に限って、お孫さんが発熱し彼女は札幌の保育所までのお迎えとなってしまいます。(あれやこれやで3度キャンセルです^^;)

子供というものは、とかくそんなもので大人の都合を知っているかのように熱をだしますよね^^

彼女を見ていると、私の近い将来の姿を見せられているような気がします。*^^*

私たちの年代は、子育ても終わった年になったら暇で自由な時間がたっぷりある筈(予定)だったのですが、周りをみると結構孫の世話で忙しい人達がいるのです。こういう時代なのでしょうね。

彼女は今から、『当日にもそんなことになったら幹事は1人で頑張ってね』などと不吉なことを言います。(そういえば、2年前のときも彼女は欠席だった)もーやめてよねヽ(*'0'*;)!!

気が重くなるのは、これだけではなく・・・

なんとか二人なりに納得のプランをたてました(のつもりでした)が、その内容を聞いた方達から、不満の声が届いてきたのです。

もともと40人以上の集まりです、全員に満足して頂けるなんて思ってはいませんでした。前回までを考えると半分が出席できればOKかと・・・それにしてもこれほど難しいとは・・・(゚_゚i)タラー・・・

で、二人で相談の結果、決定事項は全て白紙にすることにしました。予約済みの宴会、宿泊や昼食会(私の休暇願いも)全て白紙撤回、ゼロからの検討です。

いくら私達が良かれと思っても受け入れられないのなら認めざるを得ません。親切な忠告や反対意見にゴリ押しする気持ちなどは私達もサラサラなく(なんの得にもなりませんから)それに皆が楽しみにしていて、期待(来たい)が強いからこそいろいろと建設的なご意見も届いてくるのだろう・・・相棒と二人、そういう結論に達したというわけです。(*゚ー゚)v('-'*)ガンバロウネ

きっと、全ては結果オーライとなるだろうと信じつつ(祈りつつ)頑張らねば・・・ネバ・・・ネバ・・・

前途多難かなあー?(*´ο`*)=3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

息子の誕生日

Bdy1046 このblogを始めて、この話題も3回目

今日は二男の誕生日

ここの写真で、長女に抱かれている赤ん坊がもう26歳・・・

都会でがんばる息子の健康を祈り、遠くから祝う・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫、今年のバレンタイン

休日に夫と一緒に買い物に出かけたときの事。

たまに本人が欲しいチョコをプレゼントしようと思い、(私が食べたいチョコになる場合が多いので*^^*)バレンタインの催事場へ寄ることにしました。

ところが我が夫、チョコの売り場の近くにある 十勝おはぎのサザエ の方へ行き

『俺、羊羹がいいなあ、今年はチョコでなくてバレンタインは羊羹で行こう^^』

『えっ?!まあ、あなたがいいならいいけどー・・・』

Yokan てことで、私から夫へはバレンタイン羊羹となりました。

先日の手作りトリュフはもうあげたんですけどね^^)

Chyoko_1 バレンタイン当日の今日、

息子のお嫁さんからチョコが届きました。

良かったねー^^

そして、娘からは・・・

『ごめん、なんかそれどころじゃなかった』というわけで無しでした。

ま、しかたないよね^^今年はね

★道産子の甘味処『北海道十勝おはぎのサザエ』★

| | Comments (2) | TrackBack (0)

名実ともに・・・

てなわけで、娘が赤ちゃんを授かりまして・・・(*^▽^*)

ワタクシは名実ともに“おばあちゃん”となることになりました。

娘が、また一歩私に近づいたように感じます。

こんどは、母同士ですからね^^

幸い婿殿の転勤もまだで、近くに住んで居ますから、私の出番も増えてなにやら忙しい年になりそうです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

はりせんぼん

4歳の明るい女の子 Hちゃんが私のところへやってきて

『指きりげんまん、はりせんぼんの~ます。せんせいはりせんぼんのんでー^0^』

『えー?私が飲むのー?』

『うん、だいじょうぶだよー』

『なんでー?ほんとに大丈夫かなー?^^』

『うん、骨もぜ~んぶとるから大丈夫』

『骨?』

『うん、骨全部とったらお魚っておいしいんだよ~』

『ん?ハリセンボンってお魚の?』

『うん、そうだよおいしいよきっと』

『そうなのかー、ハリセンボンね~』^m^

(形はフグみたいだから、おいしいかもしれないですね、沖縄あたりじゃ食べているんじゃなかったかな^^)

こんな可愛い勘違いに気がつくのはいつのことかなー、今はそのままにしておきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ローカロリーチョコレート

Chocolate2_1 昨年のバレンタインにも作った手作りチョコ、ローカロリーの『お豆腐入りトリュフ』を作り、今日のサークルのお友達にあげました。

(写真は昨年のものです)

友チョコなんてちょっと女子高生気分(*^^*)\(--;

おいしい物を食べるのに理由はなんでもいいんですけどね^^

昨年のテレビのHPはもうなくなったようですので、ここにレシピをまとめておくことにします。

・・・・・・・・・・ ローカロリートリュフ ・・・・・・・・・・

材料 : 約20個分

  • きぬごし豆腐  150g(約半丁)
  • 上新粉   20g
  • 板チョコ  150g
  • ココア  適宜

作り方

  1. きぬごし豆腐をフードプロサッサーで滑らかにする
  2. 1.に上新粉を加えさらに滑らかにする。
  3. 板チョコをガラスボールに入れ、電子レンジで溶かす
  4. 3に2を加え、白い部分がなくなるまで良く混ぜる
  5. 4にふんわりとラップをして、電子レンジ500Wで2分チンする。
  6. 泡だて器でよーく混ぜてから再び30秒チンしてから混ぜる。
  7. 粗熱がとれたら2時間程冷蔵庫で冷やす。
  8. 冷えたら、小さく丸めてココアパウダーのなかで転がしまぶしたら出来上がり。

ココアの代わりに、ココナッツやカラーのチョコスプレーで飾っても可愛いようです。

生クリームもバターも使わないこのトリュフは甘味控え目、なんと言ってもカロリーオフが魅力ですが、上新粉のせいか食感がややもっちりして、私は好きです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

じっと待ちましょう

節分過ぎれば立春、新しい年が始まるんだそうです。

そんな、今日この頃・・・

我家にとって、いい年になりそうな風が吹いてきました。

が、まだはっきりとはわかりません・・・

どうか、いい話となりますように・・・

来週水曜日の明るい知らせを待つのみです。*^m^*

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新品種?

Krigane保育所に珍しいものを頂きました。

『カリガネ』というもので

カリフラワーの新品種なんだとか・・・

(食べられるのかなー)と思ったら

『観賞用』だとのこと・・・

子供の反応は、『モヤットボールみたいだー』ですと

うまいこと言うな~ (^0^)

『これな~に?』の質問が多いので

先生が『かりがねくん です』と書いた札をつけました。

するとそれを見たある女の子

『ふ~ん、これって男の子なんだ~』

そうくるか~^^

     *

ネットで調べて見ましたら『茹でて食べたらカリフラワーの味でした』というブログを見つけました。

他に詳しいことはわかりませんでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

重~い・・・

体が・・・重い・・・

太ったのではなく(あっ)太ったけどそのせいではなく *^^*

昨日の除雪の後遺症です。

Yukiasa72 Yukiasa73

              (クリックすると大きく見られます)

↑朝7時、保育所の除雪作業をはじめたところです。

な~んと、除雪車が未だ来ていませんでした。

昨夜は12時頃から降り出してはいたのですが、本格的に積もり始めたのが遅かったのか除雪車の出動も遅く、出勤途中の道もひどい状況でした。

うちの車は4WDなので、躊躇なく走ってきましたが結構危ない場所もありました。

子供達はすぐにやってきますから、早出の先生と一緒に除雪!

1人の子供がやってきたので先生は中へ、私は1人作業続行!

8時も過ぎた頃から出勤したきた先生たちが加わりましたが、全ての除雪が終わったのは8時半は過ぎていました。

当然、私は初めから終わりまで・・・やっぱりキツかったー*^^*

ママさんダンプで雪を押し、何往復したことか・・・

こういうことは言いたかないけど・・・

やっぱり、老体に鞭打ってといった感じです。*^^*

そんな勤務を午前に終えて帰宅したらば、出勤後に積もった雪の玄関前除雪が出迎えてくれました。(×_×)

Yukiasa71 朝の出勤時は

←こんな感じでした。

これでも1時間程前に除雪しています。

昨日の雪は、夜明けまでに30cm程

そこへ、更に昼までに10cmほどは降ったようでした。

やっぱり冬だし、雪はキライじゃないんだけど・・・

いっぺんに来ないでよ~ (´Д`;)

お風呂にもゆっくり入り、クエン酸も摂ったけど・・・

やっぱり、今朝の体はガタガタ・・・щ(´□`)щ

今日の仕事は午後から・・・ガンバラネバく( ̄Д ̄)ノ

あ~温泉にでも行きたいよーーっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不正行為

娘宛の郵便を、娘になりすまして受け取りにゆきました。

クレジットカードなんですけど、昨日までに郵便局に行かないと返送されちゃうんだとか・・・

この気の小さいアタシに何を頼むんだか、うちの娘は・・・*^^*

通知書と保険証と印鑑を持って、娘の住む町の郵便局へ出向きました。

『ご本人にしかお渡しできない郵便ですが、ご本人ですか?』

『はい』(;-_-;)ドキドキ

『ご本人を確認できるものをお持ちですか?』

『はい、保険証を・・・』(;-_-;)ドキドキ

だってー、娘は昭和49年生まれなんですよー、

いくら私が若く見られるっていったって ☆(゜o゜(○=(`ε´○パーンチ

やっぱー無理でしょー

『えー・・・』

(見てる見てる・・・やっぱり)(_ _。)

『この保険証には現住所が書いてありませんが、他に現住所を確認できる受け取った郵便物とかはありませんか?』

(おっ、そこですか)

『あ、はい、持ってきていません・・・』

『そうですかー・・・』

(あーどうしたら・・・)

『それでしたらこの保険証のこちらの欄に現住所を今書いて頂けませんか?』

娘の業界の健康保険証はまだカードではないのです。

『はい・・・』

とは言ったものの、娘の住所なんてスラスラでてこないんだけど(手紙出さないし)・・・

ふと、見ると持参した通知書に住所が書いてあるのが見えたのですが、が相手の方が持っています。

頭の中に、(母なんですけどダメですか?)って言っちゃおうかな?とも浮かんだんですが、もしダメなら返送だし、違うとわかったほうが窓口の方困るかななんて勝手に考えて

『あのー、引っ越して来てあまりたってないんで番地を間違えるかもしれないんで、その書類を見せてもらっていいですか?』(;-_-;)ドキドキ

『いいですよー、どうぞ』

ε=(´o` )

大人用メガネを持っていったなかったので、苦労しながらもすまして記入しました。

無事(?)受け取ってきました。v(^^*)

もしかしたら窓口の人もわかっていたかもしれないんですけどね、

必要なものが揃いさえすればOKだったのかもしれないんですけどね

なんせ歳はいってるけどこのオバサン

気がチッチャイとこがありまして、こう見えてもね (*^^*)\(--;

あ~、疲れたよ~(;´Д`)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

冬の夜なのに

雨の音がきこえています

こんな時期に雨の夜とは・・・おかしいです

札幌雪祭りの雪像たちはどうなっていることでしょう・・・

明日は立春、今夜は節分

夫と二人で豆まきしました(*^^*)

     *

私には、この世に生まれ出ることが出来なかった妹か弟がいました。

私より3歳下のその子の命日が節分だったらしく

母は生前、この日には仏壇にミルクをあげていました。

同じ親を持ちながら、母に抱かれることもなく、名前さえもらえなかったきょうだい・・・

私のほうはこうして人生を送っている・・・

その母ももういない今、私が思い出すだけの供養となってしまいました。

もしかすると・・・

すでにあの世で母と逢い、甘えているかもしれない・・・だといいな

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鬼が来たー!

今日は勤める保育所のお楽しみ行事『豆まき』でした。

経験のある子供達は朝から、落ち着かない様子でした。

10時になり、3歳以上の子供達による節分の集会が始まりました。

しばらくして、皆が集まるホールに赤鬼と青鬼がベランダから登場!

子供達の必死な『鬼はー外ー!』豆攻撃を受けながら一暴れして外へ退散しました。

その後建物の周りを回り、小さい子達の部屋を窓から覗く鬼に、子供達はおお泣きで抵抗の大騒ぎ^^(怖がり過ぎるのでお部屋の中には入らないのです。)

そして3歳以上の部屋へ向かい窓の外から威嚇、最後の一番大きな子供達の部屋では窓とドアから乱入しました。

今年の春からは小学校へ入る子達なのですが、恐がって部屋の隅にひとかたまりになって、真剣な顔で『ごめんなさいいい子にします。お山に帰ってくださーい!』と泣きながら訴えます。

『お母さんの言うことをききまーす』『お友達にいじわるしません』『ちゃんと朝起きます』『先生のお話のときオシャベリしません』『ピーマンも食べまーす』『ちゃんと片付けします』などなど・・・もう聞き取れないくらい『ゴメンナサイ』『もうしません』と涙の大合唱です。

そんな子供達の真剣な泣き顔をみていたら、もう可愛くてたまらなくなります。

その組には発達障害の子がいるのですが、いつも超マイペースなその男の子がみんなの前に立ち『ゴメンナサーイ』と言ったので先生が『Kちゃんは何のごめんなさいなの?』とききましたら『鬼さん、豆をぶつけてごめんなさい』これには鬼もふき出しそうになりました。^^

先生達のとりなしで鬼は無事お山に戻ってゆきました。

詳しいレポートをしたワタクシは青鬼さんでーす!(^_-)v

Akaoni_1 Aooni_1

↑フリーの先生の赤鬼さんと私青鬼の勇姿です。

バスタオルを巻いたり、布ボールを入れたり、たくさん着込んで大きく(太く)しています(念のため*^^*)

部屋の中ではさすがに暑くて汗だくになりました。

イヤー楽しかったー!!ヽ(^o^)丿

楽しいだけでなく、子供達から豆をいっぱいぶつけてもらって、こんないい厄落としはないんじゃないかと思うのです。夫も『俺の分もぶつけてもらって来てくれ』と言っていました。

着替え終わって、いつものように洗濯物を干していると子供達が『恐かったんだよー』(そうだろそうだろ)『去年の鬼と違う鬼が来た!』(それはどうかな?^^)などとおしえてくれます。^^

『あのねー、豆をね年の数だから5個食べたさー』

『私も5個だよー』

『センセイは何歳?何個食べるの?』

『ん?・・・55個』

『えーっ?そんなに食べてだいじょうぶー?』

『・・・』(*^^*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鬼が来る

Oni2_22月3日(土曜日)は節分です

保育所では明日2日に豆まきが行われます。

2週間程前から、徐々に豆まきの準備は始まっていました。

樽前山に住むという鬼から手紙が届きました

心の中に鬼がいる子供が大好きだから、そんな子供を捜しにやってくるのだそうです。^^

それから子供達は、心の中の鬼について話し合っていました。

『泣き虫鬼』『乱暴鬼』他には『お友達にオモチャをかしてやらない』とか『お友達に嫌なことを言う』とか『約束を守れない』『お片づけをしない』・・・だとかいろいろな鬼を見つけ出します。^^

3歳児のクラスの先生が話しているのが聞こえてきました

『鬼はねー、悪い子が好きなんだよー、泣き虫鬼や意地悪鬼にしてると鬼が来るんだよー。悪い子はいないかーってやってくるよー』って、先生?もしかしてそれは秋田のなまはげでは?^^

ま、いいかー、おんなじようなもんかな?!^^

Oni1_1

鬼のお面も作り、それぞれのクラスとも準備は万全です。

今日は、大豆を炒る香ばしい香りがしていました。

明日はどんなことになるやら楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2007 | Main | March 2007 »