« 今年の箱根駅伝 | トップページ | 蟹カレー »

2007/01/07

仕事始め

昨日6日(土)が、私の仕事始めでした。

土曜日はいつも子供が少ないのですが、私が出勤したときには総勢17名と今までで一番静かな保育所でした。

子供も少ないし、先生も少なかったので、私も一緒におやつを食べたりオシャベリをしたりとのんびりした仕事始めとなりました。

下は1歳から上は6歳までが一緒に遊んでいる光景は、大家族スペシャルのようです。

あちこちで、小さな揉め事も起きるというもんです。^^

ほとんどは、1、2歳の子がお兄ちゃんお姉ちゃんが持っているおもちゃを欲しがったり、していることを真似したがったりすることから始まります。

そんな時、男の子は黙って小さな子に譲る事が多く、女の子は意外とはっきり拒絶する事が多いんです。

普段男の子は、赤ちゃん達に余り興味がないのか照れるのか、あまり積極的に接触しようとはしないように見えます。

お姉ちゃん達は、可愛い赤ちゃん小さな赤ちゃんが大好きです『可愛いー!』と言ってあやしたり、手をつないであげて喜んだりしています。

しかし、遊びをじゃまされるとなると話は少々違うようなのです。^^

個人差はあるでしょうが、頑としてオモチャは譲らなかったり、あるいは他のものを渡してなんとか赤ちゃんの興味を他に移させようとしたりと、お姉ちゃん達はなかなかなものです。^^

そんな光景を見ながら、私は考えました。ていうか以前からの考えに自信をもちました。

男はうまれながらに優しく気が弱い、対して女は強く逞しい(したたかとも言う)

この男女の違いを認めればこそ、昔から男は強くなれ逞しくなれ、女は優しくあれつつましくあれと育ててきたのではないかと思うのです。

今の時代にこんなことを言うと、田○○子先生や、○○ンダーフリーとかいって何かと声高に主張されているおえらい方たちには怒られそうですが^^

でも、こんな子供の頃から女と男は違うのですから、それぞれの良いところは伸ばし、足りないところは補うというふうに、育て方も違っていて良いのではないでしょうかね。^^

|

« 今年の箱根駅伝 | トップページ | 蟹カレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始め:

« 今年の箱根駅伝 | トップページ | 蟹カレー »