« 蟹カレー | Main | こうでなくっちゃ! »

お見舞いの休日

今日は、夫と一緒に札幌の病院2箇所にお見舞いにゆきました。

1人は、夫の職場の方で昨春入社した夫にご指導下さった先輩です。

もう1人は私の叔母(実母の妹)で、昨年の暮れに倒れて札幌の大きな病院に運ばれ緊急入院していたのです。

症状が安定してから叔父から連絡があり、私達は元旦の温泉の帰り道で一度お見舞いに行っていました。

今日は、今度マッサージをしてあげると約束していたので、待っているだろうと思い行ってきたのです。

顔、手、足と2時間程かけてマッサージしてきました。叔母がとても喜んでくれましたし顔色も表情も明るくなったので私も満足^^

叔母をマッサージしながら母のことを思い出していました。

母にも、病院に行く度にマッサージしたり摩ったりしました。『あ~、気持ちいい』と喜んでいた母の顔を思い出します。

叔母は最近、嬉しそうに昔(私が幼かった頃)の話をします。それも何度も何度もです^^

その相手をしながら、(叔母もそういう年なんだよな~)とか(よっぽどいい思い出なんだな~)などと思いながら毎度黙って聞いています。^^

私が年を重ねたから叔母に優しくできるのか、叔母だから我慢して聞いていられるのか・・・

悲しいことに、母にはそうはできなかったのです・・・

母が同じことを何度も話すとき2度目までは黙って聞いていても、そのうちに『前も聞いた』とか『その話何回も聞いてる』とか言っちゃったんです・・・そう言われた時の母の顔を思い出します。

なんで、黙って聞いてあげられなかったのだろう・・・

なんでもっと優しく話してあげられなかったんだろう・・・

今なら、黙って聞いてあげられたかも・・・いや、もしかするとやっぱり(前にも聞いた)なんて言ってたかな?・・・*^^*娘の我儘なのかもしれませんね。

母の思い出話にもっともっと付き合ってあげれば良かった・・・

母が逝って7年経とうとしているのに、いろいろと悔やまれたり反省したりと情けない娘です。^^

|

« 蟹カレー | Main | こうでなくっちゃ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/13393030

Listed below are links to weblogs that reference お見舞いの休日:

« 蟹カレー | Main | こうでなくっちゃ! »