« December 2006 | Main | February 2007 »

Posts from January 2007

夫の1週間

夫の自宅静養は1週間となりました。

再び検査を受けた結果、順調に回復しているとのこと安心しました。

ただ、貧血状態は(鉄欠乏)はまだ全快とはゆかないのであまり無茶はしないことと言われました。

そのせいか、まだ顔色はちょっと悪いです。

でも、その夫は、明日から職場に復帰すると言います。

『体がなまる』んだとか・・・心配ですが、しかたありません。

あとは、血が増えるような食べ物をジャンジャンたべてもらうことにします。

牛乳もレバーも『キライだ』なんて言わせないんだからね

そして・・・

血を吐いて倒れる前に、具合悪いことに気がついてよね~

| | Comments (4) | TrackBack (0)

1月の雨

今週はなんという天候の変わり様なのでしょう

Yukiasa1 Yukiasa2

月曜から本格的に降り始めた雪は、火曜の朝には20センチ程積もりました。

Yukiasa3今シーズンは異常なほど雪が積もらず、子供達が待ちに待った雪です。

昨日は大喜びで雪まみれで遊んでいました。

なのに・・・今朝は雨

せっかくの雪の庭は消えてしまいました。

子供達はがっかりです。

いったいどうなっているんでしょう、1月に雨が降り気温がプラス6℃なんて考えられません。

2月に開催される札幌雪祭りノルディックスキー世界選手権札幌大会が無事成功するためにも冬らしい冬でなくちゃ・・・

除雪の筋肉痛はちょっとつらいけれど・・・*^^*

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まいりました

やっと、myココログが復活です。

もー、イヤン!!(ーー゛)

日曜の午後、ちょっとサイドバーをちょしたら(さわったら)

\(◎o◎)/!なんと真っ白けになっちゃいました。

こういうことは以前もあったんですけど、その時は翌日何もしないのに復活していたので(またかー)なんて考えていたらば

なんと、ぜーんぜんダメ!

モー、プン、プン!(・_;☆\(-_-)(珠緒かっ!)

何度も反映しなおしたりしたんですけど、とうとう今日まで状況は変わらずで本当にまいりましたー。

質問フォームから送信したんですが、

『GETメソッドは使用できません』こんなチンプンカンプンなメッセージでどうしたらいいのやら・・・(-_-;)

そこで直接電話しましたが、一日中混雑しているらしく、ジーッとまっていても、かけなおしてもつながらず・・・(-_-;)

で、思いついてテンプレートを変えてみました・・・うまくいったみたい・・・

なんだかなー・・・(・_;☆\(-_-)(阿藤かっ!)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

救急車出動

昨年の嫌な出来事がよみがえってしまいました。

昨日の7時頃帰宅した夫の顔色を見て驚きました。蝋人形のようだったんです。

本人の話では、また去年のような気分になって横になってきた、貧血だろう、吐いたものが黒かった・・・などなど

それでもお風呂に入りたいという夫を止められず、心配で見ていたのですが、やはり・・・倒れました。

私の運転で夜間の当番病院に行くという夫に、どうしたものか迷っていると夫が再び嘔吐しました。吐血と思われました。

慌てて対処をしていると、夫はガタガタ震え、その表情や反応がおかしくなってきたのです。

私の力では、動かすことも難しいので119番に電話しました。消防の方からの質問に必死で答えたのですが、初めてのことで緊張か動揺からか自宅の電話番号の局番が一瞬わからなくなりました。

消防所の電話はナンバーディスプレーにしたほうがいいんじゃないかな?*^^*

5分程で救急車が到着してくれて、当番病院まで運んでくれました。

そのときの夫は血圧が60代-40代と低くなっていてそのままICUで一晩を過ごすことになりました。

夜自宅で1人の私は、考えなくてもいい事が頭を巡り困ってしまいました。

夜という時は、物を考えるときではありませんね^^というか考えてはいけないです。

何かの力が思考を悪い方へ悪い方へと導こうと働くようです。

昔の人が、夜は悪魔や魔物が活動するのだと言って避けようとしてきたのも納得です。

夜は寝ること、考え事はお日様の下で!ということなのですね。

夫は、今日午前に昨年入院した市民病院へ移され詳しい検査を受けました。

その結果、今度は十二指腸潰瘍だそうです・・・(ほんとにもー)

ただ、もう出血も止まり貧血の状態も昨年(輸血寸前)程ではなかったので、とりあえず入院はせず自宅で安静にということになりました。

一週間後にもう一度検査を受け、その診断結果で復帰が決まるそうです。

やれやれですー、ほっとしましたー (-o-)

昨夜は上にも下にも管をさされ眠られなかったとかで、今夫は大イビキで寝ています。その顔を見ながら(自宅介護看護を頑張らねば・・・)と思うのでした。

        *

今回のようなとき、ご近所というものは有り難く心強い存在なのだとしみじみ実感しました。お隣のご主人はうちの車を移動してくれたり、奥さんはうちの娘に連絡してくれたりと・・・本当に助かりましたー。『遠くの親戚より近くの他人』ですねー。日頃からご近所さんと仲良くしておかなくちゃね^^

| | Comments (6) | TrackBack (0)

仕事・愛・プライド

私は、市立保育所の環境整備係です。

お掃除やお洗濯を中心とした諸雑用を仕事としています。

日々、保育所の先生達のお仕事を見ているとその仕事の濃さと多さには頭が下がります。

先生達に比べれば、私の仕事などは微々たるお手伝いです。^^

でも、細かなことにも気を配りつつ子供達の環境を清潔にすることに、密かな充実感を持って働いています。

少々ごまかしたり、手抜きしたりしようとすれば出来ます。忙しく働いているふりだってできます。でもそうはしたくありません。納得する仕事をした充実感や達成感は自分が一番幸せを感じることができるからです。

自分に(良くできました)(よく頑張ったー私)と言いたいのです。

心を込めて仕事をしているうちに、仕事やその環境に愛着も湧いてくるし、自信やプライドももてるようになると思うのです。

市の職員という立場ですし、よく聞くパート仲間との心労もないという恵まれた環境だから言える『きれい事』なのかもしれません。

恵まれた環境に感謝しつつ、『私頑張っている』と自分に胸張って言えるように勤めてゆきたいと思っています。

なぜ、唐突にこんな事を書き始めたかと言うと・・・

私のようなお掃除おばちゃんでも、自分の仕事に愛もプライドもあるというのに

子供達に人気のお菓子を作り、歴史もある会社や、人(世間)に物を伝えるという責任ある素晴らしい仕事をしている会社、そこの人々が・・・何故に?!と思ったからなのです。

悪い事という認識はあったでしょうから、それなら、お仕事に対して愛着もプライドもないのかしらと不思議でなりません。

バレない思っていたのか、バレてもなんとかなると思っていたのか・・・世間、そして人生をなめてるとしか思えません。

人の資質が悪くなったと嘆くのか、そういうごまかしや悪事が暴かれ発覚することを健全な時代だと思うべきなのか・・・???

それにしても、裏切られたという事実は悔しく残念でなりませんね。

裏切った人達は今後の人生の中で『信用』というものの重さと脆さを実感しつつ、充分後悔して欲しいですね。

『天知る 地知る 我知る』ですよね~

お天道様に恥じることなく、胸張って生きて行かなきゃーねえ^^

誠実に生きる小人に幸あれ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

納豆ダイエット私の場合*その2

昨夜、こんな記事を書きながら、アップしないまま寝てしまいました。

一夜明け・・・エー!?\(◎0◎)/!

Asahi_1 世の中はこんなことになっていました・・・・

そんなあー、ねえ?

TVで街行くオバサマが

『あるある大事件ですねえ』と言っていました。

ナイス!オバサマ!^^

それにしても、ひどい話ですよねー、詳しい内容はこちらで娘が書いていました。

でもね、納豆は悪くないですよね。

我家はもともと納豆好きなので、これからも納豆はたくさん食べることでしょう。

子供達にもたくさん食べさせました。『受験生には納豆!』なんてことも言って・・・^^

私の場合も、更年期といわれる様々な症状は豆乳や納豆などで緩和されたのではないかと思っていますし、これからの体にも大事な食品だと思っています。

今回の件で救われることといえば、情報を鵜呑みにして納豆をセッセと食べても体に毒になるわけじゃないということかな。

健康被害は出ていないでしょうからね

私の場合、今回納豆を増やして良いこと(変化)もありましたし・・・

体重が増えたことを除けば・・・ヽ(__ __;)ガク

| | Comments (0) | TrackBack (0)

納豆ダイエット私の場合

この納豆ダイエットですが・・・

私の場合、10日経過し・・・・・・(◎o◎;)1キロ増えた???

娘や友人に、大うけしてしまった。

なんで?なんで?どうしてなのー?

おせーて!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

TVCMに申す

何度見ても違和感を感じてしまうCM・・・ダイハツのミラ

出演はYOU、柳楽優弥

『二人は結構仲良し・・・』なのだそうだ・・・

だからって、息子が母を肩車するかなぁー?

ずいぶん力持ちの息子だこと・・・じゃあなくって!

なんか変、なんか気持ち悪いな、あの親子・・・と感じるのは私が変なの?

お母さんは40歳、息子は16歳という設定だそうで(ついでに)母は射手座B型、息子は山羊座AB型なんだって・・・どうでもいいけど^^

あのCMのお母さんは、YOUそのものの個性に頼りきっていて成立しているのでしょうけど・・・YOUがなんかやると、なんだかおしゃれに見えるってとこなのかな・・・

世の40歳のお母様達、ためしに息子さんにまたがってみたらいかが?^^

『友達みたいな親子』ということをよく聞くようになりましたよね

これを間違えている親子が多くなってきているんじゃないでしょうかね

親として、大人としてきちんと叱れない親達。

子供を理解するとか仲が良いとか言うが、子供に迎合しているように見える親。

『友達=仲良し』という感覚自体が子供っぽいのかもしれませんね

10代の娘とおんなじような服を着て、『○○ちゃんのママって若ーい』『ママじゃないみたいー』なんて言われてる母親

これなんかは『友達=おんなじ(好み)=仲良し』なんていう幼稚さがあるのなのかもしれません。

10代の息子にベタベタ甘えるような母親、それを拒否しない息子、そんな息子を優しい息子だという母親

私は理解できない・・・ヘンだよ~・・・ (~_~;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

テレビの影響力

Nattou 昨日、仕事帰り(7:00PM頃)に寄ったスーパーの売り場です。

そうです、納豆の売り場です。

先週の『あるある大事典』を見たときには、(納豆が売れるんだろうなー)などとは思いましたが、ここまでとは・・・

ほんとものすごい影響力です。

以前に若返り食材として紹介されたときにはここまでにはならなかったと思いますが、今度は、『若返り+痩せる』なんですから、無理ないことなのかしらね^^

私が、携帯で撮っているとき、やってきたオバサマ(60歳代と思われる)が『あら~!どうなってるの?えっ?!納豆もなんかまずいことやってたのかい?』と言いつつ去ってゆきました。

このオバサマは『あるある』を見てない、しかもきっと不二家の件のことを言っているのだろうと推測しました。^^

さて、我家ではと言うと・・・

いつもはこういうダイエット話を、ちょっと小バカにしている夫が

珍しく一緒にTVを見ていて、『オマエ、やったら?俺も付き合うから』と私に言いました。

おまけに『俺はダイエットの必要ないけど、血管年齢が若くなるんだから付き合うよ^^)』ですと。

夫は、納豆が好きで毎朝食べているのです。

納豆は、北海道十勝産大豆の納豆を毎週生協の宅配でとっているので一応確保です。

で、水曜から実行し始めました*^^*

・・・・・・・・・・参考までに・・・・・・・・・

『あるある』の納豆の食べ方

  • 1日2パック
  • 朝晩食べる
  • 50回以上かきまぜ20分放置する

| | Comments (4) | TrackBack (1)

こうでなくっちゃ!

今シーズンは雪が少なく、というかほとんど降っていませんでした。

暮れには10月の気温の日もあり、今年になってから3月の気温なんて日もあったんですから、『1月はどこへ?』です。

雪は降り過ぎても困るけれど、降らなくても困る人達がいるのが北国の生活です。

冬は冬らしくが一番です。

雨ではじまり強風が吹き荒れた今回の低気圧

荒れ模様が去った今朝は15センチ程の新雪でした。

やっぱり、冬はこうでなくっちゃヽ(^o^)丿

2007109_1

                  (クリックすると大きくなります)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お見舞いの休日

今日は、夫と一緒に札幌の病院2箇所にお見舞いにゆきました。

1人は、夫の職場の方で昨春入社した夫にご指導下さった先輩です。

もう1人は私の叔母(実母の妹)で、昨年の暮れに倒れて札幌の大きな病院に運ばれ緊急入院していたのです。

症状が安定してから叔父から連絡があり、私達は元旦の温泉の帰り道で一度お見舞いに行っていました。

今日は、今度マッサージをしてあげると約束していたので、待っているだろうと思い行ってきたのです。

顔、手、足と2時間程かけてマッサージしてきました。叔母がとても喜んでくれましたし顔色も表情も明るくなったので私も満足^^

叔母をマッサージしながら母のことを思い出していました。

母にも、病院に行く度にマッサージしたり摩ったりしました。『あ~、気持ちいい』と喜んでいた母の顔を思い出します。

叔母は最近、嬉しそうに昔(私が幼かった頃)の話をします。それも何度も何度もです^^

その相手をしながら、(叔母もそういう年なんだよな~)とか(よっぽどいい思い出なんだな~)などと思いながら毎度黙って聞いています。^^

私が年を重ねたから叔母に優しくできるのか、叔母だから我慢して聞いていられるのか・・・

悲しいことに、母にはそうはできなかったのです・・・

母が同じことを何度も話すとき2度目までは黙って聞いていても、そのうちに『前も聞いた』とか『その話何回も聞いてる』とか言っちゃったんです・・・そう言われた時の母の顔を思い出します。

なんで、黙って聞いてあげられなかったのだろう・・・

なんでもっと優しく話してあげられなかったんだろう・・・

今なら、黙って聞いてあげられたかも・・・いや、もしかするとやっぱり(前にも聞いた)なんて言ってたかな?・・・*^^*娘の我儘なのかもしれませんね。

母の思い出話にもっともっと付き合ってあげれば良かった・・・

母が逝って7年経とうとしているのに、いろいろと悔やまれたり反省したりと情けない娘です。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蟹カレー

Kanicarry

婿殿の実家から頂いた毛蟹とズワイ蟹でカレーを作ってみました。殻でとった濃厚なスープに具は蟹のむき身、玉葱、生椎茸です。味は・・・甘、旨、オイシー!)^o^(

| | Comments (0) | TrackBack (0)

仕事始め

昨日6日(土)が、私の仕事始めでした。

土曜日はいつも子供が少ないのですが、私が出勤したときには総勢17名と今までで一番静かな保育所でした。

子供も少ないし、先生も少なかったので、私も一緒におやつを食べたりオシャベリをしたりとのんびりした仕事始めとなりました。

下は1歳から上は6歳までが一緒に遊んでいる光景は、大家族スペシャルのようです。

あちこちで、小さな揉め事も起きるというもんです。^^

ほとんどは、1、2歳の子がお兄ちゃんお姉ちゃんが持っているおもちゃを欲しがったり、していることを真似したがったりすることから始まります。

そんな時、男の子は黙って小さな子に譲る事が多く、女の子は意外とはっきり拒絶する事が多いんです。

普段男の子は、赤ちゃん達に余り興味がないのか照れるのか、あまり積極的に接触しようとはしないように見えます。

お姉ちゃん達は、可愛い赤ちゃん小さな赤ちゃんが大好きです『可愛いー!』と言ってあやしたり、手をつないであげて喜んだりしています。

しかし、遊びをじゃまされるとなると話は少々違うようなのです。^^

個人差はあるでしょうが、頑としてオモチャは譲らなかったり、あるいは他のものを渡してなんとか赤ちゃんの興味を他に移させようとしたりと、お姉ちゃん達はなかなかなものです。^^

そんな光景を見ながら、私は考えました。ていうか以前からの考えに自信をもちました。

男はうまれながらに優しく気が弱い、対して女は強く逞しい(したたかとも言う)

この男女の違いを認めればこそ、昔から男は強くなれ逞しくなれ、女は優しくあれつつましくあれと育ててきたのではないかと思うのです。

今の時代にこんなことを言うと、田○○子先生や、○○ンダーフリーとかいって何かと声高に主張されているおえらい方たちには怒られそうですが^^

でも、こんな子供の頃から女と男は違うのですから、それぞれの良いところは伸ばし、足りないところは補うというふうに、育て方も違っていて良いのではないでしょうかね。^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年の箱根駅伝

夫にとって、お正月といえば『箱根駅伝』

以前の仕事(釣具屋)では2日初売りでしたからその頃夫は『あー、ゆっくり箱根駅伝が見たいもんだなー』とよく言っていました。

いろいろあって(*^^*)今は希望通りに見られるようになりました。

で、今年の駅伝TV観戦、私の結果

  • 長女の婿殿の出身校は出場常連校ながら、来年のシード権はとれませんでした。残念!
  • 各中継所のアナウンサーはウルサイ、臨場感を伝えようとするとあーなるのかしら・・・いかにも考えていたようなフレーズを叫ぶのはどうかと思う(そんないいセリフでもなかったし)・・・アナウンサーが興奮するのは好きじゃないです。
  • あの上り坂(5区)でどんどん抜いてゆく順天堂の今井正人選手はすごい!他の選手でもそうなんですけどつらいはずの上り坂は勝負のチャンスでもあるんですね・・・なんだか人生の教訓のようにも感じて・・・
  • 目の前で繰り上げスタートされて襷が渡せない選手は可哀そうでなんともいえないです。
  • 瀬古さんの解説は早口でちょっと聞き取りにくかったんですが、順天堂8区の板倉具視選手のときに『名前がいいですよね~500円札ですねー』と言ったのは聞き逃さなかった私^^(今どき500円札って・・・それに板倉じゃなくって岩倉具視だしぃ^^;)
  • 駅伝には関係ないんですけど、スポンサーのサッポロビールの『つくるしかない』のミュージカル仕立てCMが面白かったー^^わざと素人くさく作ってあるのかと思ったら本当に素人(サッポロビールの社員)だったんですね。(このCMはここで見られます)

来年をめざして、若者達のドラマがもう始まっているのでしょうねー^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

二人の年越し

こういうわけで、夫と私は初めて温泉で新年を迎えました。

我家からは、車で2時間ほどの洞爺湖温泉です。

大晦日14:00チェックイン、元旦10:00チェックアウトとちょっと慌しいスケジュールなのですが温泉ホテルでの年越しというものがどんなものかと楽しみに出かけました。

なんせ子供達のプレゼントですから嬉しさも格別で・・・*^^*

贅沢を言えば、今度は2泊がいいな(^^)\(--;

お部屋は湖側で、とても良い景色でした。

TsutomYoshi_1 好きなものが食べたいという夫の子供のような希望で、夕食はバイキングです。(^^)

シャンペンで乾杯して、生ビールで乾杯して、楽しい夕食を頂きました。

Dc010112_1 夕食のあとは、ロビーで餅つき大会にビンゴ大会。

残念ながら、すでに満腹のため、つきたてお餅が入るスペースはなくあきらめました。*^^*

ビンゴゲームにははりきって参加しました。

商品には、PS2、iPodもありましたので力が入るってもんです。^^

ところが、それら上位の景品はことごとく台湾からのお客様(団体旅行の)に持ってゆかれました。

正確に言えばペア宿泊券などがあたったのですが、もうくる予定はないからと皆それらの景品と交換しちゃったわけなんですが・・・(顔は笑顔で拍手してたんですけどちょこっと不満でした^^)

あちらの方々は籤運が強いのかしらね?風水かなんかかしら?^^

Bingo2 私達はどうだったかというと、夫は新巻鮭、私は札幌生ラーメンのセット。二人とも食べ物となりました。

今年は食うに困らないということかな(*^^*)ヾ(・・;)ォィ

飲んで食べて遊んで、疲れた夫はまもなく撃沈、大イビキ。

その横で私は、紅白とK1を代わる代わる見ながら年越しとなりました。

そういえば、須藤元気は引退しちゃうんですねー・・・でもこれからの彼が何をするかちょっと楽しみでもあります。

さて、明けて新年は穏やかなスタートとなりました。

部屋のまどから見えた清清しく美しい景色です。遠くには羊蹄山も望めます。

Toya4 Toya3

初風呂に入り、お雑煮やお節もあったバイキング朝食をいただきホテルを後にしました。

ロビーには他にもチェックアウトのお客様が結構いました。

さて、元旦ドライブです。前日は美笛峠を通りやってきましたが、中山峠を通って札幌経由で帰ることにしました。

ほとんど雪がなく夏道に近い道路状況、ドライブには最高ですが、今時こんなに雪が少なくていいのかなと思うほどです。

途中のスキー場(ルスツ)も、例年の半分位の積雪のようでした。

Toya5 でも、景色だけは最高でした。

空も湖も美しいー!!ヽ(^o^)丿

温泉街を離れ、中洞爺方面へ向かう途中の景色です。

とても良く晴れていたので、その後、美しい羊蹄山もはっきりと見えました。

中山峠の手前と、峠の茶屋の絶景ポイントからの羊蹄山です。

Youtei1 Nakayama

全てに感謝したくなるような、謙虚で素直な気持ちにさせてくれるような、素晴らしい新年のスタートとなりました。

子供達には心から感謝です(*^^*)

今度は、2泊がいいなー、スキー場ってのもいいなー!

(*^^*)バキッ\(--;

(景色の写真はクリックすると大きくなります)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

新年

Nenga_1 

(クリックすると大きくなります)

元旦の朝の洞爺湖で新年のご挨拶を作ってみました

右の山々は洞爺湖に浮かぶ中島です

遠くには雪の羊蹄山が見えています

穏やかに新しい年がはじまりました

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »