« エース『18』の顔 | トップページ | 暗い日 »

2006/11/06

天下分け目の関が原

NHK『功名が辻』昨日の放送は、関が原の戦いでした。

今までただ、家康が勝利したことと何人かの武将の名前ぐらいの知識しかなかったのですが、今回初めてことの詳細というか、関が原の1日がわかりました(遅いなー*^^*)

なぜ、関が原だったのか、なぜ多勢の石田三成軍が負けることになったのか・・・わかれば歴史は面白い^^それは壮大なノンフィクションドラマ。

ところで、この関が原の回に登場した武将宇喜多秀家役は、なんと大泉洋さんとともに北海道で活躍するヤスケンこと安田顕さんではあーりませんか(◎o◎)!

立派な戦国武将ぶりでした、彼の声がとくに武将らしさを引き立てていたと思いました。とてもHTBのONちゃんの中味とは思えません(^^)

|

« エース『18』の顔 | トップページ | 暗い日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天下分け目の関が原:

« エース『18』の顔 | トップページ | 暗い日 »