« 息子の帰省(初秋) | トップページ | 熱い最終戦 »

2006/09/27

私の美容室

先週末、髪を切り、久々のショートカットになりました。

秋に入って短くするというのもアマノジャクみたいですが、夏の間はセミロングになった長さでアップにして浴衣も楽しんだので気がすんだというか・・・飽きたのです。*^^*

今年の春頃から、友人の娘さんにカットしてもらっています。彼女は長く勤めた札幌の美容室を辞めてフリーの状態です。

普通の友人宅ですから、綺麗に(*^-^*)なった後は、そのまま居間でティータイムとなる楽しいmy美容室です。

お茶とおしゃべりももちろんですが、私が何より気に入っているのは、この若い美容師さんのセンスと正直なアドバイスです。

私は昔からショートが多く、それもかなり短かくしていました。今の時代のヘアーカタログには余りないスタイルなので(時代遅れなのかな~)と気にはなっていたのです。

今のスタイルはどんなにショートでも、耳もむき出しにしていませんし、襟足も前髪も短くありません、第一スタイリングが難しそうで・・・私は簡単なのがスッキリしたのが好みなんです・・・*^^*

背も低いので頭はなるべく小さくしたい、というのもあります。

彼女はアドバイスに言葉を選んでいる様子なので正直に言ってもらうと

『自分の好きな髪型って意外と頑固にこだわっている人が多いんだよね、確かに昔は似合ったかもしれないんだけど・・・もちろん流行も変わるけど、本人もいろいろ変わってきてるんだけどねぇ・・・』

『確かに・・・そうだね~』

『若いときに似合ったからって、年とって体型も変わったら若いときの服は着ないでしょ?それと同じなんだけど・・・』

目の前の鏡に映っている、おでこの皺、若いときよりふっくらして下がってきた頬、あごの下のたるみを再確認・・・(ごもっとも・・・納得)(*^_^*)

そこで今回のショートは、一応、ちょっぴり黒田知永子さんぽくいスタイルにしてくれました。(髪型だけですから、ご勘弁を*^^*)

が、スタイリングがなかなか難しく、シャンプーの度にニュアンスが変わってしまいます。

おしゃれの道は、なかなか簡単にはゆきません。

技がいるのね~・・・

『きれいなおばさん』に必要なもの、研究・努力と根性、正直なアドバイサー、そしてなにより素直なおばさん。

あきらめないぞ!っとp(*^_^*)q

|

« 息子の帰省(初秋) | トップページ | 熱い最終戦 »

コメント


黒田知永子さんのスタイル素敵~。

私の場合、美容院できれいにイメチェンしたつもりで、自分でシャンプーしてセットしてみるとあれれ~、いつもと同じになっちゃったってことがしょっちゅうあります^^;

なんでしょね~、手のクセがそういうふうにブローしちゃうんですかねぇ~。

投稿: ぶんぶん | 2006/09/27 13:31

ぶんぶんさん

>黒田知永子さんのスタイル素敵~。

見えないと思って、図々しいかしら(*^^*)

ブローは本当に難しいですよね、私はいつも根元の立ち上げが課題なんです。
手がもう一本欲しくなります。^^

投稿: yoshi | 2006/09/27 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の美容室:

« 息子の帰省(初秋) | トップページ | 熱い最終戦 »