« 父の面目 | トップページ | 今日の野球脳 »

2006/09/24

この日がきてしまった・・・

友へ

今年は、たくさん話をするつもりだったけど、全くできなくて本当に申し訳ないね。
2月に、人生の師、藤田さんが他界され、直ぐに祖母ともお別れをしなければいけなくなった。
別れが多い1年かもしれないね。

このページも、2000年から続けてきたけれど、今年でお別れになると思うし、
何より、明日、ジャイアンツのユニホームでマウンドに立つのは、おそらく最後になるだろう。
21年間、大きく育てていただいた、ジャイアンツに心より感謝している。
明日は、短いイニングだけど、友への感謝の気持ちを胸に投げたいと思う。

桑田真澄のたった一度の野球人生を、大切に、そして誠実に生きたい。

長い間、ありがとう

18

ジャイアンツのHPでこのメッセージを読んで、とうとうこの日が来たかと、胸がジーンとしてしまいました。

桑田投手には、絶対200勝投手になってもらいたかった・・・

でも最近の桑田を見ていて、がんばっているなーと感心しつつも、正直せつないものもありました。

あの、くせのないきれいなフォームで、スピードが落ちてきたら・・・

やっぱり打たれるよな~(-.-)

以前、あのユニフォームの右膝は土で真っ黒に汚れていたのに、いつからかドロ汚れがなくきれいな膝になっていた・・・

あのしなるようなきれいなフォーム、切れ、スピード・・・以前の姿を思い浮かべれば、寂しい現実を認めざるをえません。

それにしても、あの桑田投手が2群のマウンドで引退することになるなんて・・・(ToT)

|

« 父の面目 | トップページ | 今日の野球脳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この日がきてしまった・・・:

« 父の面目 | トップページ | 今日の野球脳 »