« 続々・夫のニセコ釣行 | Main | おばちゃんとおねえちゃん »

夫のたのみ

今朝のこと

お弁当つくりをしている私へ、夫が気を使いながら話しました。
『ご飯の量を少し減らしてくれないか・・・』
『ん?どうかしたの?』
釣具店にいたときや今年の春のことが浮かび、また体調が悪くなったのかと心配になったのです。

すると夫
『具合が悪いんじゃなくて、ただご飯が多すぎるだけ、箸でさしたら飯が全部浮き上がってくるんだぞ・・・だんだん多くなってきたんじゃないか?』

確かに・・・(*^^*)

今の会社に入れてから、体調も回復し元気になって
お弁当がきれいに食べられているのも嬉しくて
本人も食欲があるって言うし・・・暑さに負けないように・・・
ちょっと詰め過ぎたかもしれません。(*^^*);

私 『いくら食べても太らないから、やっぱり仕事きついんだろうな、まだ足りないのかなと思って、ついつい・・・^^;』
夫 『おまえ、自分が痩せないから、オレを巻き込もうってのか?』
私 『あっ、ひどいね、あなたの体を心配してるのにさ・・・』
夫 『ゴメン^^;有難いんだけど・・・喰いづらい』

はい、了解しました。(*^^*);

|

« 続々・夫のニセコ釣行 | Main | おばちゃんとおねえちゃん »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/11663407

Listed below are links to weblogs that reference 夫のたのみ:

« 続々・夫のニセコ釣行 | Main | おばちゃんとおねえちゃん »