« July 2006 | Main | September 2006 »

Posts from August 2006

おばちゃんとおねえちゃん

いつも、『おばちゃ~ん!』と寄ってくる5歳のKちゃんが

『おばちゃーん、おねえちゃんは?』と何度もきくので、『お姉ちゃんて?』と聞き返すと、どうやらもう1人の環境整備係りのことらしいのです。

私はおばちゃんで、彼女はおねえちゃんってか?・・・

いや、いいんですけどね、別にこだわっててるわけじゃないのよ、

立派なおばちゃんですから^^ハイ・・・

もう1人の人は今年39歳だし・・・

張り合おうなんて気はサラサラないし・・・

全然きにしてないからいいんだけどおー・・・

一応、参考までにKちゃんにきいてみました。

『ねえ?お姉ちゃんとおばちゃんとどこが違うの?』

すると、意外にもすぐ答えが返ってきました。

『あのねー、お姉ちゃんは口紅がピンク色なんだけどおばちゃんは違うの』

(なるほどー!ある意味すごい観察力かも・・・)(*゜o゜*) 

ピンクの口紅まだあったかしら・・・(ーー;)オイ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

夫のたのみ

今朝のこと

お弁当つくりをしている私へ、夫が気を使いながら話しました。
『ご飯の量を少し減らしてくれないか・・・』
『ん?どうかしたの?』
釣具店にいたときや今年の春のことが浮かび、また体調が悪くなったのかと心配になったのです。

すると夫
『具合が悪いんじゃなくて、ただご飯が多すぎるだけ、箸でさしたら飯が全部浮き上がってくるんだぞ・・・だんだん多くなってきたんじゃないか?』

確かに・・・(*^^*)

今の会社に入れてから、体調も回復し元気になって
お弁当がきれいに食べられているのも嬉しくて
本人も食欲があるって言うし・・・暑さに負けないように・・・
ちょっと詰め過ぎたかもしれません。(*^^*);

私 『いくら食べても太らないから、やっぱり仕事きついんだろうな、まだ足りないのかなと思って、ついつい・・・^^;』
夫 『おまえ、自分が痩せないから、オレを巻き込もうってのか?』
私 『あっ、ひどいね、あなたの体を心配してるのにさ・・・』
夫 『ゴメン^^;有難いんだけど・・・喰いづらい』

はい、了解しました。(*^^*);

| | Comments (0) | TrackBack (0)

続々・夫のニセコ釣行

夫と私のモットーは、『釣った魚は食べましょう』です。^^

食べきれない程の量、料理がしずらい程小さいサイズ、味が好みでない魚は釣らないようにしています。

そして、釣れた魚は感謝を込めておいしくいただくのです。

釣具店の頃は、要望があれば、釣った魚の保存の仕方や食べ方までご案内していました。またお客様からもいろいろ教えて頂きました。

ニセコでのヤマベ釣りの記事のまとめとして、ヤマベの食べ方を載せておくことにしました。

山女魚(ヤマベ)料理

川辺で腹とエラを取り、クーラーで持ち帰った魚は家でもういちど丁寧に洗い、食べる量に分けて冷凍しておけばかなりもちます。
ヤマベは、綺麗な水にいますので泥臭くもなく、また海へ出ればサクラ鱒となるのですからおいしい魚なんです。10cm前後のサイズですと骨も柔らかく、頭から尾まで食べられます。いくつかの食べ方を載せておきます。

ヤマベのてんぷら
 下ごしらえとして、軽く塩を振って少しおいてから水洗いします(ぬめりが取れます)
 溶いたてんぷら粉(市販品)に酢を少し入れるとカラッとあがります。

ヤマベのフライ
 下ごしらえは天ぷらと同じです。少し濃い目に溶いたてんぷら粉に少々塩コショウを入れます。
 これにヤマベをくぐらせてからパン粉をつけ、揚げます。
 出来上がりにレモンを軽く搾り、ウースターソースで食べます。
 頭から、骨まで全部食べられます。

ヤマベの南蛮漬け
下ごしらえは同じです。片栗粉をまぶし、素揚げにします。
漬け汁:お酢(100cc:1/2カップ)、砂糖(大さじ1:あれば三温糖を)、醤油(大さじ1)、だし汁 50cc(粉末だしをお湯で溶いても可)、赤唐辛子の輪切り(1本分)、しょうが(千切り:適量)の中に、スライスにした玉ねぎとともに揚げたてのヤマベを漬け込みます。熱々でも冷やしてもおいしいです。冷蔵庫で1週間はもちます。

ヤマベの酢〆
ほとんど〆鯖の作り方と同じです。少し大きめのヤマベを三枚におろし、バットなどに広げ天然塩を振り15分~20分ほど経ったら米酢で洗います。それを米酢に15分~30分ほど漬けます。酢に漬ける時間はお好みです。長く漬けると身が固く締まり酢の味が濃くなります。出来上がったものお刺身としてわさび醤油で頂きます。
また、これを握り寿司や押し寿司のネタとしてもおいしいです。

ヤマベの飯寿司
実は、まだ作ったことがないのですが、頂いたのがとてもおいしかったので、話のタネとして載せておくことにします。
北海道の名物として鮭、メヌキ、ホッケ、ハタハタなどの飯寿司がありますが、ヤマベも負けていません。ただ、飯寿司というのは経験のある人がちゃんと作らなければうまく出来ませんし、危ないのです。(ボツリヌス菌などに注意しなければならないのです)
港町や漁村には飯寿司作り名人のオバちゃんがいるようです。縁があればまた食べたいものです。^^

| | Comments (0) | TrackBack (1)

怒れる父

昨日の朝、子供を送ってきたある男の子のお父さんが、声を荒げ先生を怒りはじめました。

そばでお掃除をしている私には、イヤでも耳に入ってきます。

あの有名な家政婦さんのように聞き耳をたてなくともね。^^

お父さんの怒りは、息子がある子から乱暴なことをされている、前も気をつけてくれと言ったはずなのに、なんでちゃんと見ていないのかという抗議でした。

乱暴の内容は、うちの子が何もしていないのに、『やめて、イヤダ』と言ってるのにその子は止めないというではないか。叩かれたところが赤くなっている。もっとしっかり見てくれというものでした。

ぐずついた天候のため長い間、お散歩も思い切り外遊びもできなかったので大きな子供達は、そのエネルギーをもてあましているように見えました。

狭い場所に大勢の子供達という状況で、子供といえどもストレスが溜まるのか、私から見ていても小さないざこざはありました。

ただ、このお父さんが言うような一方的なものだったかどうかはいささか疑問なのです。叩いた道具は子供達がいつも遊んでいる広告チラシを細く巻いたものなのです。

『うちの子が何もしないのに・・・イヤダ止めてくれと言っているのに』と繰り返すお父さんに少々疑問を抱きました。

Continue reading "怒れる父"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

風が変わった朝

(保育所の物干し場で)

一晩にうちに秋の高気圧に覆われて、日差しは強いものの爽やかな風が吹く朝となりました。空気が軽い!^^

洗濯物を干していると、所庭から運動会の練習の音楽や先生の声、子供の声が聞こえてきます。

眼にしみる程の青空を見上げれば、二匹連なったとんぼの群れが飛び交っています。

平和というものはこういうものなのだろう・・・なんて、干し物をしながらふと思ったのでした。

こういう感傷も秋の兆しかな(*^_^*)

しぶとく居座った夏は、もう去ったのでしょうか・・・

   * * *

午前の仕事を終えて帰宅

家中の窓を開けて爽やかな風を通し、布団を干し、シーツ、タオルケットを洗濯して・・・

あー 幸せ!ヽ(^o^)丿

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小雨決行

来月の9日は、保育所の運動会です。

競技を考えたり、道具を手作りしたり、お遊戯や体操を教えたりと先生たちは、忙しい中準備を進めてきました。

そんな先生達に焦りが・・・

ここのところの悪天候のせいで、外での練習が全くできていないのです。

毎日々、ジメジメシトシトと霧雨・小雨模様なのです。

とうとうリミットがきたようで、今朝小雨の中で練習を始めました。

今日は、開会式の練習を中心に行進や選手宣誓に体操などでした。

その可愛い様子を見つつホールでタオルたたみをしながら、窓から撮ってしまいました。

私も、運動会に向けて保育所の所定や周りの整備の仕事が始まります。

ジトジトした天候のせいで、また草がかなり伸びてしまいましたので、まずは草刈作業のようです。

運動会の日には、私も先生達とお揃いの可愛いTシャツを着て、2、3歳子供達の世話係りとなります。

我家の子供達の運動会は、幼稚園小学校と13年間続きました。それ以来の運動会参加ですから楽しみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一夜明けても大騒ぎ

昨夜から今朝のテレビ番組での早実優勝のフィーバー(古い?*^^*)はものすごいですね。
テレビ局は全て東京ですから、地元の興奮もプラスされている感じですけど、これってひがみかしら(^^)

Asahi 北海道だって負けちゃいない^^
本日の朝刊の一面はこれです。
特大の見出しは、早実優勝!ではなく駒苫準優勝!です。
地方紙の北海道新聞じゃなく、朝日新聞なんですけど・・・
これは、北海道向けの一面なんですよね(^^)
駒苫の3年間をまとめた号外まで入ってました。
今朝のローカルのワイドショーで感想を募ったところ、駒苫の健闘を讃えるものの中に、昨日のNHKの中継が早実よりだったと不満を訴えているものが100通余りもあったとか。
その気持ちは、とってもわかります(^^)

Continue reading "一夜明けても大騒ぎ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

栄冠は君に輝く (ToT)/

駒大苫小牧は準優勝で、夏の甲子園が終わりました。

あきらめずよく粘り逆転勝利、そして歴史にも記憶にも残る決勝戦・・・

駒苫も早稲田実業も、みんなよくがんばったね~(ToT)/

試合後に『国体でまたやろう』と言葉をかわしたとか・・・いいねー、これで1勝1敗だもんね。こんどは神宮の森なのね。

ところで

王監督は、うれしいことでしょうね~。監督が復活するパワーになるといいですね、きっとなることでしょうね。

WBCといい甲子園の早稲田実業の優勝といい、野球の神様は王さんのところにいるみたいですね。

あとはソフトバンク?いやいや、北海道日本ハムファイターズにがんばってもらわねば。^^

     *~*~*~*~*

 栄冠は君に輝く 

(作詞:加賀大介 作曲:古関裕而)

1.雲は湧き 光溢れて 天高く 純白の球 今日ぞ飛ぶ
  若人よ いざ まなじりは 歓呼にこたえ
  いさぎよし 微笑む希望 ああ栄冠は君に輝く

2.風をうち 大地を蹴りて 悔ゆるなき 白熱の 力ぞ技ぞ
  若人よ いざ 一球に 一打にかけて
  青春の 賛歌をつづれ ああ栄冠は君に輝く

3.空を切る 球の命に かようもの 美しくにおえる健康
  若人よ いざ 緑濃き しゅろの葉かざす
  感激を 目蓋にえがけ ああ栄冠は君に輝く

     *~*~*~*~*

大会HPで、夏川りみさんが唄うこの曲が聴けますね。

また、今年もこの名曲で涙してしまった・・・(ToT)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

二十日盆の夜

二十日盆

今日でお盆も終わりです。

保育所のメンバーとして、揃いの浴衣で市民盆踊り大会に出場しました。

一所懸命踊ったのは何十年ぶりか?と考えたら30年は経ってました・・・(*^_^*)

エンヤーコーラヤ ドッコイジャンジャンコーラヤ♪の北海盆踊りです。

街の中心部を1km以上、流し踊りしました。

結構蒸し暑い夜でしたので、途中の商店街で見物の人が持っていたジョッキのビールを奪い取りたくなっちゃいました。

沿道には、何人か保育所の子供達もいて手を振ってくれました。

我夫は『オレは見に行かないからな、もうオバサン見飽きたし^^』なんて、小憎らしいこと言っていたのですが、なんとビックリ!商店街の角に立っていたのです。

もー、ほんと素直じゃないんだからあー(^^)

『どうだった?』と訊いたら、『あんなもんじゃないか』だと。

ところで・・・

千歳には、『千歳盆唄』だったか『千歳盆踊り』だったか定かではないのですが、オリジナルの盆踊りの曲があったのです。

銀のねー 銀の翼は世界をつなーぐ (ヨイヨイ)

空の港も 開けて 晴れてー

今日もあしたも 今日もあしたも

ハイハイハイ お客さーまー

千歳よいとこアリャリャンリャン

千歳ヨイヨイ ヨーイやなー ♪

この歌詞が正確かどうかはわかりませんが、こんな歌詞だったと思います。振りももなんとなく覚えているんです。若い(子供の)頃に覚えたものって、なんで残っているんだろう・・・だから新しいことが入らないのか?(*^^*)ま、とにかく

昔、千歳の盆踊りでは、北海盆踊りと千歳盆踊りを交互に踊っていたのです。

でも、今夜一緒に踊った先生達の誰も、千歳オリジナルの盆踊りを知りませんでした。

さびしーー!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとう決勝戦!ヽ(^o^)丿

夏の甲子園決勝戦、駒大苫小牧:早稲田実業まで、あと1時間余り・・・(あードキドキ)

どうなるんでしょう・・・^^

北海道人ですから、駒苫に大会三連覇とう偉大な記録を残してもらいたいと思います。

今までは、不祥事のおまけつきとなってしまいましたから、今回はそんな今までのひっかかりも一掃してしまえるくらいの勝利を手中にしてもらいたいです。

でも、早稲田実業もとてもいいチームで強そうですねー・・・しかも、なんか王監督の念力がとても強そうです(^^)

夫は『もし、早稲田が優勝したら王監督のガン克服祝いだな、それはそれでいいかー』などと言っています。

んー、私もそんな気持ちがちょっとはある・・・けど、ダメダメ

駒大苫小牧 ガンバレー!!

保育所のベテラン先生ったら『今年の駒苫には可愛い子がいないね~、林君や五十嵐君は可愛かったけど、今年は皆ごつくて、ジャガイモみたいだよねー』なんて言うんです。その先生は大のジャニーズ贔屓だから、しょうがないかー^^

たしかに、駒苫ナインはちがった意味で・・・面構えとでもいいましょうか^^みんないい顔してるよー!

早稲田のピッチャー斉藤君は可愛いいですね。田中君より女の子の応援が多くなるかも・・・^^

その斉藤君に、うちの夫は

『あのハンカチはなんだ?ピッチャーがハンカチで汗拭くなんてみたことない、ヘンだ、!おかしいんでないか』

って、そこまで言わなてとも・・・^^

子供達がいた中学の体育の先生(野球部やサッカー部顧問)が男子生徒に言った『迷セリフ』を思い出しました。

『男がハンカチなんか持つな!教室のカーテンはなんで白いと思ってるんだ?』

^^この先生とうちの夫は同い年です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

続・夫のニセコ釣行

この記事に、札幌のポロさんからのご質問をうけた私たちは、昨年で辞めたとはいえ、なんせ釣具屋歴26年です^^、久々に釣具屋のおじちゃんおばちゃんに戻った気分です。^^

ポロさんに釣りの経験があるのか、『ど素人』というのがどの程度ご謙遜なのかわかりませんので、説明がちょっと難しかしいのですが、一応下記のようになりました。
いらぬお節介の部分はお許し下さい。
また、もしまだ不明ば点などがありましたらご遠慮なくご質問下さい。

* * * * *これがなければ釣れないです * * * * *

  • 竿 : 渓流竿3,5m前後 
  • 糸 : 0,4~0,8号テグス
  • 針 : ヤマベ針 7号
  • オモリ : ガンダマ 7号(仁丹粒くらい)を中心に大小数種
  • 目印 : 羽、プラ、発泡などいろいろありますお好みで
         (見やすく、風の抵抗の少ないものが良いです。)
  • エサ : イタドリ虫 ・ ブドウ虫
  • エサ箱
  • ウエーダー:(胴付長靴)フェルト底、丈はウエストまでのものでOK。川の中に立って、少しづつ移動しながら釣ります。

※毛ばり:朝夕の虫が飛ぶ時間帯は、毛ばりも良いです。
      テンカラという既製品の仕掛けがよいでしょう。

* * * * *あると良いものです * * * * *

  • 手袋 : (渓流釣用):魚を掴むとき、魚がすベりません。
  • 偏光サングラス : 目がラクです。川底が見えますので、深みもわかり安全にも。
  • カッター(魚の腹さき用です。100円ショップなどにあるミニでOK)
  • ビク : 竹ビクのお手軽なもの(千円くらい)でOK。
       中に濡らしたフキの葉を敷き魚をいれます。気化熱で涼しいのです。
  • クーラー : 発泡の箱でも良いです。
          ペットボトルに水を入れ凍らせたものを入れ、車に積んでおくと便利です

※ヤマベなどの渓流魚はとてもいたみやすいので、1時間くらい(長くても2時間)経ったら、川原で内臓を出し、えらも取り除き、川の水で血を洗ってビニール袋などに入れ、その都度クーラーに移しておきます。

* * * * *釣り方(コツ) * * * * *

Continue reading "続・夫のニセコ釣行"

| | Comments (6) | TrackBack (0)

体が・・・ダルイ・・・

この季節に、蒸し暑いんです・・・それも夜中も・・・

一昨夜、昨夜と寝不足で、今朝は夫共々ボーっと起床。(-.-)(-。-)

3日間程、霧雨小雨模様でジメジメ・ベトベト・ムシムシ・・・今は、雨が降っています。

本州の梅雨って、こういうお天気がずーっと続くんですよね(考えられない・・・)

昨夜、深夜の雷雨のあとからは、ほんの少し気温が下がってちょっとラクになってきました。

南国の人と、北国の人比べると、北の人間の方が弱いんじゃないかしら・・・

寒さは服を着たりして抵抗できるけれど、暑さは裸になってもなにしても暑いんだもの・・・

私はか弱い・・・北国の女♪(゚゜;)バキッ\(--;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初プロ野球観戦

ドームからモブログでアップしたきりでしたが、あの日は朝お墓参りをして、親戚宅への挨拶も終え、札幌ドームで野球観戦という、みっちり充実した1日をおくりました。で、昨日はボーっと過ごしてしまいました。

日ハムが札幌に移ってきてから、私は『私を野球に連れてって!』と言ってきたのですが、『家のテレビで充分、テレビのほうがよく見える』とか『騒々しい球場より、家で横になってゆっくり観たほうがいい』とか、果ては『野球は観るもんじゃなくてするもんだ』などとぬかし言い、夫はぜんぜんのってくれませんでした。

そんな私達を、娘夫婦が招待してくれてやっと札幌ドームで野球観戦が実現しました。

札幌ドームには、スマップ、MISIA、エアロスミスとコンサートばっかりだったので、球場バージョンのドームは初めてでした。

Dome1 13:00試合開始で、ドームに着いたのは11:00過ぎなのにもう人がいっぱいでした。10:00の開門時にはもう長蛇の列だったようです。

Shinjo_4 入場ゲートでは、絵葉書をもらいました。

ドームの天井から吊られてミラーボールとともに降りてきた、新庄のあのサプライズの絵葉書でした。

Dome2_4 展示コーナーには、あの新庄マスクが・・・なんか気持ち悪いんだけど・・・でも顔はそっくりでした。

Dome3_1 この日、屋上ではファイターズ祭りが催され、イベントやステージのショー、出店もいろいろあってここもまた大変な人だかりでした。ジリジリと焦げ付きそうに暑い中でしたがおいしそうなものをいろいろとしっかり買いこみ(もちろん生ビールも)席に戻りました。

Dome5_1 ワクワクする中、この日の入場サプライズは、ラリージャパンの車が選手をそれぞれの守備位置まで送るというものでした。残念ながら新庄は足に張りがあったとかでスタメンではなかったので、森本ヒチョリ選手がしっかり代役をつとめていました。来年からはこんな感じになるのかなー。

試合は、2点先行されたものの逆転、5:8で日ハムの勝利でした。新庄も8回から出場しノーヒットながらすごい歓声を浴びていました。守備位置に向かうときなど外野席はジャニーズのコンサートみたいな騒ぎでした。

小笠原選手のホームランも見られたし大満足な試合でした。

娘は、招待した以上楽しんでほしいので勝試合になってホッとしたと言っていました。そこまで気にしていたなんて・・・感謝です。^^

この日は、超満員大作戦(43,000人プロジェクト)第3弾の日、そして入場者数は、みごと達成の43,473人。やりましたねー^^

私たちはそのうちの4人なのね^^

Dome8_1 帰りには大入り袋ならぬ大入りカードをもらいました。なんか縁起がいいような気がするので大事にしようっと。^^

Dome6 人並みにもまれながら、興奮の球場を後にしたのは、5時半頃でした。

Dome7 自分のお土産は、新庄グッズ『クリアファイル』にしました。^^

さて、夫の感想は

夫『あんなにいっぱいの人間を一度に見たのは生まれて初めてだな』

私『そうだよねー、でもスマップは45,000人なんだよ、そのほとんどが女性なんだよ』

夫『おそろしいなー、考えられない』

私『また行く?』

夫『んー、いいよ行っても、付き合うよ』

やったー!ヽ(^o^)丿

| | Comments (2) | TrackBack (1)

札幌ドーム

札幌ドーム

日ハム対ロッテマリーンズ戦を観戦中。逆転だー\(^O^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫のニセコ釣行

お盆休みに入った夫は、今日1人でニセコに釣りに行ってきました。

ニセコはスキーばかりじゃあありません。夏もいいんです。

夫曰く『知ってる人は知っているいい川』があるそうです。

目指すは山女魚(ヤマベ)釣りです。本州のヤマメとは似て非なる北海道のヤマベは、サクラ鱒の陸封種です。(一部は銀毛となり海へ下るようです)

夫は朝5時頃にでかけ、夜7時頃帰ってきました。

『あ~いっぱい遊んだ^^面白かったなー、まだまだ釣れたんだけど、腹をとるのがめんどくさくなってやめて来たさ。』

↓その釣果(153匹)です。

Yamabe

水の綺麗な川ですから、おいしいことでしょう。

就寝前の夫

『おやすみー!あ~なんかヤマベ釣ってる夢見そうだな~^^』と竿を振る格好をしながら部屋へ上がってゆきました。(^^)

・・・・・

夫に釣りを楽しむ余裕がでてきたことを、心からうれしく思い感謝の気持ちでいっぱいになります。

以前は当たり前だった日々が、今ではこんなにうれしく思えるんですから、辛い日々も無駄ではないんですね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

命を預かること

昨日保育所で、地震を想定した『避難訓練』がありました。

抜き打ちで年に数回行われるそうで、昨日もほとんどの先生達が知らなかったようです。もちろん私も。^^

ベルがなったときには、暑さの為に火災報知器が誤作動したのかと思いました。(札幌ではこのため日に何十回と消防が出動したというニュースを見ていたので)

非難訓練とわかると(あら?私はどうすれば?)と思い所長さんの支持を仰ぎました。

1歳児のお部屋の補助だということで、急いで行くとオチビちゃん達がいつもと違う雰囲気に声を出す様子もなく、でも目だけはキョロキョロさせながら神妙に先生の誘導に従って所定の場所に集まっていました。

それからは、部屋の窓から1人ずつ外の先生に渡します。全員を渡し終えたら最後に私も窓から飛び降りました。こんなところで足首を捻ったりしたら大変なので緊張しましたが無事脱出できました。

全員が無事所庭の端にそろって、避難訓練は終了しました。

親御さんから子供達を預かるということは、命を託されているのですよね。

私もそんな保育所の仕事の一部を担っているのだとあらためて感じ、気持ちが引き締まる思いになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大事な任務

今朝、出勤して一番初めの仕事は、七夕飾りの片付けでした。

それも、子供達には見つからないようにということですから、大急ぎの仕事です。汗だくになっちゃいました。

子供達が下げた短冊をはずしながら、その可愛いお願いに目がとまります。

  • アンパンマンになりたい
  • 仮面ライダーカブトになれますように
  • ぼうけんジャーになれますように
  • トーマスになりたい

この種類は、3、4歳の男の子に多く、女の子はちょっとちがって

  • ママみたいになれますように
  • ケーキ屋さんになりたい
  • お花屋さんになりたい
  • きれいなお姉さんになれますように

こんなふうに、ちょっぴり現実的な願いが目につきました。

6歳の子になると、こんなお願いも

  • 学校へ行ったら友達がいっぱいできますように
  • 学校へ行ったら勉強ががんばれるように
  • お金持ちになっていろんなものを買いたい、みんなにいろんなものを買ってあげたい

そして、

  • お兄ちゃんより、強くなりたい
  • お兄ちゃんになるから、おねしょなおしたい

こんな、切実(^^)なお願いもありました。

お母さん達のお願いのほとんどは

  • 健康な子
  • 優しい子に
  • 明るい子
  • 元気な子
  • 兄弟仲良く

といったもので、この年代の若いお母さんは欲が深くないのね~(^^)、親ってこれからどんどん子供に望むことが増えてくるんだわなんて思って見ていたら、『宝くじに当たって、大金持ちになりたい』というお願いが・・・誰?と見たら、Y先生でした^m^

1人でニヤニヤしながら楽しい作業でした。

お星さまー、皆なのお願いきいてねー!

できれば、ついでに私にも宝くじ当選を~\(^。^)/!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

汗だよー

保育所の中を動き回り、今日も汗だくです(^^)

2,3歳児クラスのHちゃんが、そばに来てそんな私をジーッと見つめてます。

顔も汗が吹き出てるので、気になって

 私 「すごい顔してるでしょ?*^^*」

 Hちゃん 「うん・・・はなみず?」 (>_<)

汗なんだけどなー (^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

暑くてたまらん

30度前後の気温の日が続いています。

もう、一週間程になるんじゃないかしら・・・かなり参ってます。

体もなんだかだるくて、今日は晩ご飯の献立もなかなか思いつきません。

Poteto_2

今夜のメニュー、まずは、ビールに合うものということでガーリックをきかせて「ジャーマンポテト」、とろけるチーズもかけてみました。

ほかには、枝豆、きゅうりのなます、ホッケの開き・・・なぜかやっぱり、居酒屋メニューになっちゃいます。(*^^*)

もう子供もいない今、毎晩「今日もお疲れ様でした!乾杯」と始まる夫と二人の夕食です。

いいよね (^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

保育所の七夕さま

保育所の七夕さま

北海道の七夕祭りは一ケ月遅れです。保育所にも子供達のお願いの飾りをたくさん下げた笹じゃない笹飾りがあります。が、この暑さでカラカラに干せてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

青空に描く

青空に描く

出勤の途中、見上げれば晴れわたった青空に、ブルーインパルスの曲飛行が見えています。今日は2空団の航空祭です。基地見学もさぞ暑いことでしょう。さて仕事しごと(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道の新じゃがだよー

Sinnjaga_2

道南産の新じゃが、今年の初物です。

夫の『オレが皮むくからフライドポテトにしてくれ』という願いをききいれました。^^

おいしそうに撮れたかしら・・・

やっぱり、北海道のジャガイモはホコホコしていておいしいねー^^

ビールもウマイッ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

定番の会話

今日は・・・アツイです・・・朝から、ずーっとアツイです・・・

この時期に交わされる定番の会話です。

『^^暑い暑いと言っててもあっという間ですよねーすぐにお盆が来て、そのころには秋風がふき始めるんですよねー^^』

こんな会話を、今朝ゴミ出しに行ってご近所の奥さんと交わしました。

それにしても・・・アツイヨー!

タオルケットやシーツの洗濯、掃除でもう汗だくです。

夕食の準備なんて何にしたらいいのか、ぜんぜん思いつきません。

辛ーいカレーライスか、にんにくたっぷりのスタミナラーメンにでもしたろかあー^^

もう一度、顔を洗ってメイクしなおして午後から出勤です。

保育所の子供達、今日は思う存分プールや水遊びをしたことでしょう^^。

| | TrackBack (0)

3年目に開花

Rams 3年前の春、友人の庭から一株(葉っぱ4,5枚のもの)を分けてもらって植えました。

去年はまだ小さな株でしたが、今年はしっかりと成長し、こんな花が咲きました。

不思議な形ですね。

さて何の花でしょう・・・

(クリックすると大きくなります)

Continue reading "3年目に開花"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今朝の朝ごはん

Natto これ、食べてみたかったんです。

でも、私の周りでは見かけなかったのであきらめかけていたところ・・・

COOPの宅配に登場!ヽ(^o^)

速注文してから1週間待ちました、そして届きましたー。

期待いっぱいな今朝の朝ごはんです。

納豆は、超小粒でちょっと柔らかい感じでクセが少ないですね。

付いているタレにもコラーゲンが入っているらしいので、いつもは使わないのですが使いました。

『プリプリになっちゃうよー!』と言う私に、夫は『ハイハイ、プリプリでもブリブリでもせいぜい頑張って下さい』ですと・・・バカにしてるな(*^_^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今夜はタイトルマッチ

若い頃(子供の頃)からボクシングが好きでした。

私の記憶に残るボクサーは、沼田義明、ファイティング原田、柴田国明、海老原博幸、小林弘、具志堅用高、ガッツ石松、輪島功一・・・そして忘れられない大場政夫、カッコよかったー(^^)

みんな強くてカッコよくって本当に素敵でした。何よりボクシングがカッコよかった・・・

そんな私が譲りたくない思いは『ボクシングは喧嘩じゃない!』

ボクシングの興行性を考えれば、多少のショーアップや話題性を付加価値としたくなることは理解は出来ます、そこにテレビの視聴率というものまで加わればしかたがないのかもしれないけれど・・・

私が譲ることができる範囲は、派手な入場もガッツ石松の三度傘姿ぐらいまで、ガードを下げて相手を挑発するスタイルも辰吉まで・・・

何が言いたいかというと・・・私は亀田3兄弟亀田親子がキライ、とくにあのお父さん・・・

マスコミは持ち上げるし、面白がっている人たちが多いようですね。

テリー伊藤さんは、『面白ければいいんだ!』と言い切っていた。

そうなのかなー、面白いだけならただのショーじゃないの・・・

第一、彼のボクシングは本当に強いのでしょうか、今までの試合を見てみると、勝ってはいるけれどちょっと疑問です。

そんな亀田興毅が、今夜世界チャンピオンタイトルマッチ・・・

あの19歳の若者の将来を思い、真の世界チャンピオンとなってもらいたいと思えば、今夜の初挑戦は試練となる試合となるほうがいいのではないかしら・・・などと考えます。

もしこれで勝ったりしたらその後のあの親子の言動がどんなことになるのか、想像すると・・・(ーー;) 

夫は『あんなボクシングキライだ、俺は見ない!』と言ってます。

私は、見ちゃうんだろうなー(*^^*)

応援はしないけどね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ちょっと違うと思う^^

保育所では今、数個の飼育箱でくわがたが飼われています。

子供のお父さんが持ってきてくれたり、子供達がお散歩で捕まえて来たりとまだ増えそうな勢いです。

虫キングのせいか子供達の人気はすごいです。^^

昨日も二人の男の子(5、6歳クラス)が頭をくっつけるようにして覗き込んでいました。

Sくん『なんか、おおきくなったんじゃないか?』

Rくん『うん、なったなった。太くなったみたいだな!』

うれしそうに盛り上がる二人の会話

Rくん『ゼリーばっかり喰ってるから太ったんじゃないか』

彼はちょっと太めで『おやつ食べすぎなんじゃないの?』とからかわれたりしているのです。

虫のゼリーはちょっと違うんだけどね・・・(^o^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »