« 保育所夏景色 | Main | あー寝た寝た »

娘へおふくろレシピ<イカの煮付け>

釣っても、買っても、北海道はイカの季節です。

夏の初めは型が小さく柔らかいものでしたが、最近スーパーに並んでいるものは型も良くなってきました。秋イカになるともっと大きく身も厚くなるのですが多少硬くなるようです。今頃(夏)のイカがどんな料理にしても食べやすいようです。

スーパーには、身は透き通り、皮が黒々と光る活きの良い朝イカが並んでいます。

コツコツとした歯ざわりを味わいたいならすぐお刺身です。また、造ってから冷蔵庫で一晩寝かしたお刺身はイカの甘味がぐっと増しこれもまたおいしいものです。

からイカの煮付けのレシピを頂戴・・・と言ってきました。

こういうのが一番困るんですよねー・・・オフクロの料理は、レシピなんてしゃれたもんはないんですから(*^^*)

嫁に行くまえに一緒に台所に立っていれば、レシピなんてめんどくさいこと言わなくても・・・だからあれほど言ってたのにブツブツ・・・なーんて今頃言ってもしかたがない!(^^)

娘から『レシピのメールを待ってるね』と言われて考えていたので、ここの記事にしちゃいました。

極々おおざっぱなレシピですが・・・

『素朴なイカの煮付け』

※ 煮付ける場合(加熱調理全般)、イカは一度冷凍にしておいた方が柔らかく仕上がるようです。

  1. イカは胴から足(頭)内蔵を抜き、軟骨を取り出し中をきれいに洗い輪切りにする。(皮はそのままで良い)
  2. 足から内蔵や、口、目などを切り取る。足はよーくしごいてあらい吸盤に付いているリングも取りさるようにする。食べやすい大きさに切る。
  3. 酒:1、みりん:1、醤油:1の割合の煮汁を煮立て、生姜を千切りにしたものと1と2のイカを入れ落し蓋(紙かアルミホイルでも可)をして煮る。

これだけ・・・簡単すぎるかな(^^)

煮汁は濃いのではと心配かもしれませんが、イカからかなり水分がでますので、不安ならその時点で味見をして酒を足すなり水を足すなりしてお好みに調整して下さい。

煮方もお好みです。さっと煮ても、またはコトコトと中弱火で(30分程)じっくり煮込んでもおいしいです。時間をかけて煮るときは少し水を足した方が煮詰まらず焦げつきにくく良いかもしれません。

私は、分量の煮汁のままで圧力鍋を使って煮込んでいます。また、イカを煮た後の煮汁を使った大根の煮付けは、夫の好物です。

    

娘よ!これでいいかい?

あとは、婿殿とあなたの舌で完成させてくださいね(^^)v

|

« 保育所夏景色 | Main | あー寝た寝た »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/11140747

Listed below are links to weblogs that reference 娘へおふくろレシピ<イカの煮付け>:

« 保育所夏景色 | Main | あー寝た寝た »