« 眠い朝 | トップページ | うれしいんだけどー・・・ »

2006/06/20

とうとう・・・なニュース

大友康平1人ハウンドドッグ 

昨年来、解散説や一部メンバーの脱退など混乱の渦中にあるロックバンド、ハウンドドッグが、ボーカル大友康平(50)1人だけで活動することが18日、明らかになった。大友が自らのホームページ(HP)で明かした。「おれの命であるハウンドドッグを守るためにこういう結論を出した。ファンのみんなにまた不安を与えてしまい、心からおわびしたい。裏切り者と呼ぶヤツは呼べばいい。おれのことを信じられるやつはとことんついて来い!」と決意を語っている。

(日刊スポーツ 06月19日 11時00分)

ずーっと気になっていましたが、とうとうこんなことになってしまうなんて・・・

昨年、解散の噂の段階では(あの6人に限ってはそんなはずない)とあまり驚きませんでした。でも、鮫島さんと蓑輪さんが抜けたと知ったときには、正直言ってショックでした。特に仙台時代からの蓑輪さんの脱退はよほどの事が起きているのだろうと想像しました。それから一年余り、ファンには実態がよくわからぬままいろいろな事があったようで・・・そして行き着いた結論が1人ハウンドドッグですか・・・溜息しかでません。

以前は大友さん1人のテレビ出演もそれなりに楽しみに見ていたのに、最近バラエティ系で見る大友さんはどうもダメ・・・居場所が違うようで、楽しめません。

ドッグのLIVEに行ったことがある人なら、あのLIVEに魅せられた人なら、あの場所に立っていてこその大友康平だと思うはず。そしてハウンドドッグの生み出す音楽(ロック)はあの6人じゃなきゃダメなんだと思うことでしょう。

彼の初主演映画『ゴールドラッシュ』を見たときには、彼はこれで音楽に専念してくれるんじゃないかと思いました、それくらいの演技(辛口すぎるかな)だったと思うのですが、その後も映画やドラマの仕事がありましたからね~・・・彼のタレント性がアダになったかも・・・。

ロックが持っていたメッセージ性も、今では、字余りになりそうなほど言葉を詰め込んだノリの良い音楽に代わられてきている時代なのかもしれません・・・

汗かきドロにまみれで拳を上げる、歯をくいしばり吠え続ける熱い心、要領悪いほどまっすぐで、かっこ悪いところがカッコいい・・・もう古いのかなー*^^*;

数多くのロックバンドが終止符を打ってきた中、彼らは日本のローリングストーンズになってくれるのではないかと思っていたのだけれど・・・

初期の頃、ビジネスの音楽にあれほど抵抗し吠えていたドッグが、そのビジネスが原因で今日に至ったとだけは思いたくないですね。

さーて、いくら嘆いても、ファンはもう出てしまった結論は受け入れるしかないのですが、私のせめてもの願いは『ハウンドドッグ』は6人のまま終わり、大友さんは永遠のロッカー『大友康平』としてあの心にしみる歌をますます磨きをかけ円熟させていって欲しいということです。

彼は1人でハウンドドッグを守り続けると言っていますが、はたして今の状況が守っているといえるのでしょうか、本当に守ってゆけるのでしょうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼らのLIVEには何回もでかけ、この年でも1人でも行ってたもんでいろいろな思いが噴出してきて・・・熱く語ってしまった・・・ちと恥ずかし(*^^*);

うちの息子達の初ロックコンサートはハウンドドッグだったんです。中学生のときに私が連れてゆきました。あのときの息子達の感動の表情や、感想を話しながらの帰り道を思い出します。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hd1 Hd2

ファンクラブ『GREY HOUND』には、茶ぐまさんという方がいて、スタッフというよりはファン代表というような心意気の人(実際、仙台時代からの熱いドッグファン)で様々な活躍をされていました。そこにはドッグに対する愛が溢れていました。6人がこうなってしまった今、彼女はどんな思いでいるのか・・・気になります。茶ぐまさんが編集した、というか熱い思いで作りあげたファンによるドッグ本『KIDS STORY』は今も持っています。

|

« 眠い朝 | トップページ | うれしいんだけどー・・・ »

コメント

はじめまして。
私のブログにTBいただきありがとうございました。
ウチの夫婦はGHで知り合ったのがRock Me Tourで、結婚したのが約10年前。
自然に普通にハウンドドッグが生活の一部になっておりました。
なんと言うか、ほとんど身内のような感じです。
なので、今回の一件はあまりに辛すぎて今だ受け入れられません。
もう6人のドッグは無理なのでしょうか?
復活を望みたいです。
茶ぐまさんはどうしているのでしょうね。

投稿: ポンちゃん | 2006/06/21 00:11

ポンちゃんさん 
コメント&TBありがとうございます

>復活を望みたいです。

同感です。出来るものなら、6人握手してほしいですよねー

それぞれが自分の音楽の道に進みますと『HD活動終了宣言』とか『発展的解散宣言』とかいうなら、泣く泣く納得するところですが・・・
今のままじゃ、今までの曲を聞いても空しく(空々しく)響いてきます。

投稿: yoshi | 2006/06/21 11:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうとう・・・なニュース:

» HOUND DOG [破壊王「はぐ」のハッスル生活]
暫く仕事が忙しかったので、すっかりブログの更新をサボっていた。 どうにか時間が取れそうだった週末は、1週間分の疲れがどどーーっと出たのか?腰を痛めてしまい、 まったく動 [続きを読む]

受信: 2006/06/20 23:47

« 眠い朝 | トップページ | うれしいんだけどー・・・ »