« May 2006 | Main | July 2006 »

Posts from June 2006

姑達は語る

友人達も姑とという立場の人が多くなって・・・で、出てくるのが『嫁様』達のこと・・・

嫁1:家に入れてくれない嫁様

息子のいない昼間などに訪ねると、嫌な顔はしないんだけど、マンションの玄関に立ったまま立ち話、ドーンと動かず中へは入れてもらったことがない。可愛い初孫とちょっとは遊びたいのに・・・私だって気を使って、いきなりは行かないんだよ必ず前もって連絡しておくし、必ず手土産も持って・・・だけどだめなの・・・   

嫁2:自信に満ちた嫁様

自分の美貌、若さ、センスなどに確固たる自信を持っているようで、褒められて当然と思っているような感じがする・・・そう育ってきたんだろうね・・・

嫁3:気の弱い(?)嫁様

友達なのか、ドラマの影響なのか、姑は恐いものと怯えていたみたい^^・・・結婚してからずーっと、優しくて可愛いお嫁さんだと思って、気が合うと思っていたんだけど・・・違ったみたいなの。ある日お嫁さんのお母さんから『娘は気が弱くて神経質で、お義母さんにとっても気を使っているんですよー、ストレスで体を壊しちゃ大変だよって言ってやったんですよー、よろしくお願いします』ってニコニコ話された・・・私はどんな顔で聞いていたと思う?私がストレスっちゅうことなのよね・・・^^;

嫁4:賢い(?)嫁様

結婚したころからね、何にもわからないのでいろいろ教えて下さいって言ってたのね、料理の作り方とか家事のコツとかいろいろね。可愛いお嫁さんだと思って一所懸命教えていたの・・・でもそれはリップサービスみたいだったと最近わかってきたの、だって全然私が教えたようにしてないもの、ちゃんと自分のやりかたを持っていたみたい。数年もたてば私だって自然とわかるわ。姑なんかちょろいと思っていたかも・・・

嫁5:お嫁さんは外国人

よくわからない・・・もう、しょうがない^^

雑談の結論

息子が選んだ人だからね~、本人がそれで良くて、仲良くやってくれればそれでいいんだけどね・・・

永遠に不滅の問題・・・

女の業(ごう)女の性(さが)女の我(が)・・・ナンテ

それぞれに正当ない言い分があるのです・・・

結局は『思いやり』なんですけれどね・・・

息子さんしかおらずお嫁さんをもらっただけの人と、娘も嫁がせた私のようなものとでは、お嫁さんトークも微妙に違っているような気がします。

そして、自分はお姑さんに逆らわず従ってきた人ほど思いはいろいろあるみたいです。

現在も嫁でありながら姑でもあるのが私達の年代なのです。結構複雑なのよ^^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日のランチは賑やかに

昨日は、古くからの友人達と久しぶりにランチしました。

その昔は、恋愛、結婚、仕事、遊び・・・とオシャベリの種はつきなく。

時代が移るとともに、夫のこと・姑のこと・子供達と話題の主人公も移り・・・

そして今や、自分達や親達の体調の事、夫の定年に年金の話、そして孫自慢と話題は増え、相変わらずオシャベリのパワーは衰えを知りません。

恐るべし・・・(^_-)v

ただ、変化といえば、だんだん指示代名詞が多くなって・・・

あの人、あの映画、あの俳優、あのドラマ、あの女優、あの音楽、あのお店・・・(*^_^*)

皆といるときに最後まで出なかった、女優の名前が帰宅したとたん出てきました。(>_<)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

(>_<)雷さま~ その2

落雷にやられた、我家のテレビは・・・結局回復不能でした。

長い付き合いの電気屋さんが、気の毒そうな顔でやってきて話してくれました。

2011年のデジタル放送への切り替えまで、もってもらいたかったよ~(TT)エ~ン

とりあえず、娘が置いて行ったテレビを居間に持ってきました。

しばらくはこれでゆくことにしました。

・・・落雷保険なんていうのあるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お腹の中に戻したい・・・

やりきれない・・・心が重くなる・・・嫌なニュースが続きますね。

最近の人殺しの犯人には一様に、表情や本人達の理屈の中に子供のような幼さというか未熟さが感じられてしかたありません。

背丈だけは成長していても、身勝手で考えの浅い稚拙な思考回路・・・

もし育てなおすことができるなら、どの時代まで遡るとこのような人間を生み出さずにすむのでしょうか・・・

お母さんのお腹の中からやりなおすしかないのでしょうか・・・

今朝のニュースによると、息子が殺人で捕まった母親が

『被害者の方に申し訳ない・・・でも、よほどの訳があったんじゃないかと思う・・・』と言っているらしい・・・

殺人ですよ、殺しちゃったんですよ人を!・・・幼稚園児や小学生の叩いたの泣かしたのって喧嘩じゃないんですよ・・・

この、お母さんのお腹には戻してもダメみたいです・・・(ーー;)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

(>_<)雷さま~

先日の雷さまに・・・やられました (>_<)

記事の最後のテレビの状態は雷のせいでした。

同じコンセントのコンポやビデオデッキはなんともありませんでしたので、修理に持っていってくれた電気屋さんも電源部分の故障でしょうと言っていたのです。

が!開けてみたら、ら、中が焼けていて明らかに落雷だそうです。それも内部のどこまでがやられたかはセンターに送ってみないと不明なんだとか・・・ガーン(>_<)

聞くところによると、ガードの弱い家電だけ被害を受けることはあるらしいのです。

テレビは購入して10年目ですが、今まで他には何の支障もなかったのですが、こんな弱点があったとは・・・

とりあえず、修理をする方向で見積もりをだしてもらうことにしました・・・どうなることか(ーー;)

・・・・・他にも・・・・・

  • お隣の、家電話も被害をうけていました。2日たって被害に気が付いたとか。NTTに連絡したところ、回線ではなく電話機の被害なら修理しませんと言われたそうです。NTTから買った電話機じゃないとダメらしいです。
  • 町内の児童館の外灯も焼けていたそうです。でも施設内の他には被害はなかったようです。

古いお宅も多い住宅街ですから、他にもきっと被害はあったでしょう

ほんとにものすごい落雷でしたから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

\(^o^)/お日さま~

久しぶりに、さわやかなお天気の日曜日です。

早朝に鳴った小学校の運動会開催のお知らせ花火で目がさめました。

夫は、友人と夜明けから渓流釣りに出かけました。ニセコ方面の川で山女魚(ヤマベ)を狙う予定(あくまでも予定)です。^^

このところの雨降りで、川はどこも増水して濁っているのではないかと思いますので余り期待せずに待つことにします。^^

夫は、7月に帰郷する予定の二男と釣りに行くつもりで、その時のためにいいポイントを探して来るんだとか(^^)ハイハイ

それにしても気持ちの良い日曜日です。

休日に1人でのんびりもいいもんです・・・といきたいところですが、やっと外に干せるので大物の洗濯やら、雨の間に伸びた草もとらなくちゃ、ナドナドと周りを見回しているうちにもうお昼になっちゃいました(^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ムフフ・・・昨日はいい日

いつものようにタオルのお洗濯をしていると、4・5歳クラスの男の子がやってきて言いました。

『ねえ、トイレの先生、何歳?』

(えっ!トイレの先生?)

洗濯機がトイレブースにあるので、いつもトイレにきたときにおしゃべりしてるし、失敗しちゃった子の面倒もみてるし、お尻もふいてやったりするのでそうなっちゃったみたいで、しかたないです。^^

(何歳?って、なんて言ってやろうかな・・・)

『25歳!』

『うっそーっ!』

(やっぱり、バレルよねー、ちょっとやりすぎだよね *^^*)

『35歳!』

『うっそだー!』

(そうかー・・・だよねーじゃあ)

『45歳!』

『うそつきいー^0^』

(あれ?まだ納得しないの?どうしよかなー?55歳じゃ冗談にもならないんだよねー、105歳くらい言ってみようかなー・・・でも、とりあえず)

『じゃあー、何歳だと思うのー?^^』

『24さーい!』

『えっ?』 (◎o◎)!

男の子は、まるでいたずらをしたあとのように駆けて行っちゃいました。

・・・・まっ! いいかあー (*^m^*)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

終わってしまいましたね

20066_2 今朝は、どこのテレビ局もサッカーワールドカップブラジル戦ですね、やっぱり。

私は早朝y4時に起きるほどの熱意はありませんでした。(すみません)

・・・残念でしたね

がっくりとして寡黙な選手が多い中、中田(英)選手はさすがですね、実力が発揮できなかったと言うより発揮できたのが現時点の実力だった・・・というようなコメントでした。

いろんな意味で、スポーツってやっぱりいいもんですよねー (*^_^*)

日本代表の選手の皆さん、ジーコ監督、そしてサポーターの皆さん、ほんとうにお疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あーあ HOUNDDOG・・・

(しかたないなー)とあきらめつつも、ここのHPをちょこちょこと覗いてしまう私(*^^*)

昨日(6/21)、メンバー3人からファンへのメッセージが新たにQ&A形式でUPされてた。

いろいろと大変なようで・・・

同じ日『トリビアの泉』に大友康平さんが出演、笑顔で『ヘぇボタン』を押していた・・・

なんか・・・笑えなかった・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雷さま

昨夜(12;00頃)は、ものすごい雷雨でした。

雷の音が聞こえ始めてから結構時間が経過しても、その音は遠のかないばかりかだんだん近づいてくる気配が・・・

念のためPCのコードのたぐいは全てはずして寝室にゆきましたが、その頃から雷鳴も稲光も大きくなり、そして、巨大な一撃が!!

光と音が同時でした\(◎0◎)/!

言葉でも、文字でも表すことができないような衝撃・・・まるで爆発です。

暫くして、激しい雨をおいて雷は遠のいてゆきました。

     *    

私が小学校の低学年の頃の事です。

よく遊びに行っていた祖父母の家の窓からは低い丘が見えていました。

その丘には、いつも一匹の山羊が繋がれていてのんびり草を食んでいました。

ある雷雨のあと、その山羊はその場所で変わり果てた姿になっていました。

繋いでいた鎖をとめていた鉄製の杭に雷が落ちて感電死したのだと大人達から聞かされて、その山羊の姿とともにショックを受けたことを覚えています。

そこのお宅のおばあちゃんが、時々持ってきてくれた山羊の乳の味を妙に懐かしく思い出すことがあります・・・飲みたいとは思いませんが(*^^*)

     *   

今朝から、居間のテレビの電源が入りません・・・?

他の家電にはなんの問題もないので、雷のせいではないと思うのですが・・・??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うれしいんだけどー・・・

Huki_1 夫の友人が、我家の玄関にドサッと置いてゆきました。

彼が採ってきた『フキ』です。

1m以上の大物がほとんどです。

フキは大好きですから、とってもうれしいのですが・・・

どうしましょ・・・ (^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とうとう・・・なニュース

大友康平1人ハウンドドッグ 

昨年来、解散説や一部メンバーの脱退など混乱の渦中にあるロックバンド、ハウンドドッグが、ボーカル大友康平(50)1人だけで活動することが18日、明らかになった。大友が自らのホームページ(HP)で明かした。「おれの命であるハウンドドッグを守るためにこういう結論を出した。ファンのみんなにまた不安を与えてしまい、心からおわびしたい。裏切り者と呼ぶヤツは呼べばいい。おれのことを信じられるやつはとことんついて来い!」と決意を語っている。

(日刊スポーツ 06月19日 11時00分)

ずーっと気になっていましたが、とうとうこんなことになってしまうなんて・・・

昨年、解散の噂の段階では(あの6人に限ってはそんなはずない)とあまり驚きませんでした。でも、鮫島さんと蓑輪さんが抜けたと知ったときには、正直言ってショックでした。特に仙台時代からの蓑輪さんの脱退はよほどの事が起きているのだろうと想像しました。それから一年余り、ファンには実態がよくわからぬままいろいろな事があったようで・・・そして行き着いた結論が1人ハウンドドッグですか・・・溜息しかでません。

以前は大友さん1人のテレビ出演もそれなりに楽しみに見ていたのに、最近バラエティ系で見る大友さんはどうもダメ・・・居場所が違うようで、楽しめません。

ドッグのLIVEに行ったことがある人なら、あのLIVEに魅せられた人なら、あの場所に立っていてこその大友康平だと思うはず。そしてハウンドドッグの生み出す音楽(ロック)はあの6人じゃなきゃダメなんだと思うことでしょう。

彼の初主演映画『ゴールドラッシュ』を見たときには、彼はこれで音楽に専念してくれるんじゃないかと思いました、それくらいの演技(辛口すぎるかな)だったと思うのですが、その後も映画やドラマの仕事がありましたからね~・・・彼のタレント性がアダになったかも・・・。

ロックが持っていたメッセージ性も、今では、字余りになりそうなほど言葉を詰め込んだノリの良い音楽に代わられてきている時代なのかもしれません・・・

汗かきドロにまみれで拳を上げる、歯をくいしばり吠え続ける熱い心、要領悪いほどまっすぐで、かっこ悪いところがカッコいい・・・もう古いのかなー*^^*;

数多くのロックバンドが終止符を打ってきた中、彼らは日本のローリングストーンズになってくれるのではないかと思っていたのだけれど・・・

初期の頃、ビジネスの音楽にあれほど抵抗し吠えていたドッグが、そのビジネスが原因で今日に至ったとだけは思いたくないですね。

さーて、いくら嘆いても、ファンはもう出てしまった結論は受け入れるしかないのですが、私のせめてもの願いは『ハウンドドッグ』は6人のまま終わり、大友さんは永遠のロッカー『大友康平』としてあの心にしみる歌をますます磨きをかけ円熟させていって欲しいということです。

彼は1人でハウンドドッグを守り続けると言っていますが、はたして今の状況が守っているといえるのでしょうか、本当に守ってゆけるのでしょうか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼らのLIVEには何回もでかけ、この年でも1人でも行ってたもんでいろいろな思いが噴出してきて・・・熱く語ってしまった・・・ちと恥ずかし(*^^*);

うちの息子達の初ロックコンサートはハウンドドッグだったんです。中学生のときに私が連れてゆきました。あのときの息子達の感動の表情や、感想を話しながらの帰り道を思い出します。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Hd1 Hd2

ファンクラブ『GREY HOUND』には、茶ぐまさんという方がいて、スタッフというよりはファン代表というような心意気の人(実際、仙台時代からの熱いドッグファン)で様々な活躍をされていました。そこにはドッグに対する愛が溢れていました。6人がこうなってしまった今、彼女はどんな思いでいるのか・・・気になります。茶ぐまさんが編集した、というか熱い思いで作りあげたファンによるドッグ本『KIDS STORY』は今も持っています。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

眠い朝

昨夜の夫は、10:00PMに『サッカー始まるのか?じゃあ寝る』と就寝。(-_-;)

私は、一人テレビ観戦となりました。

野球好きなのですが、ワールドカップは別ですよね、オリンピックのような、いえそれ以上の大会なんですよね(^^)

居眠りしても起してくれる人がいませんから、お茶を飲みながら観戦していました。

ドキドキ・ハラハラ・ヤキモキ・イライラで神経が昂ぶってしまったせいか、お茶のカフェインのせいなのか、その後なかなか寝付けなくて困りました。

今日が早番(7:00am)じゃなくて助かりました。

サッカーという競技は、サッカーファンでなくとも興奮するものらしい・・・あ~眠 (-_-)zzz

| | Comments (0) | TrackBack (0)

父の日に

親孝行について

  1. テレビ朝日『徹子の部屋』に、大林素子さんがゲストだったときのこと。大林さんはお母様が病気になって、やっと親孝行ができてよかったと言い、それを聞いた徹子さんは、『そうよねー、何かないとなかなか親孝行なんてできないものねー』と話していました。
  2. NHK『トップランナー』にリリー・フランキーさんが出演されたときのこと。ある若者が『親孝行とはなんですか?』と質問しました。そのときのリリーさんの答えは『どれだけ親孝行しても、あーすれば、こーすれば良かった、もうちょっとあーしておけばときりがないものなんだろう・・・。僕の場合、もっと会話をすれば良かったとかいう毎日の細かいことを悔いている・・・なんであんなにそっけなかったんだろうとかもっと優しい言葉をかけられたのに・・・と。後悔は誰にでも絶対あるんだろうけど。その後悔を減らすために、親が生きているうちに少しずつはやっておいたほうがいいと思う・・・。親孝行といえば、親の為に家を建てるとか海外旅行に連れてゆくとか、まるで万里の長城を築くような壮大なことを考えてしまうけど・・・たとえば・・・電話をしてあげるとか、話を聞いてあげるとか・・・そんな普通のことなんじゃないかな・・・』

大林さんと、徹子さんのお母様はご存命で、リリーさんは違う・・・その違いかなと思いました。私にはもう孝行できる親も祖父母も一人もいなくなりました、この時のりりーさんの言葉が痛いほどしみました。

『親孝行 したいときに 親はなし』と言われてますが、親をなくしてから、後悔も手伝って親孝行したくなるのかもしれません。

今日の父の日、忘れてたり、何もしなかった方々・・・とりあえずは今日みたいな日をきっかけに電話でもしてみませんか?

* * * * * * * * * *

ぶんぶんさんのこちらの記事を読んで追記します。

親に限らず、愛する人達とは悔いのないよう、優しく心を込めて生きてゆきたいものですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ピンクのエプロン

Epron2 こんな可愛いアップリケのついたピンクのエプロンが保育所で支給されました。

私の仕事着となります。

保育士の先生達とお揃いです。

もう自分では、買うことはまずないだろうと思われる可愛らしさです。

Epron_1 その可愛らしさに、ちょっと照れます(^^)

このエプロンの助かるところは、お尻もすっぽり隠れるところかな (*^_^*)

さっそく着けると、女の子が『あ~、新しいエプロンだー、買ったの?可愛いね~』と寄ってきました。さすが女の子です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

6月第3日曜日

Titinohi 父の日です。

で、うれしそうなこの顔です。

長男夫婦から、立派な木箱に布に包まれて納まった特上の芋焼酎が届きました。こういう心遣いはお嫁さんのおかげでしょう。^^

昨夜は、娘夫婦と焼肉パーティー。娘夫婦からの父の日プレゼントのビールで乾杯でした。

良かったね~、飲みすぎないように!

・・・・・・          

あっとひっとりっ!・・・(^_-)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハワイ旅行

正確なタイトルは『ハワイ旅行の見送りと出迎え』ですね(^^;

金曜日の夜、娘夫婦がハワイ旅行から、お土産もお土産話もいっぱい持って無事帰ってきました。その夜は、我家に泊まってゆきました。

こんなご時世ですから、無事に帰って来るまではやはり心配です。

珍道中記(何故かそうなるみたいです^^)はここに。

今日はのんびり疲れをとっているかな~・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

バス遠足

Ensoku

昨日は、保育所のバス遠足でした。

あいにくの肌寒いお天気でしたが無事、元気に終了しました。

3歳以下の子供たちは千歳市内の施設と公園、以上の子供たちは札幌丸山動物園です。

私は先生と二人で三歳児8人の引率となりました。
行き先は千歳サケのふるさと館です。
保育所からはバスで慎重に行っても10分もかからない場所にあるのですが、バスに乗る経験はめったにない最近の子供たちにとって、バスに乗ること自体が冒険のような体験だったようです。乗車中はもちろんのこと、乗り降りも緊張の面持ちでした。(^^)

ふるさと館では、先生は先頭、私は最後尾という体系をとり、とくに気をつける子の手を離さないようにしつつ、あれこれ話しかけながら、お揃いの帽子の数を確認しながら見学して歩きました。

楽しかったー!ヽ(^o^)丿
それぞれいろいろなものに興味を示す子供達の個性やその様子が面白くて可愛くてたまりませんでした。
我家の子供達を連れて歩いた頃のことも思い出しました。

でも・・・正直、疲れましたー (*^^*)
昨夜は、夕食でビールを一杯飲んだらそのまま(-_-)zzz
今朝は、腰と声にきてます・・・
腰がちょっと痛みます。
子供達の予備の着替えやお茶のポットやジュースの入ったリュックを背負ったままでしたし、ときどき子供を抱き上げていたのですから仕方ないですね。でもギックリがほぼ回復していたので助かりました。
声がかれて、ちょっとガラガラ声になってます。
近くの子供達にたえず話しかけたり、離れてしまう子を大きな声で呼んだりと、私の最近の生活にはないことですから無理もないのでしょう。

改めて保育士さん達の気力・体力には感心しますというか尊敬!
私は、たった数時間のことでこれですから(*^^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一撃には・・・

前記事の出来事を、40代と思われるベテラン先生に話しましたら
先生『私も言われたことあるのよー^^、そういうときはね宝物が入ってるんだよーって言うの^^』
私 『宝物ですか?(゜o゜)』
先生『そう、長~くかかって少しずつ貯めた宝物なんだよーってね^^』
私 『なるほど~・・・^^』

私も今度はそう言おうと思っているんですが、待っていると来ないんですよね^^
敵は不意打ちの名人達だから・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キツーイ一撃!

今度のは魔女の一撃ではなく・・・

強いて言えば、天使の一撃かも・・・

洗濯済みのタオルを干しているときのこと

4歳クラスの女の子がやって来てそばにいました。

そして、ニコニコと見上げながら、エプロンに隠された私の下腹をツンツンとつつき言いました。

『これ、なあに?何入ってるの?』と・・・可愛い顔して(>_<)・・・

一瞬、言葉につまった私は『なんだろー、お肉かな~?(^_^;)』

次なる可愛い質問は『え~?なんで~?』(こっちも知りたいのよー)

私『お肉いっぱい食べたからかな~?』(つまんない答え)

こんどは、間違いなく一番下の段だった・・・(T_T)

帰って夫に話すと大爆笑!!(^_^;)

たまたまやって来た娘なんか、涙流して笑い転げえるし・・・

(ウケ過ぎじゃないかい?)(^_^;)

天使の一撃を謙虚に受けて・・・ガンバロ! 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

台湾料理って

二男が台湾を旅行中です。

ブログに記事がアップされてました。

そこに載っている台北のご馳走は・・・ぜんぜん羨ましくありません。

でも、もっとおいしいものもありますよね・・・

お腹をこわさないで無事帰ってきますように・・・

長女夫婦は、日曜からハワイ旅行です。

2度目のハネムーンといったとこですね(^^)

いいな~私もどっかに行きた~~~い\(^0^)/!

温泉でもいいんだけどなあ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一番上の段

要注意の姉妹がいます。(^^)

お姉ちゃんのほうがとくに人なつっこく、私を見つけると必ずやってきます。

それは可愛いくていいのですが、突然やられました・・・

手をのばしてきて『おっぱーい、モミモミ もみもみ・・・』そして走って逃げてゆきました。

びっくりしたなーもー (*^_^*)

夫に話しましたら『ほんとにおっぱいだったのか?下の段と間違えてないか?腹じゃないのか?』(^o^)ときた・・・

何を言うか・・・ちゃんと一番上の段だったわい・・・(;一_一)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の日の保育所

昨日は、1日中雨模様でした。

外遊びができない子供達のエネルギーは、湯気がたつくらい保育所内に充満していました。^^

午後6時までの仕事を終え帰宅すると、耳の中にワーワーキャーキャーといった感じの音が小さく遠く聞こえているのです。

(アレ?これはなに?病気?)なんて一瞬思いましたが、すぐわかりました、あの子供達の残り香ならぬ残り声に違いありません。^^

残響音・・・ロックコンサート並み?恐るべしです(^^)

そして、今日も悪天候・・・覚悟して、さ~行くぞっと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日の仕事

Kingyo

透けて見えるのは、ホールと大きい子達のお部屋です。

保育所の玄関に置いてある、金魚の水槽です。

60cmくらいの、この水槽のお掃除と水換えをしました。

いつものように『何してるの~?』の質問に答えながらの楽しい作業です。

『わー、きれいだー』『きれいになったね~』

『金魚さん楽しそうだね~』

『遊園地みたいだー』(回る水車を見て)

1時間以上もかかる面倒な作業を終えた私は、きれいになった満足感に加えて、子供達からこんな感想のご褒美までもらえちゃいます。幸せです(^^)

治りかけのぎっくり腰に響かないように慎重に作業し無事終了!

ホッ!^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供は元気自慢

ここのところ日差しはあるものの、18℃前後と気温は低めです。

それでも、子供たちは外で元気に遊んでいます。

『おしっこ、おしっこー』と駆け込んできた男の子(4歳)は、半袖のTシャツです。

私『ワー、半袖で寒くないのー?』

男の子『うん寒くないよー、』

私『そー、元気だねー^^』

男の子『うん、元気だよ、あのね僕ね下も半袖だよ!』(得意げに)

私『そう・・・^^?』

走って行く男の子を見ると、ハーフパンツでした。

たぶん、あれのことだなと1人ニヤニヤしちゃいました・・・^m^

| | Comments (0) | TrackBack (0)

蜜月も過ぎて・・・

週末にやってきた娘夫婦がおかしな雰囲気でした。娘は体調も悪そうでしたが、それだけではないことはすぐにわかります。なんたって生まれたときからの、いえその前からの付き合いですからね(^^)

結婚して早いもので1年半、そろそろそういう時期なのでしょう。

蜜月が永遠に続くわけがありませんから^^

昔のことを思い出します・・・相手のいろんなところが目に付いたり、気にさわったりして・・・(*^^*)

緊張感もうすれ、気も緩んで、甘えも出るし、我も出る・・・そして、自分の事は棚に上げて言う・・・(^^;)冷や汗ものです。

若い頃の自分を思い出すと、恥ずかしくなることが多々あります。

私の場合、その頃に気が付いたような気がします『お互い様』なのだということを。私だけがが正しくて、相手だけが悪いということはほとんどないのだと(その逆も*^^*)

神様が引き合わせてくれて(縁があって)結婚したということは、神様はこの相手と人としての修行をしてゆきなさいということ・・・そうなのではないでしょうか・・・

私自身、結婚してすぐ自分の我儘さなどに気づかされましたし(*^^*)その後も夫や子供達との生活の中で、今日まで育てられてきたと思っています。(今も進行中)

娘夫婦も、いろいろなことを乗り越えてだんだんと夫婦らしくなってゆくのでしょう。いい夫婦になってゆくのでしょう・・・

夫と私より、ずっと大人になって結婚した二人なのですからきっと大丈夫でしょう。それに、二人で話し合うという点では私達よりずーっと上ですから(*^^*)。

夫婦の場合、喧嘩も、話し合いも二人のため二人の幸せのためとありたいものですよね。(理想はね^^)決して相手を説き伏せ、相手をやっつけることじゃないんですよね。(自分に言ってる*^^*)

私の友人は、夫婦喧嘩で絶対自分が正しいと思い中学生だった息子さんに話したとき、『母さんは勝って嬉しいんか?』と言われ、ドキッとしたとことがあると話していました。イヤー、人生の先生はどこにでもいるもんですね(^^)この話を聞いてから私はときどき自分に(勝ってうれしいんか)と問うことにしました。(*^^*)

夫と私にも、まだどんな試練(修行)が残っているのかわかりません(神が二人を別つまで)、若い夫婦の30年ほど先を恥ずかしくないよう歩き続けてゆきたいと思っています。

夫に、『二人の様子に気がついたでしょ?』と聞きましたら 『好きで結婚したんだからうまくやれって言え、ほっとけ!』だそうです。

(二人を)信じて、(幸せを)祈って・・・ほっときます(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

私も、5月を振り返る

娘が5月を反省していましたが、私も振り返ってみました。(娘ほどの反省ではないつもり^^)

仕事の方は、保育所の1日の流れがわかってくるとともに無駄な動きが少なくなったように思います。

お掃除、お洗濯など保育所内外の環境整備と聞いて、主婦暦30数年が生かせるじゃないか、大家族の大きな家の主婦みたいなものかなと想像していましたが・・・甘かった。^^

仕事となればやはり、主婦とは違った責任というものがありますし(当然)、その時間帯は自分1人というのも気楽なようでキツイものもあることがわかりました。何より、体力!年齢に逃げるつもりはありませんが、家で主婦していて落ちた体力は実感しました。風邪はなかなかなおらないし、ぎっくり腰にはなるし^^。無理せず無茶せず、年も自覚しつつ頑張ってゆこうと思っています。

ま~・・・しかし、子供は楽しいです。まず、予測がつきません。^^

初めの一月くらいは、帰宅して目をつぶると、まぶたの裏に黒いあちこち走り回わるたくさんの黒い影が見えてびっくりしました。子供達の影だったと思われます(*^^*)最近ではなくなりましたので慣れたのでしょう。こんなことは、ママさんテニスに夢中になって練習していたときに、ボールがつぎつぎ飛んでくる影を見た以来でした。

最近では、おはようの挨拶にきまって飛びついてきてギューっとする子も数人できましたし、子供達のほうからも私の存在が認識されたようです。子供達の攻撃を、受けたりかわしたりしながら楽しく働いています。

ただ、慣れないからとか、腰が痛いからと言いつつ、家事は手抜きしてきちゃいましたのでそろそろ、家の中もやらなくちゃ(やっぱり反省になっちゃいました)

さて、今月も頑張ろーっと p(^o^)q

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »