« April 2006 | Main | June 2006 »

Posts from May 2006

魔女の一撃

それは昨日の朝、今週は早番勤務もため午前5時過ぎ洗顔中のことです。

腰をかがめていたそのときに咳が・・・その瞬間

クッキン(◎o◎)! 

うっ(>_<;) 

来ました一撃が・・・右の腰に・・・

そのときは、まだ状況がよくわからず、とりあえず暖める湿布をして腰をベルトで固定して仕事にゆきました。

なるべく負担をかけないように、静かにコソコソと、でもまじめに仕事を終え、そのまま治療院へ直行しました。

診断は『ぎっくり腰』でした。

治療台の上で、咳こむ度の突き刺すような激痛に身をよじりながら。『鍼でもなんでもお願いします』と言っていました。

覚悟する間もなくすぐに鍼がささり電気が通りました。その最中に咳がでたときには泣きそうになりました。

この年齢で初のぎっくり腰、そして鍼治療です。1度に2つの初体験をしてしまいました。

『ぎっくり腰っていったいなんなんですか?』と尋ねると『要するに、腰の筋肉の肉ばなれです』とのことでした。(不意に強い力が筋肉にかかっちゃったわけなんですね・・・)

私が、とりあえず暖めたのは大間違いで、冷やさなければならなかったのです。それも湿布薬の類はダメでアイシング(氷かアイスノン)15分冷やし1時間程休むということを繰り返すのがいいのだそうです。まちがった処置をした患部はかなり脹れていました。(T T)

針治療のあとは、スパイラルテープが体中に貼られました。風邪と咳のツボにも貼られたせいか、咳が治まってきました。

ギックリはその夜と翌日がもっと痛くなることが多いと言われましたが、確かに夜中に3度ほど痛みで目が覚めました。

今朝も恐る恐る起き、なんとか仕事を済ませて鍼治療をうけました。昨日は帰宅後眠くて眠くてボーっとしていましたが、初めての鍼のせいだったようです。

私、鍼がクセになりそう・・・(*^^*)

電気が通っている間のピリピリっていうかチクチクした感じもイヤじゃないんです

鍼は今日で一応終って、明日からか低周波になるそうです。

今度は肩こりとかで鍼に行ってみようかしら・・・

         *~*~*

夫は帰宅するなり『どうだった?』と心配そうでしたが、全て報告するとまずは安心したようで『治るんだな』ですって、決まってるでしょうが(^^)

そして『鍼やったのか・・・どうだったー?』と心配そう・・・

私のことももちろん心配だったのでしょうが、私がすぐ鍼治療をうけてきたことも気になったようでした。^^

実は、夫、腰痛になったときも、四十肩のときも、五十肩の今も鍼の決心がつかないんです。友人からも鍼は効くと聞かされ、今日こそはと決心して出かけていった前回(2月)も『様子見ることにした』と帰って来ちゃったんです。その後は治療院にも行っていません。

鍼をさすことも怖ければ、電気は静電気でも飛び上がり汗ビッチョリになる人なので、このダブルの恐怖にはなかなか挑戦できないようです。^m^

| | Comments (6) | TrackBack (0)

大物の誘惑

Soi一昨日、釣具屋のときのお客様が大きなソイを持って訪ねてこられました。

苫小牧で釣りあげたそうです。

ごらんのように我家のまな板にはのりきれません。

52cm、約3kgの大物でした。お腹には卵がパンパンに入ってました。

場所や仕掛けの話をきいた夫は、もうソワソワです。^^

やっと雨もあがり風もおさまった今日、仕事から帰るなり出かけてゆきました。

明日も仕事ですから、もうそろそろ帰ってくるはずなんだけど・・・釣れたかなー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

イケメンカフェ

『イケメン』て言い方はあまり好きじゃないんですけど、そう言われているので・・・

     ~*~

先月、札幌駅のApiaに『イケメンカフェ』がオープンしたと札幌のTV局が情報番組で生中継していました。

なんでも、300人の面接から9人のイケメンが選ばれたんだとか・・・

そのときの中継の女性レポーターは、キャーキャーはしゃいでいました。TVで見ていた感想は『髪型うっとうしくないかー?』『髪型はたしかにジャニーズ系・・・亀梨もどき・・・?』

こりゃーもう言ってみるしかないでしょ、話のタネブログのネタにね

で、実際に行った感想は・・・

ま、好みもいろいろ、イケメンもいろいろってとこなのかなあ・・・(^。^)

ケーキは、とてもおいしかったです。

彼らにはいろいろとプレッシャーがありそう・・・なんてちょっと同情しちゃったりして(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

本日の夕食

本日の夕食

今日は娘と札幌でお買物。初めて来ましたラーメン共和国。今回は函館『あじさい』の塩ラーメンにしました。あっさりスープに細麺でおいしゅうございました。今度来たときはどこにしようかな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は午後から・・・明日はお休み

今週は、通常の仕事の合間に、保育所の花壇やプランターの植え込み作業が有り、ちょっと疲労がたまりぎみ、とくに腰のあたりに・・・

決して、火曜のTUBEのLIVEで立ちっぱなしで跳ねたり、腕振り上げたりしたからではなく・・・たぶん (*^^*)

     * * *

やわらかな日差しの春の午後、遅咲きの桜がハラハラと舞散る中、外遊びで駆け回る子供達の声を聞きながら花の苗を植えていました。

穏やかな心、なんとも言えぬ幸福感・・・私はなんと、幸せな仕事を得ることができたのだろうとしみじみ思いました。仕事しながら癒されているといった心地です。

何回も、何回もやってくる子供達の『何してるのー?』攻撃もなんのそのです(^^)

子供達の元気な遊び声が響くのを聞きながら思いました。これこそ平和、これこそあたりまえの日常・・・こうでなければならないのだと。

最近のニュースのやりきれないこと、なぜこんなにも子供達が犠牲になるのでしょう・・・胸が痛み、怒りさえ感じます。

大人達(社会)が何か大切なものを見失ないながらきてしまったことが、子供達に今のような環境(社会)を作ってしまったのでしょうか・・・

他人事のように悲観的なだけの感想を言ってるだけでは何もならないんですよね、子供の無心な笑顔を守ることができるのは大人(社会)だけ、絶対の責任があるのですから・・・子供こそ私達(社会)の未来なのですから・・・

仕事にも大分なれて、子供達を守るためにいろいろなものと闘っている保育士さん達の姿も見えはじめてきたこのごろです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夢の証

昨夜の今頃は、札幌からの電車の中でコンサートの心地良い余韻に浸りながら・・・な~んて、実際は乗り過ごしては大変と必死に睡魔と闘っていました。Tube_2

娘と二人、TUBEのLIVE(札幌厚生年金会館)に行ってきました。

長びいた風邪や4月からの新しい仕事のせいにして、(意地でも年とは言いたくないんですけど^^)・・・疲れました。(*^^*)

今回のLIVEは、サポートメンバーなしでTUBEの4人だけ、ド派手なものではなく、なんだかちょっと懐かしいようなLIVEでした。濃密で丁寧でとってもいいLIVEでした。

いつの頃からでしょう・・・TUBEのLIVEにあんなに男性が来るようになったのは。

(私達が行き始めた頃)17、8年前には、若い女の子がほとんどでした。私も含め(ウソ)私が珍しがられたくらいでしたから・・・中学生の娘は『えー?!お母さんと来てるのー?』なんて、その頃の女子高生達に言われたものです。

昨日の札幌はリラ冷えの天候、明日の帯広、明後日の釧路は昨日以上に寒いことでしょう。メンバーが風邪なんかひきませんように・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

満開の春

梅も終盤、桜もほとんどが散りました。

Sakura

これは、先週末の保育所内です。暖かな日が続きましたのでせっかく咲いた桜の花が早く散りはじめたようです。散った花びらもきれいでした。

子供達がやってくる前の静かな朝のひとときです。

5月から北海道は花の季節はスタートです。

道内各地でいろいろな花のイベントがあります。

今週は札幌のライラック祭りも始まります。

観光地ではなくとも、身近なそこかしこにも可愛い花達が咲き競っています。

我家のささやかな花壇も、春満開です。

Anemone Nirinso

Musukari Turip

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ふたつのカーネーション

Hahanohi3_1 今年の母の日、長男夫婦から送られたものと、長女夫婦が持ってきてくれた二つのカーネーションの鉢です。

どちらも、可愛らしく咲いています。幸せです。

あとの1人(二男)はどうしたかと思っていると、母の日の夜にメールが入りました。(セーフ!^^)

忘れなかっただけいいかー・・・とは思ったけれど、一応プレゼントを確認してみると、こういうワケで本に俺の名前がのってるからそれで・・・なんて言う。

本がプレゼントなのかと思いきや・・・

『できれば、紀伊国屋で買って・・・』って、私が買うんかい!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジン ジン ジンギスカーン

今日の夕食は、娘夫婦がやって来てジンギスカンとなりました。

昨日は、夫の58回目の誕生日でしたので、娘と婿殿からは夫の喜ぶある品と、今日のジンギスカンでのお祝い夕食がプレゼントだったのです。感謝です。

食事もすんだ頃には、息子からのお祝いの電話も入りうれしそうな夫・・・

良かったねぇ、昨年の誕生日からのこの1年間には、ほんと・・・いろいろな出来事がありました。

不安も驚きも満載の一年だったけれど、1年くらいでまたこんな穏やかな誕生日が迎えられてほんとに良かった・・・

私からも心をこめておめでとう!

50代もあと2年・・・早いよねー・・・

あと2年したら赤いなんとかなワケ? ^m^

| | Comments (2) | TrackBack (0)

長~いトンネル

4月からひいている風邪は、一進一退しながらまだ続いています。

出口の見えない長いトンネルのようで、気分も塞ぎがちになりながら耐えています。

今週は特につらく、心配になり病院に行って胸の写真を撮り肺炎ではないことを確かめました。結果、3種類もの咳止め薬をのむことになりました。

それでも、夜の咳は相変わらずで・・・(ユックリ、グッスリ寝たい~)寝不足で体力も低迷、悪循環の状態です。

咳で腰まで痛くなり落ち込む私に『やっぱり年なんだなあ、体力ないんだなあ・・・』と、気にしていることをズケズケと言い、私がムッとすると『俺は心配してんだぞー』などと取り繕う夫・・・遅いっ!

     *

ところが、一昨日頃からちょっと体が軽くなったような気がして、咳も心なしか間隔が長くなってきたようで・・・昨夜は久しぶりに長く寝られたような気がします。

長~いトンネルの出口が遠くに見えてきたかな~?といった感じです。^^

私がやっとこんな状況になった昨日の朝のこと、起きてきた夫が『ヤバイみたい・・・喉痛い』というその声はガラガラの鼻声・・・えーっ?!今までうつらなかったのにー?

夫には悪いんだけど、内心(これで私は治るかも・・・)な~んて(あなた、ゴメン!)

娘は『パパは可愛そうだけど、やっぱり人に移すとなおるんだわ^^』と気軽に言ってました。

その娘、午前中に来て『ママー、私、昨日ママと別れてから風邪だよー!同じ症状みたいよー、これから月末で忙しくなるのに~・・・どうしてくれるのー』

昨日久しぶりに一緒に車で出かけたから、やっぱり、私なんでしょうねーゴメンねー・・・

若いから私みたいにはならないよ、大丈夫よ、きっと、たぶん・・・(なんか責任感じちゃう)

でも、なんで二人とも今頃になってうつっちゃうのー?

『人に移すとほんとに治るのかなー、もう一息なんだけどな・・・』と、婿殿をチラっと見ると、婿殿が『エッ?!』と小さく言って気のせいか身構えたように見えました。(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

カーネーション

Hahanohi 長男のところから、カーネーションの鉢植えが届きました。

お嫁さんをもらうと、こちらから請求する必要がなくなりました(^。^)

今年の母の日も、幸せなお母さんでいられたことを感謝します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

母の命日

Hakamairi_1昨日は、私の母の命日でした。

お墓参りに行ってきました。

母は生前、『私は、21世紀を見られるんだろうか・・・』とよく言っていました。そして2000年の5月12日に逝ってしまいました。余り、後を暗示するようなことは言わない方がいいですね・・・

そんな母の、今年は七回忌です。

あんなにいろいろなことがあったのに、つらい思いもしたのに・・・様々な思いは徐々に昇華されてゆき、良い思い出が残るようになっているのかしら^^・・・去る者日々に疎し。

母が亡くなって日がたった頃に、の夢に出てきて、そのとき母は大きな白い百合の花束を抱えニコニコしてたと言うんです。

娘は『おばあちゃん、きっと良い所に行ったんだね』と言っていました。亡くなった人が孫の夢に出るというのは、良くきく話です。(娘の私も逢いたいんですけどね・・・^^)

そんな話を聞いてから、母のお参りには、百合の花を持ってゆくことにしました。

母の日が近いのでカーネーションも添えました。(赤でもいいんです)

     ・ ・ ・ ・ ・

昨年の今日も、なんか書いたような気がすると思い探してみましたら・・・ここにこんなこと書いていました。(*^^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新職場で1ヶ月

市立保育所の環境整備係(掃除・洗濯他)としての1ヶ月が経ちました。本当に良い(楽しい)仕事が与えられたと感謝の気持ちの日々です。

1ヶ月経って仕事の種類や内容、保育所の1日の流れなどがやっとつかめてきた気がします。

勤務時間内は結構忙しく動き回っていますが、充実感がありますし、何が楽しいってやはり子供達がいることです。
小学校に上がる前ですから、なんといっても可愛いんです。

人は3歳までの可愛らしさで一生分の親孝行をするなんてことを聞いたことがあります。そんな時期の子供達と触れ合うことができるんですから幸せなことです。子供達の様子を見たり、ちょっと相手をしている時は当然笑顔になりますから、笑顔でいる時間が長くなって、きっと美容にもいいことでしょうね。

残念なのは、まだ風邪が治りきらず体調が100%じゃないことです。春はとくに新しい先生や子供達が罹ってしまようです。私の咳風邪が全快しないうちに先生達の中にはお腹の風邪がはやり始めているようで新たな恐怖です。免疫力+体力アップを考えないとなりません。

この1ヶ月には、いろいろ楽しいことがありました。

追記:1ヶ月で体重は1キロしか減ってませんが、心なしかちょっとしまってきたような気がします。まだまだ頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日のお仕事

巷ではGWの終盤ですが働いているお母さん達もいっぱいいるわけで、今日、保育所はお休みではありません。私も朝7時からの仕事を終えてきました。

本日の一番の仕事は、玄関ホールに飾ってあった五月人形(鎧兜)の片付けでした。

『なにしてるのー?』

(きたきた、これ定番の質問)(^^)

『片付けてるんだよー』

『なんでー?なんで片付けるのー?』

(これも、定番です^^)

『子供の日が済んだからね、また来年飾るまでしまっておくんだよー』

『フーン・・・』

こういう場合、『僕も(私も)お手伝いするー』とか言って志願者が現れるのですが、今日は邪魔お手伝い志願なしで、あっさりと離れて行きました。

それにしても、子供にも充分手が届く場所に飾ってあったのですが、触る子もイタズラもなく感心なもんだと思っていたら、先生がおしえてくれました。

『鎧兜の飾りが怖いみたいですよー^^。怖い顔がついてるでしょ・・・』

な~るほど、そういう訳だったのー(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春の緑

Wakame_1 

夫は先日私と行ったホッケのウキ釣りでは、不完全燃焼だったみたいです。

『接待釣りはつらいんなぁ』なんて言われちゃいました。(*^^*)

で、今度は友人と投げ釣りに行ってきました。

そして、若いワカメを採ってきてきてくれました。

サッと湯通しすると、香りも良く、鮮やかな春の緑になりました。

ゆず酢味噌を作り、和えておいしく頂きました。

カレイもちゃんと釣ってきました。(夫の名誉のために)

まずまずの型の、黒ガレイ4匹、真ガレイ5匹、砂ガレイ1匹でした。

Kerei_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

先週末の釣行

大漁の疲れが・・・(*^^*)

先週の土曜の釣りの結果は大漁でした。

ウキ釣りで、ホッケを約130匹釣りました。

釣れそうな場所を探しながらおおよそ260kmも走ってしまいました。

携帯から投稿していたのですが、ここと決めた場所に着くと圏外になってしまいました。きっと、崖の下だったためでしょう。

帰り道は、我家まで210kmでした。合計470kmのドライブ+釣りです。

釣りと言うものは疲れるものです。長距離のドライブ、紫外線にあたること、岩場など足元の悪いところを歩いたり、そして釣れる度にしゃがんでは立つ・・・そして釣った魚の処理です。正直疲れました。それも悲しいかな、疲れの自覚は翌日以降から出てきました。

夜になり記事を書き始めては、眠気にまけて中断しているうちに、まるでまだ釣り場にいるか、遭難したかのようになってしまいましたね。(*^^*)

釣ったホッケは、一部はフライと煮魚になり、残りは全て味を付けて今干しています。

我家の特製ホッケの燻製をつくるためです、うまくゆきますように・・・

(以下の写真はクリックすると大きくなります)

峠の景色

Buhue1 Buhue2

千歳から日本海方面に走る場合、美笛峠を通ります。そこの駐車場からの景色です。残雪の山々は、水墨画の世界のようでした。

遠くにいるのは夫です。釣れたときの準備にとクーラーに雪を入れているところです。(無駄にならなくて良かったね)

残雪の羊蹄山

Yotei1 Yotei2

まだところどころに雪が残る畑はジャガイモ畑でしょうか、大小数々の川は雪しろのためどこも増水し勢いよく流れていました。雪解け水が落ち着いたら、こんどは渓流釣りに来たいです。

ここに決定!本日の釣り場

Turiba2 Turiba1

捜し歩いた今回の釣り場です。今年は海も春が遅いようで、例年と比べるとかなり南です。

ラッキー!絶好調!

Hokke1 Hokke2

入ったポイントは、ホッケの入れ食い状態でした。

うれしくて写真を撮っていた私に、夫は『おい、まじめにやれ!』ですって・・・

私『まじめにって・・・仕事じゃあないのに・・・ブツブツ・・・

夫『まあな・・・そうだけど、遊びなんだけどな・・・だけど釣りにきたんだから、せっかく釣れてんだから、とりあえずまじめに釣ってくれ』

私『ハーイ、わかりました』

横に居た、知らない釣り人(おじさん)に笑われてしまいました。

海鳥

Umidori1 Umidori2

ある程度釣れた魚がたまると、近くのきれいな潮溜まりで頭を落とし内蔵をだし洗ってクーラーに移します。作業をはじめると海鳥達が集まりはじめ、作業が終わるのを待っています。そしてあっという間にきれいに片付けてくれます。

帰り道

Kuromastunai 帰りは、日本の北限のブナ林で有名な黒松内町を抜ける道にしました。どう見ても冬景色ですね。気温も低く、車のヒーターを強くしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »