« エイプリルフールじゃない日 | トップページ | 洗礼か歓迎か »

2006/04/02

可愛い歓迎

我家からは約1.8キロのところにある市立保育所が私が働く場所となりました。

築三十数年とかで、かなり年期の入った建物です。

子供は、一歳からの子供達が約120人います。

実際の仕事の説明をうけると、子供達を守るという意識をちゃんと持って仕事をしなければならないのだと改めて感じました。

保育士さん達が働き易く、子供達が健康に居心地よく過ごせる環境つくりのお手伝いなのです。

所長さんの説明を受ける私の緊張をやわらげてくれる、可愛い歓迎も受けました。

4,5歳の女の子が、私の太ももに抱きついてきたのです。その後は気ががつくと今度は男の子がピッタリくっついてそばにいました。

ありがとう、おばちゃんがんばるからねぇ、よろしくねえ。

* * *

この可愛い歓迎はこちらに詳しく書きました。

|

« エイプリルフールじゃない日 | トップページ | 洗礼か歓迎か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可愛い歓迎:

» 可愛い歓迎 [神様からのたいせつな預かり物]
4月から保育所で働くことになり、その仕事についての説明をうけにいったときのこと。 [続きを読む]

受信: 2006/04/02 09:24

« エイプリルフールじゃない日 | トップページ | 洗礼か歓迎か »