« 体調不良は私だけ | Main | 遅い春がやっと・・・ »

夫の胃潰瘍③ (あれから1ヶ月)

夫が倒れたあの日から、1ヶ月がたちました。

1ヶ月前の私たちに、今の私達を想像することはできたでしょうか・・・

   *~*~*~*~*

木の葉が、川面を流れています。

川の流れの中に渦が出来ています。

木の葉はその渦に巻き込まれてしまいました。

なんとか、その渦から逃れよう、また流れて行こうと木の葉は頑張ります。

でも、葉っぱの力はしれています。

抜け出られそうになったかと思えば、また水中に引き込まれたり・・・

力んでもがんばっても、その力は空回り・・・

このまま水の底に沈んでしまうのかと悲観したり・・・

そうしているうち、もがき疲れた葉っぱは、一瞬、渦に身を任せました。

そのとき、川面にさす暖かな日差しに気がつきました。

『あ~、暖かい光だな~』そう思ったとき

風が吹いたのか、何かの力が木の葉を押してくれたのか・・・

渦からするりと抜け出ることができたのです。

また流れはじめた木の葉に見えるまわりの様子は一変していました。

輝く日の光も、そよ風も、川岸の草花も皆優しく暖かい・・・

今まで、こんな気持ちで辺りを見たことがあっただろうか・・・

自分が気が付かなかっただけなのかもしれない。

   *~*~*~*~*

今は木の葉の心境です、夫は・・・私も・・・

夫が倒れたことは、ほんとうにいろいろなことを私達に教えてくれました。

いろいろな出来事もありましたが・・・

周りの方達にささえられ、夫にも私にも新しい流れがひらけてきたようです。

助けられていること、生かされていることを感じながら、感謝の気持ちを忘れずに流れてゆきたい葉っぱです。

先人のこんな言葉もありました・・・

『沈む瀬あれば 浮かぶ瀬あり』

『身を捨ててこそ 浮かぶ瀬もあれ』

|

« 体調不良は私だけ | Main | 遅い春がやっと・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/9329695

Listed below are links to weblogs that reference 夫の胃潰瘍③ (あれから1ヶ月):

« 体調不良は私だけ | Main | 遅い春がやっと・・・ »