« おめでとう弘山さん | トップページ | 眠れぬ夜・1人の夜 »

2006/03/13

結果が全てなのだけれど(ーー;)

夫の出勤後、WBCの生放送に見入ってしまいました。

結果は残念ながら、3:4のサヨナラ負けでした・・・

でも、な~んか後味悪いですよ!アメリカ!

日本勝ち越し点のチャンスに、絶対成立してたと思う3塁からのタッチアップを抗議でひっくり返しちゃったんですから、ビックリ!

塁審も当初の自分のジャッジを翻しちゃうなんて・・・(◎o◎;)!

初めてのWBC、この記念すべき大会でアメリカは負けるわけにはゆかないのですよね、なのに予選でも苦戦していたので、ここで初戦の日本にまで負けるわけにはゆかない・・・必死なのですよね。

良いように考えれば、日本の野球が本場アメリカの野球を苦しめる程に戦えたということなのでしょうか・・・

アメリカをジャッジを変えさせるという暴挙に出させるほどにね・・・な~んて言ってもやっぱり残念です。

ここに、夫がいれば『相手がどうであれ、それ以上に打てば勝てるのさ。そんなことで負けたならそれだけの力さ』なんて言うことでしょう、(絶対言うな、ウン

確かに、チャンスをいかせなかったし、ピンチも結構あったし・・・

でもね、な~んかな感じ!(ーー;)

アメリカとしては世界制覇が当然のシナリオなのでしょうけれど、さてその野望はどうなることか・・・

小笠原選手が、いつにも増して凛々しい武士のように見えます。

|

« おめでとう弘山さん | トップページ | 眠れぬ夜・1人の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結果が全てなのだけれど(ーー;):

« おめでとう弘山さん | トップページ | 眠れぬ夜・1人の夜 »