« 月曜の出来事 | トップページ | 甘~い思いやり »

2006/03/18

言葉も出会い

病気を、一方的によくないことと決めつけるのはやめたいものです。

病気によって教えられることが必ずあるからです。

人生が変わったり、結果的にはよかったということがよくあります。

人はみな、病気になったおかげで、救ってもらったり、目覚めさせてもらったり、学ばせてもらったりしているのです。

だから自分や周りの人が病気にかかったとき、どういうメッセージが込められているのか、じっくりと考えてみましょう。きっと何かに気づくはずです。

こんな言葉と出会っていました。

心にしみてきます。

|

« 月曜の出来事 | トップページ | 甘~い思いやり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 言葉も出会い:

« 月曜の出来事 | トップページ | 甘~い思いやり »