« February 2006 | Main | April 2006 »

Posts from March 2006

くだらなくてすみません"^_^"

朝の会話です。

私 『切れてない?』

夫 『切れてないっすよ!^^』

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Continue reading "くだらなくてすみません"^_^""

| | Comments (0) | TrackBack (0)

まぶしいー!寒い!

0603301 0603302_1

昨日の悪天候もおさまり、明るい朝です。

積もった雪は数センチ、最低気温は0℃くらいと冷え込みましたが、陽があたっている所は少し融け始めています。

花壇に積もった雪の中にチューリップの芽の先っぽが見えています。

午後にはまた別の低気圧が近づくとか・・・

穏やかな春の日は、まだまだのようです。

テレビで見る甲子園も寒そうですねー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やるっきゃないp(^^)q

面接試験、健康診断を終えていた私の就職が決定しました。

そして、諸手続きも全て終了しました。

(受かったことだしぃ・・・いいかなー^^)

発表!4月からの私は、市立保育所の施設整備補助員です。

要するに、保育所の掃除、洗濯、草むしり、雪かきなんかのおばちゃんでーす。

1日、3,4時間で月~土、週に20時間となっています。

面接のときには保育所長さんから、『お掃除していても、子供達がそばにいますから危ないときなど怒ったりしてもらえますか?』と質問されました。

『大丈夫です』と自信を持って答えました。

大丈夫だと思うんですよね、なんたって元3児の母ですもの。

『結構キツイ仕事なんですよ』とも言われましたが、子供達からパワーをもらえるんじゃないかと思っています。

私のささやかな力ですが、それがわずかでも社会の役にたつことができそうで晴れがましいような心境にもなっています。

そして、これで夫の負担が少しでも軽くなるのではないかと少しホッとしています。

これからの予定は、土曜日に勤務先の保育所に出向き説明をうけます。

そして、3日に市役所の辞令を受ける式があります。

4日の夜には、ホテルで歓迎会だそうです。

辞令なんて30ん年ぶりです(*^^*)なんだか、一層気持ちが改まるというか、引き締まるというか・・・いいもんですね

4月から、どんな出会いが私を待っているのかワクワク、胸が膨らむ私ですなのですが、問題発生・・・

『式ですので、それなりの服装で・・・』と言われ、パンツスーツを出してみたら、予想通り予想以上にパツンパツンで・・・断念

見ていた夫、一言『すごいなぁ・・・おまえ』

一所懸命働いて痩せないかしら・・・いえ痩せる、ガンバル!

 * * *

ひさしぶりに、会社時代の友人から電話がありました。

仕事の話をすると、似合ってると思うと励ましてくれました。(^^)ウレシ

『お給料もらって、痩せられば最高だと思って期待してるんだ?』と言うと

『私も、期待してるわ』と言われちまったよー・・・(^^;)ヘヘヘ

さあ、いろんな期待を受けて、がんばりますわよ!p(^^)q

| | Comments (0) | TrackBack (0)

思いやり便

Kegani_3 先日のホタテに続き、またもやオホーツクから届きました。

婿殿のご両親からです。

春一番の毛蟹です。

お礼の電話をした夫に『それ食べて元気になって!』と言ってくれたそうです。本当に感謝です。(T T)

娘夫婦は今、年度変わりや転勤などで超多忙なときなので、我家には来られそうもないとのこと。

『二人で食べて』と言われて、『えーっ?いいのー?』なんて言いながら、素直にお言葉に甘え、ありがた~く私達だけで頂くことになりました。

昨夜は、二人で3匹食べました。小ぶりながら身はつまっているし、冷凍していないからとってもジューシー・・・(ジュル!)

残りの3匹は今夜で~す v(^^)v v(^^)v

  ・ ・ ・ 

毎度のことながら、こちらからお返しする名産品がありませ~ん。 

それが悩みです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

嵐の夜

イヤー、昨夜はすごかったです。

夜になってから強い風が吹き荒れて、それが一晩中おさまりませんでした。

強い風の音に加えて、パタンパタンとかゴトゴト何かがぶつかるような音や家がミシミシきしむような音は・・・

ポルターガイストかよっ!(by 三村)

ただの古家だな!(by 大竹)(*^^*);

朝になって、雨が降り始めるまでそんな天気でしたから、眠れませんでしたー(-_-;)

気温が下がり、雨はやがて雪になりました。

春を遅らせる雪は今も降り続いています。

今朝7時半頃の様子です(クリックすると大きくなります)

0603291_2 0603292_1

昨日の我家の花壇、雪の塊が残ってはいるものの、チューリップの芽が元気よく伸びていました。今朝はまた雪をかぶってしまいましたp(^^)qマケルナ!

060328_1 0603293_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夫の胃潰瘍②

夫が倒れたのが、胃潰瘍による大量の出血でおこした貧血だったとわかったとき、私は『助かったー、よかったー』と思いました。

心筋梗塞でも脳梗塞でもなく胃潰瘍だったこと・・・

そして『ウツ』になったりする前に夫の胃が降参してくれたこと・・・

本人はつらい思いをしたのですが、私はほんとうに良かったと思いました。

昨年の夫の退職、そして新しい世界に飛び込んでからは、ハラハラしっぱなしでした。

だんだん、細くなってゆく夫、50代も後半になってからの、新しい世界それも肉体労働は想像以上に過酷なものだったようです。

でも、自分の我儘でこうなったと責任を感じている夫は痛む体に耐えながら働き続けていました。いつまで自分の体がもつのかという不安とも戦いながら・・・

そんな夫に追い討ちとなる出来事がありました。

親切な友人、仲間だと思っていた人と今の社長の・・・言わば・・・裏切りです。

昨年の転職は人間関係が原因だったので、またもそれで退職ということは情けないし、できれば避けたい・・・第一、辞めたところであてがない・・・そんな、夫の苦悩が手に取るようにわかりましたが、ただ心配するしかできませんでした。

昨年の退職は突然で多少乱暴な行為だったこと、退職は後悔はしていないけれど行為は反省するようになったり、そこで乗り越えなければならない人生の壁から逃げてきちゃったから、また壁があらわれたのだろうか・・・でもきっと越えられるよ、道は開くよ、今が一番つらい時なんだよ・・・そんな話を夫といろいろ話す日々もありました。

でもときには、何を言っても心を閉ざしてしまうこともあります。そんなときにはもうじっと見守ることしかできません。

そんなとき私は(夫の神様、夫の守護霊様、夫の父母、皆さん!どうか夫を救ってやって下さい)と胸の中で祈り手を合わせていました。

最近の夫はさらに私との会話もあまりしなくなっていました。

ウツになんてなったらどうしようかと不安になりながら、私はあることを習慣にしていました。

朝、出勤の夫を外で見送りながら『お天道様、今日も朝を迎えることが出来ました、ありがとうございます。どうか夫をお守り下さい。夫が明るい心をとり戻せるようお導き下さい、お力をおかし下さい・・・』と心の中で、ときには車を見送りながらつぶやいたりしていたのです。

そんな、日を送っていたところ、今回の夫の病気です。

これは、きっと何かの節目になるきっかけなのだと私は思いました。

で、こんな言葉に更に確信を得たのです。

夫は痛い思いも、ひもじい思いもしていろいろと可愛そうでしたが、私達にとってきっと良いきっかけがあたえられたのだと私は信じているのです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

夫の胃潰瘍①

2週間前の今日、夫は倒れました。

後から思うことですが、その日、私はおかしかったんです。

もしかしたら、あういうのを『虫の知らせ』とか『胸騒ぎ』とかいうのかもしれない・・・と今は思っています。

いつものように家事をこなしていたのですが、なぜか気分が落ち着かないのです。

何かをしなくちゃならないような、追い立てられるような気分で、じっと座っていられずやたらその辺りを片付けたりしてました。

そのうち足元といわず体までがザワザワとしてきたんです。ずーっと以前、アメリカ製の代謝をあげるサプリメントを飲んだときのような(アドレナリンがでている感じ)ザワつき感がおさまらないのです。

深~い静かな呼吸ができないのです。

おかしいなあ私、更年期症状のひとつなのかしら?などと考えていました。

ドラマなどで『この胸騒ぎは何?もしやあの人が・・・』みたいな芝居やセリフがありますが、そんなようにはいきませんでした。

芝居がリアルじゃないのか、私がにぶいのか・・・^^

ザワつき感は続きました。そして夕方、夫が倒れたとの電話をうけたのです。

かつぎこまれた病院にかけつける途中は、あらゆる悪いことが頭をよぎり、それをすぐ打ち消し、体は震えてきました。

娘に知らせなきゃ、メールを・・・と思ったのに、指が携帯の操作をできないのです。今考えれば会社に電話しても良かったんですけどね。(*^^*)

病院に着いて、夫の青白い顔を見たとときには、かえって不思議と落ち着いた気分になりました。

私がこの人を守らなきゃならないんだというような気持ちがムクムクと湧いてきたみたいなんです。

土壇場では度胸が座る、腹をくくる、または開き直る・・・女ってこういうところがあるんじゃないのかと思います。(私だけ?^^)

とにかくその後は、運良く私の思いも通り、最新の施設の市民病院への搬送ということになり無事入院できました。

あのときの私の気持ちと、まるで決まっていたかのような事の運びは、今考えても不思議に思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

とりあえずの退院祝い

昨夜は、夫の熱心な『肉コール』に負けて、ホットプレート焼肉にしました。

長女と婿殿が、紋別のお母さんからの思いやりの宅配便を抱えてやってきて一緒に夕食となりました。完全なる全快祝いとはゆきませんが、とりあえず第一回目のお祝のごちそうです。

疲れているのに婿殿は、すぐ台所に立ち殻付きのホタテを手際よく殻からはずしてゆきます。その手早い作業にはいつも感心してしまいます。さすがオホーツク育ちです。お見事!(^^)

今回のオホーツクの味のメインは活ホタテでした。今年の初物だそうで小ぶりのようでしたが味に変わりはありません。スピードワゴンじゃないけれど・・・あま~い!ヽ(^o^)

オホーツクでは流氷が去り海が明けるとホタテ漁が始まるのですね~^^

ごちそうに調子にのった夫はワインの栓をぬきました。

それを見た二人は声をそろえてダメだよー!

ちょっと抵抗を試みた夫でしたが、素直に言うことをききました。

良かったー、私1人なら押し切られてました。^^

胃が小さくなったのでしょう、まだそれほど量は食べられない夫ですが、久々のごちそうに大満足でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

婿殿の転勤

とうとう、長女の婿殿に転勤の辞令がでました。

札幌市内の支店、それも長女の支店のすぐそばです。

道内の遠くの街ではなかったので、ちょっとうれしい・・・かな?^^

結婚時から婿殿の転勤時期が近いのはわかっていたので、引っ越さずに二人で共稼ぎ通勤をしてきましたが、これで今後2,3年間の暮らしは決定したわけですので、二人は札幌にお引越しとなるようです。

今の二人はうちから車で10分余りのところに住んでますので、よく二人で来てくれてましたが、今後はそうはいきません。

1時間くらいはかかるようになるんだろうなぁ・・・

それでも、東京の息子達よりはずーっと近いんだけれどね・・・

婿殿の実家(オホーツク紋別)のお母さんを思えば贅沢なんだけどね・・・

もう嫁に出した娘なんだし・・・

なんか笑われちゃいそうだけど・・・

考えると、やっぱり、ちょっと寂しい・・・

| | Comments (0) | TrackBack (1)

夫の退院ヽ(^o^)丿

今日は・・・まず、私の採用のための健康診断の書類を受け取り、病院へ行き夫の退院の精算など済まし夫を自宅へ連れ帰る。私だけは指定の健康診断をうけるため病院へ戻る。健康診断が全て終了し、書類が出来上がるのを待ち、受け取り後採用先へ提出・・・フーッ、忙しかった。

ともあれ、夫はあの緊急入院から12日、本日無事退院できました・・・\(~o~)/ヨカッター!

胃潰瘍は順調に回復し『肉が食いたい、ワインが飲みたい』といっています。(^^)

でもしばらくは、胃に優しいメニューにしたいと思っています。

お医者様からは、まだ貧血状態なので、しばらくは自宅静養とも言われています。

夫の血が完全に回復するには数ヶ月ぐらいはかかりそうなのです。

胃に優しく、血の増えるお料理を考えなくっちゃp(^^)q

帰宅後の夫は『外の空気が気持ち良い』と、まだ寒い外を散歩してきました。

シャバの空気ってやつですか~?

 * * *

末筆ですが、このblogに優しいお見舞いの言葉を下さった皆様、ありがとうございました。とてもうれしく、力になりました。こころからお礼と感謝を申し上げます。m(_ _)m

| | Comments (2) | TrackBack (0)

合格したみたい・・・(*^_^*)v

昨日の面接試験は、どうやら受かりました。

緊張して会議室に入ると、3人の試験官が並び、その前にパイプ椅子が一脚・・・(*_*;

(あっ、こういう場合はすぐに座っちゃだめなんだ)と、頭の片隅のはるか昔のマニュアルを引っ張り出し、ちゃんと『どうぞお掛け下さい』と言われてから『失礼します』と腰掛けました。

子供達が言ってくれた『落ち着いて』『笑顔で』『がんばって』を胸に一所懸命答えました。

やー、久々の正式な緊張感でしたが、その日の夕方に面接は通ったとの電話がありましたのでやれやれといった感じです。

あとは、健康診断を受けて正式に合格となるとのことでした。

順調にゆけば、4月からは新しい環境に挑戦です。(*^_^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

面接試験

本日の午後、パートの面接試験を受けます。

30ウン年ぶり、人生2度目の就職試験です。

この年齢になるとパートの求人といってもなかなか難しく、なんの資格もない我が身が情けなくなってしまいます。

     * * *

昨夜、娘夫婦から電話がありました。

娘からは、少しでも若く元気に見えるように念入りに肌の手入れをして寝ること、そしてメイクは目元にピンクを足すことなどとアドバイス&ファッションチェック、婿殿からは、志望の動機などが言えるかどうかの確認など・・・(もー二人とも世話焼きなんだからあ)と思いつつ、とても嬉しく思いました・・・でもなんだか親と子が逆みたいー・・・・・・(*T_T*)感謝感謝

昨日の時点では、たいした緊張も感じてませんでしたが、やはり少しずつドキドキしてきています。

どうか、うまくゆきますように・・・

うまくゆけば、明日退院する夫へのプレゼントとなるはず・・・

ア~・・・ソワソワ・・・ドキドキ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あと2晩となりました

夫の退院が明後日、金曜の午前に決まりました。

本日、ほぼ3日振りの食事をとり

その後、お医者様の診察を受けて決定しました。

あっという間だったような・・・

長かったような・・・

いろいろと考えさせられた初めての経験でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちょうど良かった

wbc2 今日は、WBCの決勝戦

野球中継に合わせて病院に行き

夫と二人、のんびりじっくりと野球観戦しました。

ヤッター!日本野球世界一!ヽ(^o^)丿

良かった、ヨカッタ、よかった!バンザ~イ!

今回の大会を見ていて感じたのは、プロの選手の顔がみんな甲子園の高校生みたいに見えたことです。

みんな、いい顔してたー

イチローがあんなに可愛いなんてね(^^)

『ねえ、あなたちょうどいい時に入院したよねー、こんなにゆっくり観られて良かったねー、歴史に残る試合をLIVEで見られたんだよー、良かったねー』

夫『まーな・・・』(苦笑い)

次回もその次もWBCの大会の度に(あればだけれど)

wbc1 今回の入院のことが思い出され、話のたねになることでしょう^^

な~んでも、思い出になるってことなのよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メイクはだいじ

夫が緊急で入院した翌日のこと

ベッドの上の夫がジーッと私を見て一言

『ふけたな・・・』

(なんだとー!?人に心配させてそりゃあないだろ!)

なんて思ったけど・・・

夫の顔を見ると言えなくなった。

不安と心配で眠れなかったのは事実だから、ほんとに老けていたんだろう。

そんな私の顔が夫に心配させちゃったんだ・・・

病人に余計な気を使わせちゃあイケナイんだ・・・

翌日からは、念入りにメイクをして、明るい元気な奥さんになって会いに行ってます。

メイクは・・・女のつよ~い見方!必須アイテム!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

彼岸の雪

higan 春のお彼岸の中日の朝

雪が積もって、真っ白になっていました。

関東あたりでは、今日にも桜の開花宣言だというのに、こちらはまだまだ遠いなあ~

は~るよ 来い 

は~やく 来い ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

甘~い思いやり

優しい周りの人々が、夫だけではなく、私のことにもとっても気を使ってくれます。

『疲れてない?』

『甘いもの、ほしくない?』

『疲れたときには甘いものだよ?』

『これ、おいしいよー』

みんなの優しい気持ちは涙が出るほどありがたいです。

そして、感謝しておいしくいただきました。

で、体重増えた・・・いいのか?私

ちょっとだけ、看病やつれに憧れたりして・・・(*^^*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

言葉も出会い

病気を、一方的によくないことと決めつけるのはやめたいものです。

病気によって教えられることが必ずあるからです。

人生が変わったり、結果的にはよかったということがよくあります。

人はみな、病気になったおかげで、救ってもらったり、目覚めさせてもらったり、学ばせてもらったりしているのです。

だから自分や周りの人が病気にかかったとき、どういうメッセージが込められているのか、じっくりと考えてみましょう。きっと何かに気づくはずです。

こんな言葉と出会っていました。

心にしみてきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

月曜の出来事

17:20、友人から夫が倒れて病院に運ばれた、胸が苦しいと言ってたそうだと電話がありました。

寒い日でしたし、最近疲れているようでしたので、もしや心筋梗塞か・・・などということも頭をよぎりました。

友人の車の助手席で、私は落ち着いて呼吸もできず、小さな震えもとめることができませんでした。

病院につくと、青白い顔で横になってはいるものの話ができる夫がいて、ひとまず安心しました。

その後、また症状が悪くなり、そこの病院の救急車で運良く市民病院へ運んでもらえ、そのまま入院することができました。

すぐにいくつかの検査をした結果、夫はジワジワと胃潰瘍が進行し、本人も気が付かないくらい少しずつ出血していたのだそうです。

かなりの貧血状態で力仕事をしていて更に出血し限界に達し、目眩・吐き気で立っていられなくなり、意識も朦朧となってしまったようです。

夫の胃は傷だらけ、血液は普通の男性より3割ほど少なくなっていたそうです。そんな貧血状態なので心臓にも負担がかかりそのため多量の汗も出ていました。

原因が胃潰瘍とわかり安心したところで、貧血状態もある程度改善されるまで入院しなければならないので、ついでに出来る限りの検査をしてもらうことにしました。

今日のところ、残る検査は月曜に大腸の予定です。

一時は5袋も下がっていた点滴のチューブもはずされ、まだ七分粥なのですが、食欲もでてきているようでホッとしています。

また、こんなことがあってはならないので、よ~く考え、話し合わなければなりません・・・子供達にもずいぶん心配をかけてしまいました。

使い古された言葉ですが、やはり人生は何があるかわかりません。というより、それが人生なのでしょう・・・何かがおきたとき、それをどう受け入れどう進んで行くか・・・

| | Comments (3) | TrackBack (1)

眠れぬ夜・1人の夜

昨日、夫が仕事中に倒れ、そのまま入院した

知らせを受けてからの時間が夢の出来事のよう

それにしても・・・・娘夫婦の優しく頼もしかったこと・・・

丈夫が自慢の夫、本人もさぞショックだっただろう

初めての入院・・・

今頃は眠れているだろうか・・・

私も、気が昂ぶっているのか眠気を感じない・・・

ぼんやりしていると、玄関で物音が・・・

ドキリとしたら・・・朝刊の配達だった(早!)

こんなことしてたらいけない・・・寝よ・・・

| | Comments (4) | TrackBack (1)

結果が全てなのだけれど(ーー;)

夫の出勤後、WBCの生放送に見入ってしまいました。

結果は残念ながら、3:4のサヨナラ負けでした・・・

でも、な~んか後味悪いですよ!アメリカ!

日本勝ち越し点のチャンスに、絶対成立してたと思う3塁からのタッチアップを抗議でひっくり返しちゃったんですから、ビックリ!

塁審も当初の自分のジャッジを翻しちゃうなんて・・・(◎o◎;)!

初めてのWBC、この記念すべき大会でアメリカは負けるわけにはゆかないのですよね、なのに予選でも苦戦していたので、ここで初戦の日本にまで負けるわけにはゆかない・・・必死なのですよね。

良いように考えれば、日本の野球が本場アメリカの野球を苦しめる程に戦えたということなのでしょうか・・・

アメリカをジャッジを変えさせるという暴挙に出させるほどにね・・・な~んて言ってもやっぱり残念です。

ここに、夫がいれば『相手がどうであれ、それ以上に打てば勝てるのさ。そんなことで負けたならそれだけの力さ』なんて言うことでしょう、(絶対言うな、ウン

確かに、チャンスをいかせなかったし、ピンチも結構あったし・・・

でもね、な~んかな感じ!(ーー;)

アメリカとしては世界制覇が当然のシナリオなのでしょうけれど、さてその野望はどうなることか・・・

小笠原選手が、いつにも増して凛々しい武士のように見えます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おめでとう弘山さん

名古屋国際女子マラソンを見ました。

ベテラン37歳の弘山晴美選手が、マラソン10回目にしての初優勝でした。

2002年の苫小牧マラソン(ハーフ)で夫が走ったときに応援に行っていて、弘山夫妻を見ました。

大会のゲストでした。もちろん奥さんは走りました、10Kだったと思います。

さわやかで、仲よさそうで、とってもいい感じのお二人でした。

それから、3年半・・・二人は頑張り続けていたんですねえ、すごいなあ

ゴールの後、涙を見せたのはコーチであるご主人を見たときでしたねー・・・思わずもらい泣きしちゃいました。(*^^*)

渋井陽子さんが、応援してくれた人達に謝っていたのもせつなかったですが・・・

今日の大会は素晴らしかったです。

弘山晴美さんとご主人には、心から『おめでとうございます』を言いたい気持ちです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なごり雪

yukinko目覚めると、数センチの雪が積もっていて、久しぶりの真っ白い朝でした。

真冬のサラサラ雪と違って、球や雪だるまを作りやすい雪なので、思わず雪を手にとり雪球を作ってしまいました・・・車に乗り込む夫のお尻に一発・・・命中!\(^o^)/ヤッター!

夫を見送ったあと、青空もきれいで気分良く、そのまま家に入らずに、小さな雪だるまを作って門柱の上に乗せました。

はす向かいの奥さんが、雪を掃きながら不思議そうにこちらを見ていました。(*^^*);

今日は、公立高校の入学試験の二日目

来週になると、ほとんどの学校で卒業式があるようです。

『なごり雪』の季節です・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

まだまだ気は許せない

昨日は、『春だー』なんて風を受けたくなる陽気でした。

東京方面でも春一番がふいたとか・・・

なのに今朝はまた逆戻り、風邪をひきそうなくらい冷え込みました。

すでに少し風邪菌を持っているみたい・・・

ガンバローっと! 

毎年今頃、必ず思い浮ぶ曲・・・ (^^♪

  ~・~・~・~♪~・~・~・~

どこかで春が生まれてる  どこかで水が流れ出す

どこかでひばりが鳴いているどこかで芽の出る音がする

山の三月 東風吹いて   どこかで春が生まれてる 

  ~・~・~・~♪~・~・~・~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヘタエ解釈しりとり(17)

新ルールのヘタエ解釈しりとりです。

※ルールは発信元:黒陣馬さんで

1.黒陣馬さん(らくらい)⇒2.陶片木さん(いも)⇒3.ぶんぶんさん(もぐら)⇒4.yoshiさん(らっかせい) ⇒5.ひろひろしさん(いね)⇒6.まいくろさん(ねずみ)⇒7.TOKIKOさん(みずむし)⇒8.zordさん(しか)⇒9.NONさん(かかし)⇒10.みやざきさん(消防自動車)⇒11.ぶんぶんさん(しゃくとりむし)⇒12.陶片木さん(ししまい)⇒13.黒陣馬さん(いぬ)⇒14.ひろひろしさん(ぬすっと)⇒15.みやざきさん(とーすたー)⇒TOKIKOさん(ターフ)

TOKIKOさんの絵を『ターフ』と解釈しましたので、私はこれです。

heta305

続いて下さる方は、下記へTBお願い致します。

◆黒陣馬さんへのTB:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8905725
◆このエントリーのTB:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8951785

| | Comments (7) | TrackBack (1)

南からの便り

kiuy 長男のお嫁さんの実家から、またおいしそうなものが届きました。

キーウィって九州で作れるって知りませんでした。沖縄くらいから南の地方かと思ってました。

酸っぱいということでしたが、その酸味が野性味ある感じで、味が濃くてとてもおいしいです。

このキーウィの他に、コロコロの椎茸、夫の大好物の干し柿、自家製のゆず茶にゆず味噌、いつもありがたいです。

HPができたと聞きましたので、ここでも紹介させてもらうことにしました。

サイドバーにも可愛いゆずをおきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

『ひな祭りイブ』って言うかな?

hina 昨夜は、娘夫婦がイチゴのケーキを持って訪ねてきてくれました。

お雛様の前で、おいしいケーキで「ひな祭りイブ」になりました。

優しい子供達に感謝です。

ところで!

とあるお宅(長女の友人)の話です。

そこは三姉妹だったのですが、三人とも結婚が早かったんです。

そこのお宅では3月3日の夕方にはもうお雛様を片付けていたんですって・・・

娘さんをお持ちのお父様、お母様!

さー、どうします~?今夜ですよ?

うちは、お蔭様でもう迷うことなくなって助かりましたけど(^^)

長女が幼い時、夫は『早く片付けなくていい』と言ってました。

後日、それを聞いた娘は『パパのせいだ』と言いました。

ま、結果オーライですよね(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

へたえ解釈しりとり(4)

黒陣馬さんからの、今月のお絵かきは新ルールでしりとりです。

先月より、更にワクワクドキドキ度がアップしてますよ(^^)

今回のルールはこちらです。

では、さっそくエントリーします。

hetae4 ぶんぶんさんの絵を『もぐら』と解釈して・・・ってモグラでしょー、どう見ても(^^)

そこで私は『これ』です。

(見えるかな~・・・)

お次の方、よろしくおねがいします。

トラックバックはこの記事と、元記事にかけてください。
元記事トラックバックNo.
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/8905725

ここまでの流れは下記の通りです。

1:黒陣馬さん(らいめい)⇒2:陶片木さん(いも)⇒3:ぶんぶんさん(もぐら)⇒

| | Comments (7) | TrackBack (2)

ミニチュアの日

今日3月2日は『ミニチュアの日』なんだそうです。

初めて知りました。

「ミニチュアや小さいものを愛しましょう」ということのようです・・・

どこの誰が提案したのかが気になるところです・・・??

私、まんざら関係なくもないような・・・

(幅はともかく)背丈は立派にミニチュアなのでね (*^^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弥生三月

hinakazari一月行く、二月逃げる、三月去る・・・(昨年もこんなこと書いたような)

今日から三月、いろんな思いが巷にあふれる三月・・・

子供達が学校に行っていたころは忙しかったなー(^^)現役のお母さん達、頑張って下さい。

我家でも、もしかすると婿殿の転勤なんてことがあるかもしれません。もしかすると、夫の環境にも変化があるかも・・・(良くなるのならいいんだけれど)。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、どうも心が不安定ぎみになっているような気がします。

ちょっと自分の気持ちをもてあまし気味・・・

私以外のみんなが偉く見える・・・

正解はわかっているんです、やらなければならないこともわかっている・・・なのにパワーダウン・・・

季節の変わり目だから気をつけないと、こういうのも年齢によるものなのかな・・・ガンバレ!私!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »