« 最終ランナーは誰? | トップページ | バレンタインチョコ »

2006/02/11

トリノ五輪開会式

録画予約していたけれど、早起きしたので途中からはオンタイムで見て、それを初めから再生で見て、さらにNHKの夜の番組で見たところです(シツコイ?)

イタリアを満喫しました。^^

観客の色まで演出しただけあって、色がきれいで印象的な開会式でした。

聖火も含めて、花火や炎がすばらしい演出でした。

ルネッサンスの時代から現代のフェラーリまで、イタリアの文化の歴史はすばらしいんですねー・・・

特に印象に残っているのは、国家斉唱の9歳の可愛らしい女の子、500人が描いたジャンプ選手の人文字動く人絵、そして後半の鳩も。

それから、オノヨーコの登場とイマジン・・・

たしか70歳を越えたはずのソフィアローレンの堂々とした美しさ・・・

そして、ルチアーノ・パバロッティーの登場、彼は健康上の理由でたしか引退したはずですが、十八番の『誰も寝てはならぬ』(プッチーニ)その歌声はまだまだのびやかに響き渡っていました。素晴らしかったー・・・イタリアに旅行したくなりました(^^)

それにしても、『誰も寝てはならぬ』って、時差で深夜に応援する私達に言ってるみたいですね(^^)

さあ、いよいよ競技が始まりますねえ、楽しみ~~ヽ(^o^)丿

|

« 最終ランナーは誰? | トップページ | バレンタインチョコ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリノ五輪開会式:

« 最終ランナーは誰? | トップページ | バレンタインチョコ »