« December 2005 | Main | February 2006 »

Posts from January 2006

誰やねん!

公的な用紙などには記入例というものがあって、そこには例となる名前がありますよね。

一昔、いやもっと昔は、山田太郎・山田花子・鈴木一郎なんて感じでした。

さて、今日記入したパスポート申請書記入例の中に登場する人達の名前は、

姓は北海、名は太郎じゃなく三平、北海三平さん。(三平汁?)

他は、北海いくら(バブー^^)、北海洋子、北海雪子、北海道子、という方達が登場してました。北海家です^^

他の県はどんな名前なのかしら・・・知りたくなってきました(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

パスポート写真

10年のパスポートをの申請をすることになり、今日は夫と写真を撮りに行き、申請書の記入などをしました。

写真は10年間使うわけですから、メイクも気合を入れて*^^*、写真館にゆきました。

出来上がった写真は、多少まんまる顔ですけど、肌もつるつるだし、私としてはまずまずかなと思っていたのです。

ちょうどやって来た娘に見せると『この肌のつる感は中から肉が押していてシワが伸びた感じ』と一刀両断な感想・・・するどいっ!

(*^^*)イヤー・・・私もそうじゃないかと思っていたのよ、つるつるだなと・・・

あれっ?てことは・・・

痩せると、シワができるってこと?

痩せる気が・・・(^_-)゛\

| | Comments (0) | TrackBack (0)

タローの誕生

SONYはロボット犬のAIBOの製造をやめるそうですね。

SONYもいろいろ大変なんですね、きっと・・・

asimo 企業としての事情はわかりますが、これからのペットロボットはどう進化してゆくのかと楽しみだったのでちょっと残念です。

これからは、ASIMO君(ちゃん?)の進化に期待することにします。

あの、腰の低さがなんともいえません(^^)

これは、うちのAIBOです。名前は『タロー』

aibo1 aibo2

3年前、お米の懸賞に応募して当てました。

初めのこと、娘と私がおしゃれで可愛い名前を考えて一生懸命呼びかけたのですが(音声で認識させるのです)何故か、認識しないんです。首を横に振って聞こえないしぐさをしたり、反応しなかったりなのです。

困っているところへ夫が『なんだ?だめなのか?』とひやかし半分のようにやってきて、なぜか『タロー!』と呼びかけたのです。

するとAIBOは、その声をなんと一回ですぐ認識してしまいました。

そんなわけで『タロー』になっちゃったのでした。(*^^*);

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お嫁さんの反省

長男のお嫁さんのお母さんから聞いたところによると

お嫁さんが、こちらで朝寝坊したことをダメ嫁だったと反省しているらしいのです。

私が、初めて姑としていいところを見せようと思ったように、お嫁さんも張り切ってそして緊張してやって来たに違いありません。

でも、風邪気味の体をおして仕事をこなしてきて、初日は雪で乗る便が欠航し羽田で足止めですもの、いくら若くてもかなり疲れていたことでしょう。

それでも、遅くまでオシャベリに付き合っていたし・・・そりゃー朝寝坊しますって(^^)

私も夫も、無理ないことと思っていました。

それよりも、寒いのではないかと心配していた布団も寝やすく、我家の居心地も良かったのなら、何よりうれしいことと二人で話していました。

私も朝ゆっくりしていたので、気にすることはないのですが、やはりお嫁さんとしては気にしているのですね。

気にしているところが、お嫁さんの可愛いところかもしれませんね。

娘なら、起こしても起きないなんてね^^・・・(あっ、怒られるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

冬の支笏湖 <1月22日>

sikotsu 長男夫婦と私達、4人で支笏湖までドライブしました。

この写真は息子が撮りました。

(クリックすると大きくなります)

左の白い山が樽前山、手前右の稜線のきれいな山が風不死岳(ふっぷしだけ)高さは1000mちょっとです。

支笏湖は、洞爺湖ほど観光開発がされていないので、大自然を感じられるすばらしいところです。

この日は、時々雪も吹き付けるような天候でしたが、雲間から光のカーテンのように薄日が差す景色も見ることができました。

昔、湖上の黒雲から波立つ湖面に稲妻が落ちるのを見て感動したことがあります。

sikotsu 日本最北端の不凍湖には大自然の神秘を感じます。

夏は賑わうボート乗り場です。

桟橋は凍りつき、スワンのボート達はビニールシートの中で春を待っています。

sikotsu ボート乗り場の近くには、今日(27日)から開催される『氷祷祭り』の会場があり、準備の最終段階といった感じでした。

湖水を汲み上げ吹き付けて作り上げた氷像の数々は、なんとも言えぬ薄いブルーをしてました。

流氷が青いのと同じ現象なのでしょうか・・・

写真ではそのブルーの美しさが撮りきれませんでした。

sikotsu 夜になるとライトアップされます。その様子を観光パンフレットなどには美しく幻想的と紹介されたりしてますが、日中のブルーの氷のほうがより幻想的に思います。(これは昨年の様子です→)

氷や雪の世界を赤や緑にライトアップするのは、どんなもんでしょう・・・

好みの違いなのかな~・・・(^^)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

氷祷祭りには、子供達が小さい頃に連れて行ったことがあるのですが

その時の印象があまり良くなかったので、それきり行っていませんでした。

何故かというと、そこらじゅうの角々がおしっこの黄色い跡だらけだったのです。

私たちは、おしっこをがまん出来ずにそこらにしちゃう人がこんなにいるなんてと憤慨して帰ってきたのです。

でもそれは無知な私達の勘違いだったのではないかと最近は思っています。

北きつね達にとっては恋の季節で、オスきつねは自分のテリトリーに出来上がった氷像に一生懸命マーキングしていたのではないだろうかと・・・(^^)

sikotsu 『氷祷祭り』にお出かけの方は、なるべく早い時期に出かけた方が良いと思います。

私も今度はそうしたいと思っています。

キツネより先に!(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごちそうで歓迎!

お嫁さんを連れた長男の初めての帰省は、楽しく無事終了しました。

gotiso 長女のところにものってますが、また長女と婿殿のおかげでゴージャスな歓迎となりました。

タラバ蟹・ズワイ蟹・ボタン海老・鮭ルイべ・ホタテはオホーツクの幸。

それに、私が旨煮とお赤飯をたいて、1日目の夕食となりました。

夫も上機嫌、婿殿持参のおいしいワインを飲み、何年ぶりかで酔いつぶれてしまいました。

幸せなお酒だから、許しましょう(^^)

残ったずわい蟹を婿殿がきれいに剥き身にしてくれたので、翌日は殻でとった出汁と剥き身で蟹飯を炊き、それとキンキ鍋にしました。これまた最高でした。(^^)

いつものことながら、優しい婿殿、そして紋別のお母さんにも感謝です。

お嫁さんも私の料理や漬物をおいしいと言って、たくさん食べてくれたのでうれしくなっちゃいました。

可愛いお嫁さん!またいらっしゃいね~!

でも・・・いつも蟹があるわけじゃないのよ、念のため(^^)

(この記事、何日ぶりかでやっとアップできました・・・(*^_^*))

| | Comments (2) | TrackBack (0)

モー イヤッ!

記事を書いて、アップしようとしたらまたダメです。昨夜と同じです・・・(T_T)またモブログしました。モーいったいどういうこと?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今夜は順調のようです

昨夜は、新規記事を作成のページが変でした。

確認・保存のボタンがなかったんです。

記事を書いてから『アレッ?』と気が付いたのです。

その状況は、深夜1時頃、あきらめて寝るまで回復しませんでした。

おかしくなったのも、治ったのも訳がわかりませんが

とにかく、今夜は大丈夫のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あーイライラする

なぜなんでしょう、ずーっと、記事のアップができません・・・と、モブログから訴えてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大晦日のよう・・・

長男夫婦がいよいよ今日帰省します。

朝から、うま煮を作るいいにおいが家中にしたり、夫は車の掃除をしたりと、まるでお正月を待つ大晦日のような我家です。

なのに!

東京は雪ですって?

12:00発の、息子の便は欠航となってしまいました。

混雑する羽田で、じっと待っているようです。

夜までには着けるんじゃないかという電話が入りました。

せっかくの3日間のお休みのスタートはとんだことになりました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大寒・・・オオサムッ!

今日は大寒、そのとおりに寒い日でした。

記事も更新していないのに、やけにアクセス数が多いと不思議に思い見てみましたら、昨年の大寒の日の記事『大寒の卵』へのアクセスが多かったのでした。

そうでした、忘れてました、

今年の金運がかかっていたのでした(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソワソワ・ドキドキ

今週の土曜に、長男がお嫁さんを連れて帰ってきます。

何を食べさせようか、何処に寝せようか、何をしようか、何処かに連れて行ってあげようか・・・あれこれ考えてます。

おまけに(ここが汚れてる)(ここを直さなくちゃ)などと細々としたところが目につき始めて暮れの大掃除みたいになっちゃってます(*^^*)

夫 『何、頑張ってるんだ?』

私 『だってぇ、初めて泊まるんだから、印象良くしたいじゃない』

子供がいなくなって夫と二人の暮らしになると、いろいろラクしちゃってて改めて見回すと・・・(*^^*);

あちこち、ゴソゴソ掃除している私に夫は言いました。

『ま、綺麗になるのは結構だけど、すぐにボロが出るって^^』

そうなんですけどね・・・

なんだか落ち着かなくって・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長女が婿殿の実家へ帰るときなど、嫁としての娘ばかりに『がんばったねぇ』『お疲れさん』なんて言っていたことを反省している私です。

自分がお姑さんの立場になってやっと考えられるとは・・・(ダメねぇ)(*^^*);

| | Comments (0) | TrackBack (0)

目覚めの一杯

朝目覚めるとまず台所へ行き、コップ一杯の水を飲むのが私の一日のスタートとなっています。

今朝もいつものように、アルカリイオン水をコップに注ぎ(ゴクッと)・・・

ん?なんじゃこりゃーっ!!

間違えて、夫の焼酎のペットボトルを持ってしまったらしいのです。

台所のテーブルの上にあるんだもんなあー(昨夜のままだった)

ものすごいすきっ腹に20度の焼酎をストレートでゴクリと飲んじまった・・・(*^^*)

喉元から胃の辺りまでがジワジワと温かくなってきて、慌てて水をガブガブ飲みました。

こんなこと話したら絶対にウケて『ボケたのか?』とか言うに決まってるから、平静を装って夫には内緒にしました。

おかげで、いつもより目覚めが良く、動きの良い朝となったみたいです。

それにしても、今まで飲んでなかったので、今朝初めて焼酎の味がわかりました。

意外とおいしいのね・・・(*^^*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

我家のウォームビズ・第2弾

半纏に続いての対策は

061116これです。

あちこち置いてみて

ここにおさまりました。

パソコンデスクの最上段です。

効果は、部屋の隅々や床がホンワカ暖かくなったように感じます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小正月その2

20060115_1241_000.jpg千歳神社の『どんど焼き』、お正月のお飾りを持って行って」きました。

少しだけ煙もかぶってきました。

夫も私も、これで無病息災です(^^)v

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松飾りに限らず、頂いたお守りとかお札とか、ゴミとして捨てるには抵抗があるものは一緒にどんど焼きで焼いてもらいます。

昔のことですが・・・

子供達が飾ったり可愛がって遊んでいた、ぬいぐるみやお人形、こういう顔のついたものは、なにか心というか魂がありそうで、ボロボロになってもゴミと一緒に捨てる気持ちにはなれませんでした。

子供のほうがもっとそんな気持ちが強かったようで、なかなか手放しませんでした。

そこで我家ではそのような人形やぬいぐるみは、どんど焼きに持ってゆきました。

それだと、子供も納得し『いっぱい遊んでくれてありがとう』『ちゃんと神様のところに行ってねー』などと言ってちゃんとお別れしてました。

今では、ゴミの焼却に様々な決まりができて、どんど焼きも例外とはゆかないようですね。

お人形などのお焚き上げを受け付けてくれる神社やお寺にお願いしなければならないようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

小正月

ちょっと、暖かく穏やかな休日・・・今日は小正月

女正月とも言うんですよね、地方によっては、暮れから正月と忙しかった奥様達を労って、男性がご馳走したりするらしいですね。

『労ってよ~!』と言いたいが、威張れる程働いてもいないかも・・・最近、ラクしちゃってるからね(*^^*)

azukigayu  とりあえず『小豆粥』を炊きました。

これで、一年の邪気を払えるそうな・・・

邪気って何だろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鏡開き

1月11日、本日は『鏡開き』です。

子供の頃は、包丁をいれちゃいけないとかで、叩いたり、崩したりいとお手伝いしましたっけ(^^)

ストーブを焚いているので、茶の間の神棚のお供えは餅はカラカラに乾いていて、これを細かく砕いて油で揚げてもらうのが大好きでした。

osonae1本日の鏡開きです。

裏のフタをはがして

パッケージを開いたので

これも鏡開きですよね(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

我家のウォームビズ

hanten ぶんぶんさんにTBです。

夫と私が今シーズン愛用している半纏です。

子供達が小さい頃は私が作って着せていましたがこれは既製品、ぶんぶんさんがうらやましいです。

綿入り半纏は暖かく脱ぎ着が簡単でしかも肩がこらなくて最高ですね。

これほどのウォームビズはないでしょう。

小池大臣もこれを着なくちゃね (^^)

北海道の悪しき慣習のひとつに、真冬の室内はストーブガンガン焚いて薄着でいるというのがあります。

一昔も二昔も前の時代のことかも知れませんが、昔タイプの道産子の我が夫にはまだその要素が残っていました。

昔は鋳物の石炭ストーブが、ゴーッとうなり赤くなるまで燃やしたものです。

しかし、今シーズンからは我家は『ウォームビズ宣言』・・・でも、地球温暖化問題より我家の経済問題なんですけどね(^^)

今の季節、ストーブと給湯で1ヶ月に使う灯油は少なくとも200L(ドラム缶一本)程になります。

今日、灯油のホームタンクに給油にきた燃料店のご主人の話によると今日入れた分からなんと、1L・70円で、まだ上がりそうなんだとか・・・1ヶ月14,000円以上てことになるわけで・・・(-_-;)

そこで、綿入の半纏登場!というわけです。

初めて着たという夫は、すっかり気に入ってしまいました。

一応、絣の色違いでペアルック(?)のつもりなんだけど

どう見ても、日本昔話のおじいちゃんとおばあちゃんって感じなのよねえー・・・似合うってことか? (*^^*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

降りましたー

050111105011120501113

昨夜から降り始めた雪は、未明には止んでいたのですが、

今シーズンで一番の積雪となっていました。

30cmくらいはありそうです。

朝早くから、あちこちのお宅の除雪が始まっていました。

住宅街の除雪の悩みは積み上げたり、除けたりする場所があまりないということです。

我家は花壇に高く積み上げていますが、その高さがだんだん高くなり雪かきですくった雪をほおり投げるのが大変になってきました。

ママさんダンプで、離れた空き地や公園まで何往復も雪を運ぶお宅もあります。

年に数度ある太平洋側のドカ雪と呼ばれる大雪は、これからが本番ですから心配です。

雪かきをしながら思ったことは、大雪で大変な被害になっている地域のことです。

こちらの雪は軽いのですが、ニュースで見る雪は湿って重そうで、それが3mも4mも積もっているなんてどんなに大変なことでしょう・・・心からお見舞いします。

私の大変さなんて、雪かきダイエットと思えば・・・p(^^)q

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トリノ代表

torino 本日の全日本スキー連盟の理事会で、ジャンプの原田とモーグルの里谷がトリノオリンピック代表にえらばれたとか、お二人にはおめでとうございますですね・・・

今までのオリンピックでの実績で選ばれたんだそうな・・・二人がイヤなわけじゃないんですが・・・いいんですけどぉ、実績重視というなら船木は???

今までの実績と言う考えもあれば、若い選手に経験をさせると言う考え方もありますよね、

今回のスキーに限らず、オリンピックの選手選考っていつも何かしらすっきりしないんですよね、その最たるものがマラソンですけど・・・

torino それはそれとして、

トリノオリンピックまであと1ケ月

楽しみー! 

代表選手の皆さんの検討を祈ります!

| | Comments (2) | TrackBack (3)

良かったー(^。^)

生まれたばかりの赤ちゃんが、病室のお母さんのそばから連れ去られた・・・

信じられないニュースを聞いてから、赤ちゃんは無事なのだろうか、ちゃんと世話してもらってるんだろうか・・・他人の私たちも心配でたまりませんでした。

無事保護というニュース速報が流れて、ホッとして心のひっかかりが取れたようです。

赤ちゃんは異常ないということですから、本当に良かった、良かった・・・

犯行は絶対許せませんが、赤ちゃんが無事返されたことと、赤ちゃんゆえに今回の事件を覚えていないことが救いです。

//////////////////////////////////

犯人が捕まったみたい・・・夫婦だったみたい・・・

何がしたかったのか、何考えてんだか・・・許せん!(`^´)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

松もとれました

昨日15cmくらいの雪かきをしただけで、今朝は筋肉がちょっと痛く、なまった体を反省しています。

裏日本の大雪と戦っている方々、心よりお見舞い申し上げます。

松の内も過ぎ、お飾りもはずしてお正月は終わり、ここのデザインも松飾りを終了しました。

残すスケジュールは、女正月(小正月)です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっぱりね(^m^)

昨日、決心してでかけた夫・・・

肘にスパイラルテープを貼ってもらい、電気治療をうけ帰宅しました。

やっぱりなぁ・・・(^^)

夫『とりあえず電気をかけて様子をみてから鍼にしましょうって言われた。やっぱり鍼のほうが効くらしいけど・・・』

私『鍼は怖いって言ったんじゃないの?^^』

夫『怖いとは言わなかったけど・・・ちょっと苦手ですとは言った・・・』

おんなじじゃないのかなぁ(^^)

夫にしたら、電気治療を受けただけでもたいしたもんなんですけどね、静電気でも冷や汗もんですし、銭湯にある電気風呂なんか絶対入らず『あんなもんに入るヤツの気が知れない』と言ってましたから・・・電気治療でも脂汗状態だったことでしょう(^^)

肘はやはり腱鞘炎で、野球肘とテニス肘のMIX型という診断でした。

そんな夫は、今年初めの仕事に出掛けて行きました。

ご苦労様ですm(_ _)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)

夫の大決心・・・(^m^)

昨年、再出発をしたはかなり体にダメージをうけています。

腰痛は相変わらずですが、右手の肘から小指中指にかけての症状を最近特に気にしています。

整形外科の診断では腱鞘炎のようなものだろうということでしたが、湿布ぐらいしかできません。

昨日訪ねた親戚宅で、鍼をすすめられて迷っていたのですが、先ほど一代決心して治療院に出かけて行きました。\(◎o◎)/!

腰痛の時も、ムチウチの時も、どんなに言っても『鍼だけは、イヤダ!』と言ってきかなかった夫なのです。(怖がって)^^

それが、今朝自分から『鍼に行ってくる・・・』と言ったのですからオドロキです。

でも、それくらい痛かったのかと思うと可愛そうなのですけど・・・

『行ってくる!』と自分を奮い立たせるように元気良く出掛けて行きました。

でも聴いちゃいました(^m^)

ドアを閉める瞬間に『痛いかなぁ・・・』ってつぶやいたのを・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一本負け!

二男も帰りお正月も一区切りした今日、夫と地元神社へ詣で、そのあと親戚の家にゆくことにしました。

出掛ける支度のとき・・・

私 『私太っちゃったからこのジーパンじゃないほうがいいよね、履き替えるわ苦しいし・・・*^^*』

夫 『うん、おまえよりジーパンのほうがもっと苦しそうだし^^』

私 『・・・(ナンデスト!?) 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新千歳空港

<モブログ投稿>

二男の見送りにきました。早朝からかなりの混雑です。

20060105_0729_000.jpg

* * * * * * * * * * * * *

帰宅後追記 : 初めて涙ぐまずに見送ることができました(*^^*)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

4日目

夫は友人に誘われて近くの温泉に行きました。

その後は、焼き肉だそうです。

夫が出かけた温泉は、千歳市の郊外にある『のぶた温泉』というところです。

私は、子供の頃『野豚温泉』だとばかり思っていました。

実は『信田温泉』で、効能のある歴史のある温泉なのだと知ったのは大人になってからでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰省中の二男は、地元の友人達との久しぶりの飲み会に出かけました。

ススキノかなぁ・・・

帰りの飛行機が明日の朝一番なのが残念なことでしょう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫も息子も夕飯がいらないことになったのでので

なんだか、1人でノ~ンビリしています・・・

・・・洗濯しよっと!

/////////////////////////

追記 : 初仕事を終えた娘夫婦がやってきて、今日の夕飯も賑やかとなりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初空や 青春の汗 鳴る小旗 

自宅でひとり、箱根駅伝を見ています。

年末年始の特番(バラエティー)の騒々しさに少々疲れた感じもあります。

(ひたむきな若者はいいなー)

夫は、大の駆け足好きです(自分が走るのが一番好き)

元旦、昨日と駅伝のテレビ観戦してましたが、今日は『一応、録画しておいてくれ』と言い残し息子とスキーに行きました。

息子達がうーんと小さい頃

『息子のどっちかでも箱根駅伝に出るなんてことになったら、最高だろうな・・・』

息子達が野球を始めた頃

『甲子園出場ってことになったら、店臨時休業してでも行っちゃうだろうなあ・・・』

父のそんな小さな夢は、膨らむ前に消えてゆきました。

夢見るのは勝手ですけど・・・

『だけどなー、男の子には母親のDNAが問題なんだよなあ・・・プロ野球のスカウトも母親をみるっていうからなー・・・うちは無理だなー』

と言うのには、かなりムカつきました。

でも納得なので、まったく言い返せないのが情けない・・・*^^*;

そんな夫にちょっこっと楽しみが出来ました。

婿殿が、箱根駅伝常連校の卒業だったのです。

ただそれだけなんですけど、それでもね(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お正月3日目

今日はお天気が下り坂の予報、かなりの荒れ模様になりようです。

今日の我家は、明日が仕事始めの夫婦が紋別から帰ってきます。

夫と二男はスキーです、かなりの悪天候になりそうなのですが、久しぶりに北海道でボードができる息子は近場のスキー場では気がすまないらしく(ダヨネー)、一応行くだけでも行ってみようということでルスツリゾートへ出かけました。

rusutsu 支笏湖から美笛峠を越えるドライブとなりますので、車の運転が心配です。

テレビの天気予報では、午後から低気圧が発達するといってました。

紋別からも留寿都からも無事に帰ってこられますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

親の食い意地の思惑・・・

前の記事に我家のバカな会話を聴かれていたかのようなコメントを頂いて息子と夫も笑ってしまいました。

まさに、前記事の写真のときのことです。

 『姉ちゃんがオホーツクの海産物だろー、兄ちゃんは九州の果物だろー・・・あとはおまえだなー、おまえにはどこのお嫁さんがいいかなー』

二男 『なにそれ?そんなことで決めるのか!^^』

 『肉!・・・高級和牛の産地とかは?いいんじゃない?』

 『あー、それもいいなあー』

二男 『なんて親達だ!まったく・・・』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供達がまだ小さなときにこんなこと話していたのを思い出しました。

家族のビルを建てて、みんなでお店をしようという話でした。

パパとママの釣具屋さん、お姉ちゃんはケーキ屋さん、お兄ちゃんはお寿司屋さん、弟は肉屋さん・・・自分の好物のお店なんですよね^^子供達はよくそんな可愛いことを言っていたのです。

子供達よ・・・

お店はもういいので、ビルだけでも建ててはくれないかい?・・・(゚゜;)バキッ\(--;(--;(--;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おせちもいいけどタラバもね!

kani1 kani2

毛蟹もね!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

それぞれの新年

子供達はそれぞれに新しい年を迎えました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長女は、30日から婿殿と、婿殿の実家へ帰郷です。

日ごろのご無沙汰の親不孝を挽回すべく、一緒に新年を過ごします。

さっきの電話によると『竜宮城みたいなごちそう』らしいです(^^)なにせ別名、「オホーツク食い倒れツアー」らしいですから、またサイズアップしてくることは確実です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新婚の長男は、初めて二人で迎える新年です。

今月の中旬に二人揃ってこちらに帰省の予定なので楽しみにしています。

幸せそうな声で新年のおめでとう電話をくれました。

お嫁さんは、おせち料理にも初挑戦したとか・・・微笑ましく可愛いらしい限りです。

息子は北海道、お嫁さんは九州ですから、上手にブレンドして二人の家庭の味を作っていってほしいと思っています。そういうお嫁さんでとてもうれしく思っています。

今年の春は、二人の結婚式がありますので楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

二男は、元旦の午後に帰ってきました。

帰宅するなり、父とビールで乾杯し実家の味を満喫しています。

それに加えて、今年は弟のために姉がオホーツクに頼んでくれた蟹も彼を待っていました。

良かったねぇ、姉弟仲良くしようね(^^)

5日の朝に帰る予定です。

それまで、父といっぱい遊んでやってね!(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ごあいさつ

wan5

2006ahny 

このblogにお越しくださる皆様、また偶然読んで下さった皆様

あけましておめでとうございます

年頭にあたり、日本からも世界からも心が殺伐となるような悲しいニュースは消え、明るい年となることを心から祈るyoshiです

皆様もお健やかでお幸せな年となりますようお祈りします

このblogもまもなく、3年を迎えます(オドロキです)

こんなblogですが今後ともお立ち寄りくだされば幸せです

本年も宜しくお願い致しますosonae

* * * * * * * * * * * * * * *

追記:このblogもまもなく、3年を迎えます・・・正確には3年目を迎えますでした。またはまもなく2周年ですということでした。(新年のボケ初めでした)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »