« プチボーナス気分 | トップページ | 本日は冬至なり »

2005/12/21

筆跡心理学というらしい

ある本がちょっと気になってます。

最近話題になっているそうです。

女の開運 筆跡診断』占い本とはちょっと違って、筆跡心理学とかいう分野らしいです。

難しい知識は知らなくとも、人が書いた字を見て、その人の人柄を思うことはよくあります。

でもこの本は逆方向からの説で、自分の字を変えれば自分の性格も運気も変わってゆくというものらしいのです。

筆者がTVで話していた内容のひとつにこんなのがありました。

kuti 口などのように、囲む文字の1画目と2画目を少し開けて書くと、心にゆとりが出来て、いい運も入る。

即ちそこからお金が入るというというものでした。

そしてお金を貯めたい人は、その他の場所は開けず、きちっとつけて書くといいのだそうです。

ただし、いっぱいお金を持っている人は、下も少し開けて社会に流すようにすると良いのだそうです。

まがりなりにもPCというものを使うようになってから、字を書かなくなって漢字は忘れるし、字はますます情けなくなるし・・・字の練習でもしてみようかなぁ・・・(^^)

他に、こんな本も見つけました、ブームなのかしら・・・

文字が変われば、ココロも変わる。―幸せがやってくる、筆跡セラピー

ハッピー家族の筆跡診断―筆跡のなぞを知って幸運に

|

« プチボーナス気分 | トップページ | 本日は冬至なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筆跡心理学というらしい:

« プチボーナス気分 | トップページ | 本日は冬至なり »