« ゆうべは・・・ウフ (^.^*) | トップページ | また、とれない・・・ »

2005/12/14

師走半ばの14日・・・

今日は、赤穂浪士が武士の名誉と正義のために吉良邸に討ち入った日だったんですねえ・・・

TVそんな日にTVは朝からずーっと、こういう状況を放送していました。

主役の舞台に立って張り切っているような議員の姿も気になりましたけど・・・

なんというか・・・イライラ、ムカムカ・・・しまいには情けなくなりました。

30年程前のロッキード事件の証人喚問のとき、証人の署名する手が尋常じゃなく震えていた様子も思い出しました。

先日の委員会で参考人とは言いながら、仮にも国会という場で怒声を発したあの人や、今日のあの落ち着き払った人を見ていると、手が震えたあの人にはまだ僅かながら救いがあったのかもしれないと思えてきました。

お金のために悪魔に魂を売ってしまったような人達をみて

赤穂の浪士達は何と思うことか・・・情けなくて泣くね!

今夜はこの人達のところにに化けて出てほしい・・・

|

« ゆうべは・・・ウフ (^.^*) | トップページ | また、とれない・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走半ばの14日・・・:

« ゆうべは・・・ウフ (^.^*) | トップページ | また、とれない・・・ »