« 初積雪 | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »

2005/11/19

ボジョレヌーボーのあて

sarad 親しい知人から

自家製のモッツァレラチーズをいただきました。

ナイスなタイミング !

さっそく、トマトと一緒にバジルドレッシングでいただきました。

もちろん、ボジョレヌーボーも開けました。

で、空けました。 (#^0^#) (*^。^*)

このチーズを下さったお宅は、恵庭(隣町)にあり

お父さんが一代で農家を始め、一回はもう引退されてやめていたのですが

都会で働いていた息子さんが、農家をやりたいといい勤めをやめて帰ってきたのです。

その後、農業は再開され、畑と酪農、そして敷地内にチーズ工房とイタリアンレストランまで始めたのです。

始めは、心配していたお父さんもお母さんも息子さんの夢の協力者となっています。

息子さんが造るここのモッツァレラチーズはクセがなくとてもまろやかで、私は好きです。

開いたばかりに頃には、おばちゃんネットワークで広めたり、友人たちと実際に食べに行ったりしました。

テレビや雑誌などにも、ときどき取り上げられています。

聞くところによると、今では道内だけでなく、道外からの旅行者も尋ねてくるとか、順調で良かったなと思っています。

ほんとに普通の農家の姿そのままなのです、わかりやすい道案内もありませんのでいいのかしらと心配しましたら、

それがかえって、探しながらやってくるお客様に受けているらしいのです。

恵庭の寺田牧場、『みるくのアトリエ』といいます。

夢に向かうパワーはすごい!素晴らしい!・・・

|

« 初積雪 | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボジョレヌーボーのあて:

« 初積雪 | トップページ | 『ALWAYS 三丁目の夕日』 »