« ボジョレヌーボーのあて | トップページ | 翼を下さい♪ »

2005/11/21

『ALWAYS 三丁目の夕日』

TVのスポットCMや、こちらを見ながら、この映画にはこの時代を知っている人と行きたいなと考えていたのですが、

皆さんの映画の感想を読むうちに、これは絶対夫と行こうとひそかに決めていました。(^^)

映画館に誘うと、「家で寝っころがってテレビ観てるほうがいい」と言う我が夫です。

昨日は、女子マラソンが終わるのをじっと待ち、とうとう夫を引っぱり出しました。

惑さんがコメントで、薦めて下さった恵庭のシネマ8、我が家からは車で10分程です。

50歳以上の夫婦でゆくと割引があり二人で2,000円でした。

考えて見ると『釣りバカ日誌』の1作目を見に行って以来・・・夫と映画に行ったのは今日が2度目、記念すべき(?)日となりました。(*^^*)

     ~・~ ~・~ ~・~

あの映画の昭和33年という年・・・

私は、3月に弟が生まれお姉ちゃんになりました。

4月には小学校に入学しました。

あの、走り回っている元気な子供達の中に私がいました。(^^)

夫は私より3歳年上なのですが、私と感動が微妙に違いました。

二人は、生まれも育ちも北海道なのですが、私は札幌に近い千歳という町、夫は道北サロベツ原野近くの農村です。

三丁目の皆さんがテレビに興奮していたあの時には、まだランプの生活で、電気がやってくるのはそれから2年後、夫が小学5年生の時だったそうです。

ま、そういうわずかな違いはありましたが、

二人で、ほのぼのとした、あったかい、いい時間を持てました。

今でも、余韻が残っていますので、暫くは晩酌の話題に登場することでしょう。

     ~・~ ~・~ ~・~

父が、母に引っぱられ映画に行ったことだけでも、我が家の子供達には充分ウケテいることでしょうが、

『それで、どうなった?』ときっと聞きたいだろうと思いますので・・・ (^_-)フフ

夫は、私と反対側の肘掛に身をあずけ(私から離れて)観ていました。

私のように、グスグスする気配はなくおとなしく観ていました。

(その手は、なんとなく顔の近くにいっていたかなぁ・・・)

しか~し、その時はやってきました!

竜之介さんと淳之介君のあのシーン・・・

その前からずーっと涙がとまらない私はもう本泣き状態・・・

その瞬間!・・・夫は私の手からハンカチをひったくっていったのでした!

|

« ボジョレヌーボーのあて | トップページ | 翼を下さい♪ »

コメント

yoshiさん、トラックバックありがとうございました。

まさにばっちりあの時代なのですね。
よかったでしょう~~~?
優しい気持ちのいい涙が出る映画でしたよね。

久しぶりに旦那様と見た映画が素敵な心に残る映画でよかったですね~(^^)

>竜之介さんと淳之介君のあのシーン・・・

やっぱりあそこできましたか(爆)

投稿: ぶんぶん | 2005/11/21 14:51

ぶんぶんさん

>よかったでしょう~~~?
よかったです~~(^^)

>やっぱりあそこできましたか(爆)
ハイもーダメでした(^^)

投稿: yoshi | 2005/11/21 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ALWAYS 三丁目の夕日』:

» 「ALWAYS 三丁目の夕日」を観た [Fancy Pet]
あちこちでいいと評判の「ALWAYS 3丁目の夕日」を思い立ってレディスデイの朝 [続きを読む]

受信: 2005/11/21 14:57

« ボジョレヌーボーのあて | トップページ | 翼を下さい♪ »