« 遅ればせながら・・・ひとこと、ふたこと・・・ | トップページ | 秋祭り »

2005/08/31

先生は骨が折れる・・・

昨年紹介した先生の別のエピソードを、またひとつ・・・

中学校で勤務されていた時のことです。

生徒指導担当だった先生が、ある日いつも気にかけている(問題の)女生徒と放課後話していたときのこと・・・

その子のあまりの態度にカーッときて、思わず手が出そうになり、とっさに(イカン)と思った先生は、思わずそばの机か椅子の脚をおもい切り蹴ってしまったのだそうです。

激痛が走ったものの、そんな状況で『痛い!』というわけにもいかず、その場は必死で平気な顔をしたそうです。

痛みがとれず病院へゆくと、なんと足の指を骨折していたそうです。

先生は、痛みに耐えながら、生徒にばれないようその後もギブスもせずにすごしたそうです。

先生って、たいへんよねえ・・・(^^)

|

« 遅ればせながら・・・ひとこと、ふたこと・・・ | トップページ | 秋祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先生は骨が折れる・・・:

« 遅ればせながら・・・ひとこと、ふたこと・・・ | トップページ | 秋祭り »