« April 2005 | Main | June 2005 »

Posts from May 2005

なんとなく・・・

bosan1お墓参りに行ってきました
えぞ山桜(たぶん)がハラハラと舞う中
一人っきのお花見となりました。bosan2
bosan3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

太っ腹だーい!

tatarikujiまだ、誕生日の話しです・・・
夫に誕生日のプレゼントにほしいものはないかと尋ねていたのですが、別にないとか思いつかないとか考えておくとか言う返事で、まだ何もあげていません。
そこで、私は決めました(^^)ジャ~ン!
宝くじ、ただの券ではありません。
今年のグリーンジャンボの一万円の当たり券です。
幸運のおまけ付きでプレゼントしちゃうことにしました。
私って、太っ腹!
(見かけどおりだい!参ったかー)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

春の恵みで誕生会

asupara1
隣町(夕張郡長沼町)で5年前から農家を始めた若い夫婦がいます。
娘と同じ年頃の奥さんがサークルの仲間でした。
そこへ、花の苗を買いに行ってきました。
ちょうど収穫したてのアスパラも買ってきました。
アスパラは贈答品などに評判が良く、タイミングが悪いと行っても買えないこともあるのですが、今回はラッキーでした。写真は500gで750円でした。
asupara2これは紫色のアスパラです→
こっちの方は今日の分を出荷したばかりでしたので、残っていた一本をおまけにくれました。
去年、初めて食べたこのアスパラの味が忘れられません。甘くて味が濃くて・・・(ジュルッ)
今度は予約してからゆこうかなと思っています。
先日、TVで紹介してるのを初めて見ました。
ポリフェノールも豊富にあるとか・・・。

アスパラは、新タマネギ、新じゃがなど季節の野菜を中心にホットプレートで焼きながらおいしくいただきました。長男のプレゼントの白ワインをあけて、遅ればせながら夫の誕生日祝いディナーにしました。
(夫が、私の体調が回復してからワインをあけようと言ってくれていたのです)
ワインの味は夫の好みの辛口で香りも後味も良く、とってもおいしくて二人で空にしてしまいました。

来年もおいしいもの食べて、飲んで、二人元気にお祝いしましょうね!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

この一週間 ③

プロによるメイクアップ体験をしました。
娘が載せていたので、恥ずかしながら私も体験記を・・・
事の次第は、娘が書いたとおりです。
娘が私の分も予約してくれてはしゃいでいたのですが・・・
朝からお腹ピーになったくらいの緊張状態でした。

まずは、プロの手によるリンパマッサージ
顔がキューッとしまって持ち上がった感じで最高の心地良さでした。
確かに目尻は持ち上がっていたと思います。
(そのままならいいのだけれど・・・残念!)

さて、メイクです・・・
メイクアップアーティストは五十嵐さん
男性の顔がすごく近くあるというだけで緊張なのに
その方がジーッと見つめるんですから・・・(汗;)
わかってます、私はキャンバス・・・私の顔はただのキャンバス・・・

『さて、どうなりたいですか?』
(ええっ?私が決めるのですか?おまかせしますじゃだめなのかしら?・・・)
彼のお話では、
自分の肌がこれだからメイクはこの色とか決めてしまうのではなく
自分がこうなりたい、こういうメイクがしたいとまず思うことで
自信を持つことが大事なのです、ということでした。
(自信をもって・・・自分はどうなりたいか・・・)
そこで困った私から出たのは
『あのー、大人っぽく・・・あっ充分大人すぎる程の歳なんですけど、童顔と言われ続けて50数年、童顔のまま皺がよっちゃいまして・・・』
『・・・(クスッ)微笑・・・』
(あら、笑いをとるつもりじゃあないんですけど・・・)
『あの、都会的な大人って感じにずーっと憧れていたので・・・お願いします』
軽くうなずいた彼の手はサッサ、スーっと私の肌を滑りはじめてました。

娘も書いていましたが
そのタッチの軽いことといったら・・・
軽いタッチのパフやブラシの回数が決め手のようです。
それと比べると自分でするメイクは
肌への圧力が強すぎるのだと思いしらされた気がしました。
大袈裟に言えば、塗りつけていたようです。

出来上がりはさすがでした
よく、TVでやっている
『え~?自分じゃないみた~い』と驚く一般人になっちゃいました。
鏡を見て自分で『キレイ・・・』なんて言っちゃった(*^ ^*);

勉強になったこと
パフとブラシの使い方
色の重ね方
そして娘も書いていましたが、やはり眉です。
形はもちろんですが、アイブロウとブラシで毛のないところに毛がはえたようになるのです。
鏡を近づけてみてもそう見えるのです。

驚き→感激→感心→尊敬・・・でした。

『どうでしたか?』とお店の方と娘に聞かれて思わず
『いい匂いでした、吐息がピーチの香りがした・・・』と言って
また、笑われてしまいました。

終了すると、もうデパートの閉店時間になってました。
その顔でどこにゆく当てもないので、娘と夕食を食べて帰りました。
席の空き待ちの間に携帯で写真を撮り合いました。
(恥ずかしい親子です)
誰かに見せたいのですが・・・
そこで、長男の彼女(セミ身内ということで・・・)に送っちゃいました。
すぐに『キレイ』という返信がきて嬉しくなっちゃったりして・・・
でも、そう返信するしかないですよね~
姑になるはずの人からそんなメールがきたら・・・
驚かせちゃったかな?困らせちゃったかな?
ま、こんな母ということで・・・(慣れていただくしかないかな?)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この一週間 ②

5月20日は、王監督と夫の誕生日でした
papas1
娘夫婦からは、大好きな『干しホタテ貝柱』(紋別産)娘からのカード添え。
朝、長男からのこれまた好物の辛口白ワインが届きました。
二男からは、その夜、おめでとう電話があり、
父の日までにプレゼントを送るのでまっててということでした。

二男からの電話に夫は「あいつらしい明るい声だった。よかった良かった・・・」と、いつも以上にうれしそうでした。
夫は、前回の電話の二男の声の調子が気になっていて
「まだ、変わったばかりだから大変に決まってるよな・・・ま、あいつのことだから大丈夫だろ、自分で決めたことだしな・・・」と気にかけていたのです。
明るい声を聞けたことが、二男からの何よりのプレゼントになったようでした。

papas2その二男からのプレゼントが昨日届きました。
「オヤジが家にこもっていられないようなもの」のことばどおりのものでした。
息子からのカードを読む夫の目がウルウルしてるのを、見ーっちゃった!(^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

またまた模様替え

がガラッと様変わりしていましたので
私もマネしました(^^)

今、jikka(実家)のまわりはまさしくこれ!
噴き出す若葉がいっぱいです。
気持もウキウキしてきます。
もうこのデザインしかないでしょう (^^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

この一週間

どこも『痛くない』ということはとてもうれしいことなんです。
でも、『痛い』経験をして気がつく・・・情けないです。

お医者様は
『一番痛い時を10とすると今はどれくらいですか?』とおっしゃいます。
これは、簡単なようで難しい・・・
『んー・・・』と考えてしまった私に
『そんなに考えなくても、簡単でいいんですよ、ちょっと考えてみて・・・』ですと。

今日の私は1~2、ときどき3というところです。

先週末から仕事にもゆきましたし通常の生活をしているのですが
飲み続けている薬(炎症どめ)のせいか
いつもに増してねむたくてPCの電源を入れては力つきていました。
少しだけ、弱い薬にして頂きましたが
少なくともあと2週間は飲み続けるらしく少々気が重くなります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

二輪草

20050525_1410_001.jpg我が家に到着

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ピンクの芝桜

20050525_1406_000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

れんぎょう

20050525_1404_000.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しだれ桜

夫の釣りで車がないので、バスと歩きで病院にゆきました。いつも走り抜けている道も新鮮です。可愛い花花の、無名の名所があちこちに・・・20050525_1352_001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日もモブログ

痛みの原因は右肩の関節の内部にカルシウムの固まりができていたのでした。3CMにも育っていて)゜o゜( なんでまたと思い、『骨粗ショウ症になっちゃいけないとカルシウムとり過ぎたのですか?』『年ですか?』などと質問しましたが、たぶん体質でしょうとのことでした。その後直接その場所に注射針をはんど刺すという思い出すのも怖い処置をうけました。とれたカルシウムの一部を見せて下さいましたが雲母の屑のような、光る耳垢のようなものでした。こんなものがあの激痛の原因だとは・・。本日は傷の痛みと発熱でまだ復活できていません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

右手が・・・(T_T)

最近、右肩が痛くかったのですが、ここ二三日、半端じゃない痛みになってきました。とうとう昨夜日は一睡もせずでした。観念して病院にきました。このままではPCもさわれません(T_T)20050517_1339_000.jpg

| | Comments (1) | TrackBack (0)

共稼ぎの週末

20050514_1726_000.jpg

土曜の午後、仲良く現れたと思ったら
居間のソファーで仲良くお昼寝の娘夫婦 
気持ちよさそうに寝ています、なかなか起きません。
こっそり携帯で撮っちゃった・・・(^^)
今週は忙しかったみたいだから・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

竹内結子ショック

長女の記事にTBです。

我が家での会話

私 「ねえ、中村獅童と竹内結子結婚するんだって!」
以前から、この子感じいいよなあ・・・と言っていた夫にこのニュースを伝えましたら、
夫 「シドー?何者だそいつ?」
映画もドラマもあまり見ない夫にとって、当然の疑問です(^^)
続いて 「売れてんのか?有名なのか?そいつ・・・」
彼が活躍していると私が話すと
「そうかー、うれてんのかー・・・チクショー」

(アンタ、あのこのなんなのさ ♪) (^^)

次の朝

私 「竹内結子は、できちゃった結婚なんだってよ」

夫 「ん?本当か?・・・なーんだ・・・もういい
   木村吉乃(CMでお気に入り)がいる、
   あのこは大丈夫だろ・・・・・・
   いや、やっぱり俺はオセロの中島でいい!」
 
 (でいいって・・・あんた)  (^^;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お墓まいり

20050512_1615_002.jpg
母の命日に一人出かけました。桜の古木が見事に咲いていました。

(PCより追記)
5月12日 母の祥月命日でした。
5年経ちました・・・速いものです・・・来年は7回忌

(*初めて携帯から投稿してみました\(^^)/)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

また載っちゃいましたので・・・(*^^*)

zexy6
以前
も書きましたあのゼクシィなのですが、
今発売中の号で
長女の結婚式の様子が見開きで載せられているんです。

3回載りましたのでこれで打ち止めでしょう(^^)

お姑さんは『よっぽどネタがないんだね』と言っていたとか(^^)
今回は見開きですので写真も多く使われてます。
夫が硬直しているあの写真がまたつかわれています(^^)

この掲載を我が家以外で喜んだ一家は
花束贈呈の役をつとめてくれた小さなレディたちのパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんでした。
何冊も買いそうな勢いだと聞きました。

なんて、言ってる私は・・・
発売日に3冊買いました。(*^^*)
そのうちの1冊はすぐ息子達に送りました。
買い損ねた親戚のおばあちゃんが1冊欲しいと言ってきたので、
私もまた買い足しておこうか・・・なんて(^^)
ほんとに親バカで失礼しました。

(話題が話題だけにこちらにもupしました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

胸がいっぱいで・・・

hahanihi1


サマーセーター
娘からの母の日プレゼントです。
一緒に買い物に行ったときに買ってくれました。

otarumiyage


婿殿が気をつかってくれました小樽のお土産、
北一ガラスの手作りの一輪挿しです。

hahanihi2


二男からです。
GWに帰ってきた長男が預かってきました。
バラの香り、お肌ぷるるんたまご肌の入浴剤です。
電話では、「カサカサする年だと思って・・」
などと憎たらしいことを言ってました。
(そのとおりで、言いかえせないのが残念!)


hahanohi3


そして、今日長男と彼女から
こんな可愛い母の日プレゼントが届きました。
シルバーのピアスです。

もー・・・母は・・・胸いっぱい (;-;)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨の休日もまた良きかな

GWは終わりました
夫は2週間ぶりのお休みです
毎日12時間勤務、休憩は30分程度
あとは、立ちっぱなしの動きっぱなし・・・
さすがに釣りにゆく気力も湧かないようで
今日の雨は、ゆっくり休めと天からのメッセージかもしれません。

丈夫で元気な夫も今月で57歳
体力だって落ちてあたりまえです。
でも、手加減できないんですよねえ
(DNAかと思われます)
さすがに疲れていたらしく、先日の夜
「俺、このまま余暇の楽しみの余裕もないまま年とってゆくのかなあ・・・来年のこの時期はもっときついんだろうなあ・・・」などとつぶやきました。
がんばりやさん!
黙って限界までゆかないでね
ちゃんと、SOSを出してくださいよ(^^)

GW中の夫の様子を見た常連のお客様が
「ちょっと、おしえてほしいいんだけど」と
夫を店内の休憩コーナーへ呼び、
「あんた、動きすぎ、ちょっとは休みな!ほれ」と
コーヒーをごちそうしてくれたそうです。
うれしかったと言っていました。
夫は、たばこも吸いませんので
ヘビースモーカーの店長(社長)と違って
ちょっと一服というタイミングがとりにくいのです。
そんな状況にお客様が気をきかせて下さったのですね。
(感謝)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お天気の状況も悪いのですが、
釣りの状況もよく良くありません。
いつもなら、日本海はホッケのウキ釣りは終盤となり
投げ釣りカレイの時期なのですが
あまり、いい情報が聞こえてきません。
海水温もまだまだ低く
漁師さん達も困っているようです。
港の市場のホッケもかなり高値のようです。

太平洋では、カレイの船釣りがやっと動きだしたようです。

山にはまだ雪がいっぱいです。
雪どけ水がなくなるまで海も川も冷たくて
魚達に春がやってくる日はまだかしら・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

子供達の結婚

昨年の長女の結婚
そして、今回の長男の里帰りで
むかーし昔、夫と話した事を思い出しました。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

長男のGW帰省*最終日

2泊3日の最終日です。

本日は姉貴夫妻も仕事です。
ゆっくり休めたかどうか気になる彼女をホテルに迎えに行きました。
本日の運転手は、mamaよ(^^)v
黄砂で汚れていた車も洗いました。
長男も運転免許は持っているのですが」
今のところは、高ーい身分証明書となっております。
ま、都会にいればしょうがないですね。
なのに、生意気にゴールド免許だと?
(なんか、納得いかないな~!)(^^)

昼食は、近所の回転寿司です。
心残りのないように、北海道の味の締めくくりです。
息子に 『カニがあるよ』といいましたら
『カニはしばらくいい』と言いました。
そうでしょうねえ(^^)
二人は甘エビが気に入ったようでした。

daiizuその後千歳空港までお見送り
ソフトクリームを食べながらしばしおしゃべり
名残惜しい気持でいっぱいでお別れ
このつぎに会う日まで
元気で仲良く、
お仕事も、周りの方達も大切に、
二人でなんでもよく話し合って
二人力合わせてがんばってね~ (^^)/~
(あっ、握手するの忘れてた)


二人を見送ったあと母は
空港からすぐの、あの『Rera』へ直行
連休の間の平日のせいか
駐車も一番近くまでスムーズに入れました。
一人でゆっくりとプラプラ見て歩き
ちょうどいいので、夫の誕生日プレゼントを買いました。
途中で息子から『無事着きましたメール』が届きました。
(良かった、よかった)
そんなこんなで4時間いました。
気が済みました、当分は行かなくてもいいです。
息子のカニと同じかな? (^^)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

長男のGW帰省*2日目

2日目の夕方も娘と婿殿は大活躍でした。
家事の進行状態や夕食の準備など、
どうしてもギリギリでドタバタする母に気配りする二人・・・
私の性格というか悪い癖は婿殿に把握されてしまったようで
最近では先手を打たれるようになってしまったのです。
(ん~小癪な若造め・・・口惜しいが、アッパレじゃ^^)

その日は紋別からズワイガニが届きました。
長女夫婦が気をきかせてくれて
里帰りのときに手配しておいてくれたのです。
『これで、今回は三大蟹食べ尽くしツアーなんです(^^)』
と笑う婿殿・・・

 (なんですと?ってことは昨夜はタラバと毛蟹?
 お兄さま・・・・・・ありがとねえ  m( _ _ )m
 奮発してくれたのねえ、
 預けた軍資金じゃあ足りなかったでしょう。
 その分は実家にごはん食べに来るってことで・・・)(^^)

夕食のメインはズワイガニ、
北海道の幸のホットプレート焼き、
それに母の蟹飯、
新米主婦の長女がお姑さんからならった和え物も披露して
この夜もお腹いっぱいの宴会となりました。
この様子は娘も書いてました

長女が言っていたとおりの可愛い娘さんは
華奢な印象どおりに少食で、
我が家の食べっぷりには驚いたかもしれません。

二人が考えている結婚について話を聞きました。
そのときに、またまた頼りになったのが長女夫婦でした。
なにせ、これから、若い二人が越えるべき段階を
つい、最近経験したばかりなのですから・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
結婚は確かに二人の問題だけど、現実はそれだけではすまないないこと。
でもそれはやっかいなことでも、無意味な無駄なことでもなく大切なことだと実感したこと。

昔からの慣習や言われ続けてきたことは、
一見現代には関係ないようにも思えるけれど、
方向を変えて考えれば、
昔から今の時代まで続いてきているということで、
それは大事なことだからなくならずに続いてきたとも考えられるのではないだろうか・・・
時代は変わっても、人の心はそんなに変わっていないのではないだろうか・・・

いきなり自分達はこうします・・・というのではなく
まずは心をこめて、いろいろな段階を誠実にクリアしていってほしい
それが、二人の幸せにつながってゆくのだと思うから・・・
そして、二人らしい結婚をめざしてがんばって欲しい・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

娘夫婦の話しの内容は、だいたいこのようなものでした。
弟たちに気を使い、言葉を選びつつ熱心に話す二人
父母は出る幕がありません・・・というかでる必要もありません。
夫はと見ると、この様子を赤い顔してニコニコと満足そうに黙って見ていました。
私も感動でウルウルしながらそこにいました。

娘と婿殿の心のこもった言葉は
長男にも彼女にも素直に届いたようでした。
親から言われるのとはまたちょっと違うのかもしれません。
いろいろと話したあとの長男の表情が
こころなしか落ちついて見え、
その目が将来にむけ輝きを増したように見えました。
甘い母親の欲目かしらね・・・

父が安心して眠たくなってきた頃に
娘が運転して彼女をホテルへと送ってゆきました。
(緊張の彼女がゆっくり休めるようにホテル泊を勧めたのは娘なのです。
自分も、むこうのお母さんにそうしてもらって嬉しかったからだそうです。)

こうして、緊張の二日目は過ぎました。

追記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜も更けてきたころ、息子の携帯がなりました。
それは、二人共通の友人である同僚から、
二人を心配してのメールだったようです。
二人を応援してくれる人が、そこにも居るのですね
父と母は、また嬉しくなりました。

それと・・・
長女と婿殿は結婚してから更に成長して頼もしくなり
これまた父母は、嬉しく思ったのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

長男のGW帰省*初日

皆様にコメント頂き、恐縮しつつも大変嬉しく思ったこの記事のその後です。

長男達は、2泊3日の日程でやってきました。

到着の日、休みのとれない夫と私に代わって夫婦が千歳空港へ出迎えに行ってくれました。
せっかくの北海道旅行でもあるので、そのまま4人で小樽観光へと出かけました。
その後は札幌へ、夜はススキノの海鮮料理のお店で北海道の海の幸を満喫したようでした。
(長女夫婦は兄姉として歓迎の宴を張り込んでくれたようでした。心から感謝です。)

二人はその日は札幌で1泊し、翌日は札幌市内を見学ショッピングのあと、気を落ち着けてから(^^)実家へ乗り込んでくることになりました。

正直なところ、夫と私もちょっとワンクッションがあったので少々救われた感があります(^^)
なんせ、初めてなので・・・(^^)
姉夫婦とは、もう会えたかな・・・小樽についたかな・・・どんな感じのお嬢さんかしら・・・
などと聞きたくて、ソワソワ落ち着かないで家にいる私。
そんな気持は夫も同じだったようで
『おい、あいつらもう会ったかな?何か言ってきたか?』
『小樽まで高速も混んでるだろうなGWだからな、何か言ってきたか?』
『おい、ai はなんか言ってこないのか?メールもこないのか?』
(ちょっとちょっと、papa あなたもやっぱりそうですか・・・
 でも、何回も電話なんかしてないで落ちついてお仕事しなさい^^)

その後娘がくれた電話でpapa&mamaはちょっと落ちつくことができました(^^)
『感じのいいひとだよー、落ちついていてしっかりした感じで、二人がとってもいい感じで好感がもてるって感じかな?・・・』
夫が苦手とする “キャピキャピした今時の派手な娘さん”タイプではないらしいと知った夫は、
『そうかーそうかよかった・・・うんわかった』(何が良くて何がわかったんだか^^)
ともかく、ちょっとほっとした様子で、その後はもう電話してきませんでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サブッ!

今日は、とても寒く冷たい雨が降り続いています。
道東や道北、山間部では雪になったようです。
10センチ以上も積もったところもあるらしい・・・
最高気温も道内ほとんど一桁台でした。
季節は一ヶ月は逆戻りしたようです。

長男達は昨日無事帰りました。
二人がこんな寒さに遭わなくて良かった。

それにしても、家の中でもヒヤヒヤと寒くて
この時期に朝からずーっとストーブをつけていてます。
その部屋から余り出たくない気分・・・
半日の仕事を終えた母は家事をさぼりボーッと過ごしてしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やさしい婿殿

daityan
連休の前半に北見紋別へ里帰りしてきた娘夫婦。
お土産をいっぱい持って帰宅、我が家へやってきました。
婿殿は5時間も運転してきて疲れているでしょうに
すぐ我が家の流しに立ってオホーツクのホタテ貝の刺身つくりをはじめました。
新妻に要領を教えながら小一時間、冷たい水で手を真っ赤にしながら30個のホタテを処理してくれました。
背が高いので背を丸めて流しに立つその後ろ姿を撮っちゃいました。
頼もしい婿殿の大きな背中です。

優しい男性に成長した一人の息子は周りの何人もの人を幸せにしてくれます。
人を殺してみたいなどと考えて子供をハンマーで襲ってしまったある息子・・・
この息子は何人の不幸せな人をつくってしまったのでしょう・・・
どちらも、産まれたときは同じように可愛い赤ちゃんだったはずなのに・・・
いつから、どこから、道が違ってきたのでしょう・・・

yoshiは思った・・・・
人を育てるということは、
未来へと続くもっとも偉大なプロジェクトなのだ・・・

(・・・な~んて、今TVでプロジェクトX ON AIR ・・・・)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »