« 満開です | トップページ | あと、1日・・・ »

2005/04/21

初物到来

ainunegi店のお客様から、アイヌネギを頂きました。
おまけに蕗の薹もついてました。
夫も私も好物ですが、なんせ接客業なので食べるタイミングを考えてしまいます。
とりあえず、さっと茹でて保存しました。
ジンギスカンにでもして食べたいな・・・

外は、春の嵐です。
風は少し弱まってきました。
雨はほこりを洗い流し、緑を目覚めさせてくれることでしょう。

明日から四日間
店では連休前の売り出しがはじまります。
夫共々疲れがたまっている感じです・・・
がんばらなくっちゃ  p(^^)q
明日も早いし・・・なんて書いてたら
トイレに起きてきた夫が
『コラ、早く寝ないと』と、まぶしそうな顔で言ってゆきました。
ハーイ、寝ーます!

あーした てんきにな~れ!

|

« 満開です | トップページ | あと、1日・・・ »

コメント

世代的にはやはりこの植物は「アイヌネギ」ですよね(笑)。アイヌの人たちが食べていたからアイヌネギだと思うのですが、アイヌの人のように匂いがきついから「アイヌネギ」と呼んでいるという説もあり、それは差別的蔑称の可能性があるというので「行者にんにく」と呼ばれ栽培物がスーパーに並ぶ時代になったとさ。

アイヌ犬も北海道犬に名前が変わったんだそうです。なんだか逆効果のような気もしますよね。尊敬を持ってひとつの独自文化としてアイヌの存在を認めるべきなのに。いつのまにか町や川や山の名前まで変わったりしないことを祈ります。

投稿: | 2005/04/24 01:16

惑さん、こんにちわ

アイヌネギの名の由来にはそういう説もありましたか・・・知りませんでした。

私は、アイヌという言葉をさけてつかう風潮の方がアイヌ民族に対して失礼かと思ってます。
私などのような、ルーツも漠然としている和人の子孫より、由緒正しい北海道人だと思ってます。


投稿: yoshi | 2005/04/24 16:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初物到来:

« 満開です | トップページ | あと、1日・・・ »