« 桜満開、お花見満開・・・こちらは | Main | 今年は長かった・・・ »

春の便りが、山、海、空からも

海から
nisin苫小牧港で釣れた鰊です。春告げ魚です。
お腹は数の子パンパンで、こぼれ出しています。
大漁だったお客様が下さいました。
このように完熟で袋から出た数の子は
シンク、まな板、包丁、手までそこらじゅうにベタベタくっついて大変です。
ちょっとやそっとではとれません。
あちこち、子持ち昆布状態。
産卵された卵はこんなふうに海藻にくっついて孵化するのか・・・
なんて考えながら料理しました。
太平洋の鰊は、日本海の鰊より身が柔らかく味は落ちるのだと昔から言われています。
がしかし、数の子パンパンですからね(^^)
まず、素焼きにして脂と水分を少し出して身をしめました。
それから、ショウガを効かせて煮付けにしました。

山から
yamawasabi夫の友人が、山わさびを掘ってきてくれました。
知ってる人は知っている(?)『北海道の山わさび』
鼻にツーンとくるその辛さはスゴイです。(><)
夫は鼻をすすりながら、泣きながらおろしてました。
おろしたものに、お醤油をたらしてアツアツご飯にのせるのが最高ですが、今夜はイカのお刺身の薬味にしました。

空から
朝、ゴミを出しにいったときのこと・・・
空から、小さく鳴き声が聞こえてきました。
クーでもグーでもない、綺麗な声とはいえないその声は・・・白鳥です。
空を見上げ、一所懸命声の来る方へ目を凝らすと・・・
いました!十羽くらいかな・・・一列になって北の方へ飛んでゆきます。
空の上へ向かって飛んでいるのでしょう、
どんどん小さくなるのですぐ姿はわからなくなりましたが、少しの間声だけは聞こえていました。
たぶん、千歳川やウトナイ湖あたりで冬を過ごし
春がきたので北の国へむかうのでしょう・・・
『気をつけてね~、またおいでね~』

我が家にも
fukujusou我が家の花壇
春へ一番乗りは福寿草

|

« 桜満開、お花見満開・・・こちらは | Main | 今年は長かった・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/3699376

Listed below are links to weblogs that reference 春の便りが、山、海、空からも:

« 桜満開、お花見満開・・・こちらは | Main | 今年は長かった・・・ »