« 新妻・古妻 和服姿 | トップページ | 人の世は戒壇巡りのよう? »

2005/03/12

久しぶりの映画

昔、千歳には4館もの映画館がありましたが
なんと今は0です。
寂しいものです。

頂いたチケットの映画が本日最終日でしたので
午後から、隣町の映画館に行ってきました。
今日見た映画は 『北の零年』です。
3時間の大作と訊いていたので気後れしていたのですが
そんな、心配は無用でした・・・
あっという間の三時間でした。
心の残る素晴らしい映画でした。

still1l-02still4l-04

still4l-06still6l-01

感想  ①信じる気持ちの強さ
     ②女は強い! その生命力はときに男性に勝る。
      (地球は女が回しているという言葉を思い出しました)
     ③自分のルーツまでも含めて、
       北海道の歴史を改めて考えました。
       今住んでいる大地を拓いた先人達を思いました。
     ④女優さんって過酷・・・
       吉永小百合さんはすごい!
       強く、美しい・・・凛とした女性
     ⑤豊川悦司さんもステキでした
       何より声が良く、立ち振る舞い、姿が美しい・・・

      

|

« 新妻・古妻 和服姿 | トップページ | 人の世は戒壇巡りのよう? »

コメント

千歳に映画館が無いって、ショック。
子供時代の貴重な4年間を千歳で過ごしました。卒業した末広小学校も今は無いそうですね。
「スパルタカス」や「ベンハー」や「武士道残酷物語」を観た映画館も無いのですか?
隣町って恵庭?苫小牧?それとも札幌!

投稿: SATO | 2005/03/12 19:37

SATOさん、はじめまして

>隣町って恵庭?苫小牧?それとも札幌!
恵庭市です。
千歳よりの郊外にショッピングセンター、温泉、レストランなどと同じ敷地に、東宝シネマ8という施設があります。車で10分ほどですので今はもっぱらそこに行っています。

HP拝見しました。
SATOさんはあまりお気に召さなかったようですね(^^)
史実としての期待が強すぎたのかしら?

投稿: yoshi | 2005/03/14 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの映画:

« 新妻・古妻 和服姿 | トップページ | 人の世は戒壇巡りのよう? »