« 娘とお出かけ | Main | 明るいおじさん »

ふたりだけのお雛祭り

hinakazariこういう7段飾りのお雛様に、あこがれや思い入れが強いのは私くらいの世代らしく、前記事の友人もそうでした。そして同じように娘のお嫁入りにお雛様は一緒には行けないようです。
そこまで考えていなかったんですよねー。
母達は女の子がうまれ嬉しくてあこがれの7段飾りを初節句に揃えちゃったんですよね。
娘からは、女の子の孫の初節句の時にはガラスケース入りのコンパクトなのにしてねなんて言われてます。
しかたない、7段飾りは実家であずかりましょう!
がんばって、将来お家を建てた時には、迎えに来てあげてね。

お雛様のお役目は女の子の初節句に無事成長を祈って揃えて毎年飾り、
昔なら15歳、無事成長して大人になったらお役目は終わりなのだそうです。
そのあとはお礼を込めて飾っても良いし、別に飾らなくても良いらしい・・・
人形寺のようなところへ納めてもよいということです。
でも、やはりそれは寂しいのでこれからも大切にあずかります。
飾れない事情のときでも、せめて箱のふたは開けてあげたほうが良いとききました。

hinacake我が家では、娘が来ることもなく夫と二人のお雛祭りの夜でした。
何を思ったか、夫は今夜、お土産に雛ショートケーキとウグイス餅を買ってきてくれました。
こんなお雛祭りは始めてです。
『桜餅は売り切れだったから・・・雛ケーキが4個売れ残っていて3,000円のを500円値引きするからどうですかと言われてちょっと考えたんだけど、二人じゃ無理だよなー、だからこれにしてきたぞ、おまえ太るしな』
まあ、いろいろ考えてくれておおきにありがとさん!

|

« 娘とお出かけ | Main | 明るいおじさん »

Comments

わぁ~、立派なお雛様。

>お雛様のお役目は女の子の初節句に無事成長を祈って揃えて毎年飾り、昔なら15歳、無事成長して大人になったらお役目は終わりなのだそうです

そうなんですか~。知りませんでした。
じゃ、うちの長女の場合もうお役御免なんですね。

でも、私も毎年飾るつもりです。
1年に1回は出してあげないとかわいそうですもんね。

ショートケーキもかわいらしい^^
旦那様、優しいですね♪

Posted by: ぶんぶん | 03/04/2005 at 16:08

ぶんぶんさん、おはようございます

>わぁ~、立派なお雛様。
うちのは7段にしてはコンパクトなんですよ。
それでも飾ると場所をとりますけどね。

>でも、私も毎年飾るつもりです。
1年に1回は出してあげないとかわいそうですもんね。

私も、昨年までは、お嫁に行くまでよろしくお願いしますの気持ちで、
今年からは、長い間有り難うございましたと感謝の気持ちをこめて飾り続けてゆきたいです。

お雛様のお顔って不思議です。
自分の家のお雛様のお顔は、もう家族のような気持ちになりますよね。
よそのお宅のお雛様はどんなに立派なものでもよそお宅の人って感じがするんですよね。

Posted by: yoshi | 03/07/2005 at 08:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14050/3162977

Listed below are links to weblogs that reference ふたりだけのお雛祭り:

« 娘とお出かけ | Main | 明るいおじさん »