« その後の友 | トップページ | さあ、新年度! »

2005/03/31

オホーツクタラバ完結編

婿殿の実家(北見紋別)からタラバガニが届きました。
娘夫婦と一緒に、まずはそのまま食しましたが食べきれませんでした。
(すごい贅沢なこと言ってる・・・キャッ)
オホーツクが親戚になった、この幸せ(笑)
婿殿のご両親様ありがとうございます。

余った蟹の身は取り出し保存。
そして、殻からはスープというよりは『蟹だし』をつくりました。
この『蟹だし』が旨味濃縮でたまらなく美味なのです。

そこでこの、タラバ蟹完食メニューです。
knigozenkaniguratan・蟹だしとほぐし身入りの蟹グラタン(とりわけタイプで)
・蟹炊き込みご飯(ほぐし身、タケノコ、にんじん入り。蟹だしたっぷり)
・蟹汁(大根、人参、白菜、長ネギ入り蟹だしたっぷりのお味噌汁)
・蟹サラダ(新物の生わかめ、他海藻数種、豆腐、蟹ほぐし身、わさびドレッシング)

これだけ、有り難く頂きましたので
タラバガニさんもきっと喜んでくれることでしょう 
ごちそうさまでしたー  ・・・v(^^)v kani kani

【蟹だしの作り方(私流)】を紹介しておきます。
 いろいろな蟹の殻をさっと洗って
 250℃のオーブンで殻っと(カラッと)(^^);焼きます
 それを、たっぷり水を入れた大きめの鍋でコトコト煮ます。
 しっかり、だしが出たらこします。
 そのままでも、さらに煮詰めて濃くしても良し、
 ペットボトルなどで冷蔵庫で保存。
 (キューブで冷凍しておくと日持ちしますし更に便利です)
 チャーハンなどはもちろん、卵焼きに入れるとか出番は工夫しだいです。

 ※エビの殻も同じように【エビだし】が作れます。
   オーブンで焼くときに焦げないよう注意するだけで
   あとは、同じです。

だしの他の作り方や、だしを利用した絶品レシピお持ちのかた、
思いついた方がいらしたら教えていただきたいです。
私はなんでも私流なので・・・(^^)

|

« その後の友 | トップページ | さあ、新年度! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オホーツクタラバ完結編:

« その後の友 | トップページ | さあ、新年度! »