« まいりました | トップページ | 困った病人 »

2005/02/08

やっぱりでした・・・

夫の高熱は、やはりインフルエンザB型でした。

昨晩もよく眠れないようでしたが
今日は休みでしたのでゆっくりして
午後から病院へ行ってきました
その頃には熱も下がり始めてました。

お医者様の話によると
このインフルエンザの症状は
・三日間の発熱(高熱)
・喉の痛み
・ときに吐き気も伴う
ということでした。

あれ?夫の熱はまだ2日間と思いましたら、
本人の話によると
土曜日から、熱っぽくもうだるかったのだけれど
雪かきもあるのでがんばったということでした。
そういえばこんな朝でした
普段丈夫な人ほどムリをしてしまうのですね。

このインフルエンザにはとても良く効く薬があるそうなのですが
それは、発病して48時間以内に服用しなければならないとか・・・
夫の場合は、効くかどうか微妙なのだけれど
余病もでていないようですからこのまま
栄養と休養で回復してくださいということでした。

客商売ですから
うつる可能性はいつでもある訳で
やはり疲れていたのですね
夫は丈夫なことに自信がありましたので
『やっぱり、歳なのかなあ・・・』と
少々、めげている様子です。

ちょっとかわいそうですが
これは、良いことかもしれません
自信から過信にならないブレーキになるかもしれません。
そして、心配する私の言うことを素直にきくかもしれませんから(^^)

|

« まいりました | トップページ | 困った病人 »

コメント

あぁ!やっぱりだったのですね。

熱は昼間出てなくても夜になると微熱で出てくるかもしれません。
あと熱がさがってもウィルスは死んでないので、
他の人にうつす可能性もあります。
お仕事大変でしょうけど、この際ゆっくり休まれた方がいいですね。

歳のせいじゃないですよ。
ウィルスだからふせぎようがないですもの。

どうぞ、お大事に~。

投稿: ぶんぶん | 2005/02/08 19:20

ありがとうございます

>熱がさがってもウィルスは死んでないので、
 他の人にうつす可能性もあります。

そうなんですか・・・
仕事休ませたいんですけど
人がいないのでそうもいかず困ります

>歳のせいじゃないですよ

優しい言葉をありがとうございます
と、夫からです(^^)

投稿: yoshi | 2005/02/08 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりでした・・・:

« まいりました | トップページ | 困った病人 »